おいしい ごはんめぐり

大阪・東京を中心としたグルメ巡り記です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節骨麺たいぞう 三軒茶屋店

  1. 2014.
  2. 03.
  3. 30
  4. (Sun)
  5. 02:08
節骨麺たいぞう 三軒茶屋店(外観1)
【外観1】

節骨麺たいぞう 三軒茶屋店(外観2)
【外観2】

節骨麺たいぞう 三軒茶屋店(外観3)
【外観3】

節骨麺たいぞう 三軒茶屋店(店内のこだわり貼り紙)
【店内のこだわり貼り紙】

節骨麺たいぞう 三軒茶屋店(メニュー1)
【メニュー1】

節骨麺たいぞう 三軒茶屋店(メニュー2)
【メニュー2】

節骨麺たいぞう 三軒茶屋店(節骨こってりたいぞうらーめん¥780)
【節骨こってりたいぞうラーメン¥780】

池袋に本店を構えるラーメン店の支店。商店街の奥にありながら長く続いている気がします。

キッチンに面したカウンターと反対の壁に面したカウンターがあります。壁に面した方はテーブル席のような造り。

一番ベーシックな「節骨こってりたいぞうらーめん」を注文。

背脂たっぷりで味も濃く中太麺がよく絡みます。味の付いた半熟煮卵も美味しく、太いメンマに脂の多いチャーシュー。

全体にかなりコテコテ、こってり好きな方には満足な味加減だと思います。

2人で店内を回していて忙しそうでしたがとても気が利いていてまた行きたいと感じる接客でした。

【住所】
東京都世田谷区三軒茶屋1-35-6
【電話番号】
03-5779-7210
【営業時間】
11:00~5:00
【定休】
なし
【HP】
http://www.taizo-ramen.jp/
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13020980/
スポンサーサイト

シュンドルボン

  1. 2014.
  2. 01.
  3. 28
  4. (Tue)
  5. 23:51
シュンドルボン(外観1)
【外観1】

シュンドルボン(外観2)
【外観2】

シュンドルボン(外観3)
【外観3】

シュンドルボン(外観4)
【外観4】

シュンドルボン(店内1)
【店内1】

シュンドルボン(店内2)
【店内2】

シュンドルボン(メニュー(辛さ))
【メニュー(辛さ)】

シュンドルボン(ランチメニュー)
【ランチメニュー】

シュンドルボン(セットのサラダ)
【セットのサラダ】

シュンドルボン(スペシャルカレー¥1200)
【スペシャルカレー¥1200】

栄通りの目立った怪しい外観に誘われ2Fへ・・・。階段のみで一応テラス席もあります。

「スペシャルカレー」「エッグほうれん草カレー」を注文。

(写真はスペシャルカレーのカレーがエッグほうれん草カレーになっています)

まずサウザンドレッシングのミニサラダ。タンドリーチキンは粉っぽくちょっとパサパサした感じ。

ナンはパリパリした部分が少なくモチモチしたパンのよう。甘さが際立ちます。

カレー自体は少々辛いですが水が要らない程度。茹でたほうれん草がくしゃっと沢山入り、卵が丸ごと1個。

スパイスが美味しく満足なお味でした。食後のホットコーヒーは酸味が強く口に合わず。

ちょっとお値段張るなぁという印象です。接客は陽気で良かったと思います。でもまた行きたいとは思わない不思議。

【住所】
東京都世田谷区三軒茶屋1-33-16
【電話番号】
03-3422-3524
【営業時間】
11:00~23:00
【定休】
なし
【HP】
なし
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13033586/

オムニ食堂

  1. 2014.
  2. 01.
  3. 15
  4. (Wed)
  5. 00:36
オムニ食堂(外観)
【外観】

オムニ食堂(ランチメニュー)
【ランチメニュー】

オムニ食堂(セットの小皿)
【セットの小皿】

オムニ食堂(カルビタン定食¥900)
【カルビタン定食¥900】

オムニ食堂(プルコギ石焼定食¥1050)
【プルコギ石焼定食¥1050】

商店街で堂々たる存在感のこちらのお店。わかりやすい名前の韓国料理屋さんです。

入って左側に4名2卓座敷あり。接客はよくある韓国料理屋さんレベル、期待しない方が良いです。

種類の多いメニューの中から「カルビタン定食」「プルコギ石焼定食」を注文。

注文品に関わらずまず小皿が5つ。甘いのやら辛いのやら韓国海苔やら。個人的にはかなり好みです。

どうやらこちらはお替わり可能とのこと。ランチとセットのコーヒーもセルフで好きなだけ頂けます。

カルビタンはネギ・にんじん・春雨・たまご・カルビの具沢山スープ。味が濃いのでご飯を浸して食べるのに向いています。

プルコギは熱々の石に入りやってきます。甘い焼き肉ご飯といった感じ。玉子スープ付き。

総合的に無難な韓国料理のお店といったところでしょうか。

【住所】
東京都世田谷区三軒茶屋1-36-3 三軒茶屋第2オリンピックビル1F
【電話番号】
03-3410-7749
【営業時間】
11:00~2:00
【定休】
なし
【HP】
なし
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13051186/

full me

  1. 2014.
  2. 01.
  3. 13
  4. (Mon)
  5. 01:01
full me(ケーキ箱表示)
【ケーキ箱表示】

full me(Wチーズケーキ¥430)
【Wチーズケーキ¥430】

full me(Wチーズケーキアップ)
【Wチーズケーキアップ】

full me(バナナのシフォンケーキ¥330)
【バナナのシフォンケーキ¥330】

full me(バナナのシフォンケーキアップ)
【バナナのシフォンケーキアップ】

何度も通りすがりで気になってはいましたが店名もわからずお菓子屋さんというのもよくわからず・・・。

近くの「Plaisir」が定休日だったので思い切って入ってみました。1人ほどしか入れないとってもとっても小さなお店。

女性一人でケーキや焼き菓子の対面販売をしています。色々と商品を説明して頂き話が長くなりました。

「Wチーズケーキ」「バナナのシフォンケーキ」を購入。

木曜定休、20時くらいまでされていて土日は18時頃までとお伺いしました。

Wチーズケーキは甘味と酸味の二層。しっとりと濃いめのベイクドチーズケーキ。

バナナのシフォンケーキはバナナの味がとても濃くてシフォンの割にちゃんとたべた感が残ります。かなり美味しい。

かなり穴場のお菓子屋さんを見つけられて嬉しいです。

【住所】
東京都世田谷区太子堂5-30-6 伊藤ビル1F
【電話番号】
03-5779-6545
【営業時間】
10:00~20:00
【定休】

【HP】
なし
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13104650/

足立ベーカリー

  1. 2013.
  2. 12.
  3. 31
  4. (Tue)
  5. 01:40
足立ベーカリー(外観)
【外観】

足立ベーカリー(店内)
【店内】

足立ベーカリー(ショップバッグ)
【ショップバッグ】

足立ベーカリー(ヤキソバパン¥130)
【ヤキソバパン¥130】

足立ベーカリー(ヤキソバパン断面)
【ヤキソバパン断面】

足立ベーカリー(カスタードクリーム¥120)
【カスタードクリーム¥120】

足立ベーカリー(カスタードクリームアップ)
【カスタードクリームアップ】

足立ベーカリー(カスタードクリーム断面)
【カスタードクリーム断面】

商店街の外れにある地域に根ざした小さなベーカリー。3人も入れば身動きが取れないほどの狭さ。

棚にはトレイにそれぞれパンが乗ってレトロ感が出ています。ベーシックな惣菜パンがずらり。

正午前、続々とお客さんが入ってきてはサッと商品を決め足早に去っていきます。

「ヤキソバパン」「カスタードクリーム」の2点を購入。

ヤキソバパンはまさか具が無い・・・と思ったらキャベツが偶然のように一片。甘めのコッペパンでまさに昭和を感じさせます。

カスタードクリームは外側がフレンチトーストっぽい甘いパンにカスタードが挟まった甘々な一品。

おばちゃんが元気に対応してくれるこういうレトロなお店、応援したくなります。

【住所】
東京都世田谷区三軒茶屋1-35-1
【電話番号】
03-3421-5628
【営業時間】
8:30~18:00
【定休】
第3月・火
【HP】
なし
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13045661/

カレー鍋 伝心望

  1. 2013.
  2. 12.
  3. 02
  4. (Mon)
  5. 23:53
外観1
【外観1】

外観2
【外観2】

店内
【店内】

ランチメニュー
【ランチメニュー】

オリジナルお冷グラス
【オリジナルお冷グラス】

カレーライス¥500・ギョーザトッピング¥150
【カレーライス¥500・ギョーザトッピング¥150】

カレーライス¥500・ロースカツトッピング¥250
【カレーライス¥500・ロースカツトッピング¥250】

土曜日のランチタイムに入ると何とノーゲスト。後からちらほら入ってきましたがさほど混むこともなく。

看板にカレーライスと書いてありましたがランチもカレー鍋があるようです。

元気なお姉さんの接客、厨房も1人だけしかおらず最低限の人数で回しています。

カレーライスとトッピングでギョーザとロースカツを注文。

カレー自体は辛さが無くて甘め、肉も溶け込んでまろやか。ご飯に対してルーが少ない・・・。大盛りは¥100だそうです。

ギョーザは揚げたものが2個。クセの無い味です。

ロースカツは若干小さめ。カリッと揚がっていますが少し油臭さが気になります。

テーブルにはカレーパウダーとフライドガーリックがあり自由に使えます。

残念ながらあまり印象に残らないカレーでした。もし次の機会があれば鍋にしてみます。

【住所】
東京都世田谷区三軒茶屋2-14-12 三元ビル2F
【電話番号】
050-5868-6492(予約専用番号)
03-3487-0751(お問い合わせ専用番号)
【営業時間】
18:00~25:00(LO.24:30)
【定休】
なし
【HP】
http://www.curry-nabe.com/
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13031097/

味壱

  1. 2013.
  2. 11.
  3. 27
  4. (Wed)
  5. 01:17
味壱(外観)
【外観】

味壱(店内1)
【店内1】

味壱(店内2)
【店内2】

味壱(メニュー1)
【メニュー1】

味壱(メニュー2)
【メニュー2】

味壱(味壱らぁめん¥750)
【味壱らぁめん¥750】

味壱(サービスの大盛り麺(別盛り))
【サービスの大盛り麺(別盛り)】

味壱(チャーハン¥150)
【チャーハン¥150】

入ってまず初めに気になったのが店内の湿気。

寒い時期だったので仕方が無いとは思いますが店内がかなり暑くてドアの結露がすごい。

内装をウリにしている割に統一感は無く物が多く置かれていたり、壁のメニューは額に入ってるけど汚れている。

カウンター席があるのですが繋がっておらず1人1人別の席。

厨房には金髪で黒いタンクトップを着た古田新太さん風の男性、ホールは女性1人で一生懸命。

「味壱らぁめん」「チャーハン」を注文。ラーメンは大盛りが無料というので頼んでみたら替え玉のように別盛りで。

本当はちゃぁしゅうごはんが半額だったので頼みたかったのですが、炊き上がるまで時間が掛かるとのことで

チャーハンを同額でサービスしていただきました。

ラーメンはクリーミーでパンチの無いスープ。中太平打ち玉子麺。モチモチとしています。

餃子2個・チャーシュー2枚でボリュームあり。餃子は野菜など餡の味がスープに負けていません。

チャーシューは焼き色が付いておりトロトロして美味しい。

チャーハンは具がちょろっとしか入っていないけど美味しかったです。

カフェ風のラーメン店として売り出していましたが、残念ながらすぐに閉店してしまったようです。

【住所】
東京都世田谷区豪徳寺1-22-1
【電話番号】
なし
【営業時間】
11:00~15:00(LO.14:30)
18:00~23:00(LO.22:30)
【定休】
不定
【HP】
なし
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13130087/

お山のすぎの子

  1. 2013.
  2. 11.
  3. 02
  4. (Sat)
  5. 01:05
お山のすぎの子(外観1)
【外観1】

お山のすぎの子(外観2)
【外観2】

お山のすぎの子(メニュー1)
【メニュー1】

お山のすぎの子(メニュー2)
【メニュー2】

お山のすぎの子(メニュー3)
【メニュー3】

お山のすぎの子(メニュー4)
【メニュー4】

お山のすぎの子(メニュー5)
【メニュー5】

お山のすぎの子(きざみせっと¥945)
【きざみせっと¥945】

お山のすぎの子(みそかつ丼せっと¥995)
【みそかつ丼せっと¥995】

垂れ幕が大きく目立つこのお店。中は家族で使いやすいうどん・そば屋さん。店内はとても綺麗です。

多分手前が禁煙で奥が喫煙だと思います。座敷は無い模様。

きざみせっと・みそかつ丼せっとを注文。どちらもギリギリ¥1000超えません。

きざみせっとは天かす別添えのきざみ油揚げの乗ったシンプルなもの。麺は太めです。

ミニ親子丼、冷奴、香の物が付いています。親子丼は甘めの味付け。

みそかつ丼せっとはご飯の上に千切りキャベツと甘辛いみそかつの乗った丼。サクサクだけどちょっと油臭い感じも?

うどんは小鉢でかまぼことわかめ入り。更に冷奴と香の物。

ランチは抹茶オーレかホットコーヒーがサービスで付きます。抹茶オーレはとても甘いドリンク。

トイレに行くとカスミソウ・スイートピー・カーネーションの大きい花が飾ってあり感動。

三軒茶屋の地図も貼ってありまじまじと見入ってしまいました。

タバコの臭いのみ減点ですが、その他は接客もとても元気でしっかりしており良い印象のお店です。

【住所】
東京都世田谷区三軒茶屋1-34-11 萩原ビル1F
【電話番号】
03-5486-0094
【営業時間】
11:30~22:30(LO.22:00)(平日)
11:30~22:00(LO.21:30)(日・祝)
ライブ演奏19:30~22:00(木~土)
【定休】
不定
【HP】
http://www.oyamanosuginoko.com/
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13013062/

Atelier BREAD LOVE

  1. 2013.
  2. 10.
  3. 22
  4. (Tue)
  5. 01:10
Atelier BREAD LOVE(外観)
【外観】

Atelier BREAD LOVE(ショップバッグ)
【ショップバッグ】

Atelier BREAD LOVE(三軒茶屋食パン1/2(1斤)¥340)
【三軒茶屋食パン1/2(1斤)¥340】

Atelier BREAD LOVE(三軒茶屋食パンカット)
【三軒茶屋食パンカット】

Atelier BREAD LOVE(三軒茶屋食パンカット外側アップ)
【三軒茶屋食パンカットアップ】

Atelier BREAD LOVE(三軒茶屋食パンカット外側)
【三軒茶屋食パンカット外側】

Atelier BREAD LOVE(三軒茶屋食パンカットアップ)
【三軒茶屋食パンカット外側アップ】

Atelier BREAD LOVE(プレーンベーグル¥140)
【プレーンベーグル¥140】

Atelier BREAD LOVE(プレーンベーグルアップ)
【プレーンベーグルアップ】

Atelier BREAD LOVE(ハムポテトクロワッサンサンド¥320)
【ハムポテトクロワッサンサンド¥320】

Atelier BREAD LOVE(ハムポテトクロワッサンサンド)
【ハムポテトクロワッサンサンドアップ】

Atelier BREAD LOVE(ソーセージパイ¥260)
【ソーセージパイ¥260】

Atelier BREAD LOVE(ソーセージパイアップ)
【ソーセージパイアップ】

Atelier BREAD LOVE(カマンベールパイ¥260)
【カマンベールパイ¥260】

Atelier BREAD LOVE(カマンベールパイアップ)
【カマンベールパイアップ】

ふと通り過ぎてしまいそうな不思議な造りの場所にあるお店。三軒茶屋周辺では一番新しいパン屋さん。

三軒茶屋食パン・ハムポテトクロワッサンサンド・プレーンベーグル・ソーセージパイ・カマンベールパイを購入。

三軒茶屋食パンとプレーンベーグルは取り立てて書くことなし。

ハムポテトクロワッサンサンドはずっしり重くハム3枚にポテトサラダとレタス。おやつというより一食分あります。

ソーセージパイはザクザクのパイにカリカリソーセージ。かなり美味しい一品。

カマンベールパイはチーズが弱くイマイチ。ハムが入っていることに驚き。

接客はとても良く全体的に値段が高い印象です。

【住所】
東京都世田谷区三軒茶屋1-35-21 LILAS三軒茶屋1F
【電話番号】
03-3424-3666
【営業時間】
10:00~20:00
【定休】
不定
【HP】
http://ameblo.jp/monostorn/
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13134033/

FUNGO

  1. 2013.
  2. 10.
  3. 12
  4. (Sat)
  5. 23:57
FUNGO(外観1)
【外観1】

FUNGO(外観2)
【外観2】

FUNGO(外観3)
【外観3】

FUNGO(ホリデーランチメニュー)
【ホリデーランチメニュー】

FUNGO(メニュー1)
【メニュー1】

FUNGO(メニュー2)
【メニュー2】

FUNGO(メニュー3)
【メニュー3】

FUNGO(メニュー4)
【メニュー4】

FUNGO(メニュー5)
【メニュー5】

FUNGO(メニュー6)
【メニュー6】

FUNGO(メニュー7)
【メニュー7】

FUNGO(メニュー8)
【メニュー8】

FUNGO(ランチのサンドイッチ2種ハーフずつ¥1200)
【ランチのサンドイッチ2種ハーフずつ¥1200】

FUNGO(チキンときのこクリームソースのサンドイッチアップ)
【チキンときのこクリームソースのサンドイッチアップ】

FUNGO(チョリソーソーセージのカリヴルストサンドイッチアップ)
【チョリソーソーセージのカリヴルストサンドイッチアップ】

FUNGO(ジャーマンポテトアップ)
【ジャーマンポテトアップ】

FUNGO(セットの紅茶)
【セットの紅茶】

世田谷公園の横にある今や老舗のハンバーガーショップ。場所柄か未就学児のお客様が多い印象。

日曜日のお昼に伺うと「HOLIDAY LUNCH(11~15時)」というものでした。きっと平日より割高なもの。

サンドイッチが2種だったので1つずつ注文。

チキンときのこクリームソースのサンドイッチはレタス・トマトが入ってさっぱり。パンはホワイトで水分少なめ、ボリュームを感じます。

チョリソーソーセージのカリヴルストサンドイッチはほんのりピリ辛チョリソーにスパイシーなソース。

タコスが苦手な私でも大丈夫な味でした。パンはグラハム。

プレートにはグリーンサラダ・ジャーマンポテトもワンプレートになっておりお腹いっぱいに。

セットの紅茶は残念ながら色つきのお湯。レモンやミルクも聞かれず砂糖が付くのみ。頼まないほうが良いです。

テラスのみ喫煙可。ロケーションは良いと思うのですが特筆すべき特徴を感じませんでした。

【住所】
東京都世田谷区下馬1-40-10
【電話番号】
03-3795-1144
【営業時間】
9:00~23:00(LO.22:00)(日・木)
9:00~25:00(LO.24:00)(金・土・祝前)
【定休】
なし
【HP】
http://www.fungo.com/m_top.html
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13008406/

side menu

プロフィール

lapin rio

Author:lapin rio
カフェ巡りの好きなうさぎです

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。