おいしい ごはんめぐり

大阪・東京を中心としたグルメ巡り記です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高木屋老舗

  1. 2010.
  2. 06.
  3. 03
  4. (Thu)
  5. 12:07
高木屋老舗(外観)
【外観】

高木屋老舗(ショーケース)
【ショーケース】

高木屋老舗(サンプル)
【サンプル】

高木屋老舗(メニュー)
【メニュー】

高木屋老舗(お団子セット)
【お団子セット】

高木屋老舗(くず餅)
【くず餅】

イートインのある向かいにテイクアウト専門のお店があります。

入り口で食券を買って席に着くとおしぼりとお茶が配られ、品物の到着を待ちます。

スタッフさんは常に忙しそうにせかせか働いています。

お団子セットは3種類のお団子を一度に試すことが出来てお得。

軽食・甘味で観光の疲れが癒されます。

古いお店の写真や寅さん関連の写真が店内に所狭しと飾られています。

お土産に寅さんのお菓子、てぬぐい、お店のストラップなどがあります。

【住所】
東京都葛飾区柴又7-7-4
【電話番号】
03-3657-3136
03-3657-3138(FAX)
【営業時間】
7:30~18:00
【定休】
なし
【HP】
http://www.takagiya.co.jp/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13018079/
スポンサーサイト

日曜庵

  1. 2010.
  2. 06.
  3. 03
  4. (Thu)
  5. 02:59
日曜庵(外観)
【外観】

日曜庵(外のメニュー)
【外のメニュー】

日曜庵(メニュー1)
【メニュー1】

日曜庵(メニュー2)
【メニュー2】

日曜庵(メニュー3)
【メニュー3】

日曜庵(そば湯)
【そば湯】

日曜庵(そばがき¥1200)
【そばがき¥1200】

日曜庵(田舎せいろ¥1000)
【田舎せいろ¥1000】

日曜庵(粗挽きせいろ¥1200)
【粗挽きせいろ¥1200】

日曜庵(そば湯)
【そば湯】

営業日が限られているということが要因なのか

開店前から20人ほど待ちが出ていました。

ボードに名前を書いて待つこと小一時間・・・。

店のキャパもそれほど多くはありません。

そば茶は女性にはお花の可愛らしい器で出てくるようです。

そばがきにシソオイルが付いてくるというのが気になっていたので、それと田舎せいろ・粗挽きせいろを注文。

そばがきは初めて頂くのですが、そばのつぶつぶが沢山垣間見えて

もちもちした食感がとても美味しかったです。

シソオイルは軽いシソ風味があり、醤油と混ぜるごく僅かに香ります。

田舎せいろはベーシックなおそばという感じ。

粗挽きせいろはまず水に浸かったおそばから頂きます。

素材の風味をそのまま確かめてから・・・ということなのでしょう。

粗挽きなので当然ザラザラした食感で、結構歯ごたえがあります。

つゆは辛め。最後のそば湯はかき混ぜる棒が付いてくるほどドロっとしています。

これだけ待って入るほどのこともなく、周りにそば屋はいくらでもあります・・・。

【住所】
東京都葛飾区柴又7-13-2
【電話番号】
03-5668-0084
【営業時間】
11:30~18:00
【定休】
月~木
【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13009588/

side menu

プロフィール

lapin rio

Author:lapin rio
カフェ巡りの好きなうさぎです

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。