おいしい ごはんめぐり

大阪・東京を中心としたグルメ巡り記です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きさらぎ亭

  1. 2012.
  2. 08.
  3. 26
  4. (Sun)
  5. 00:22
きさらぎ亭(外観1)
【外観1】

きさらぎ亭(外観2)
【外観2】

きさらぎ亭(メニュー1)
【メニュー1】

きさらぎ亭(メニュー2)
【メニュー2】

きさらぎ亭(すき焼き丼¥740)
【すき焼き丼¥740】

雑誌で見たすき焼き丼が美味しそうで行ってみました。

桜新町の駅の程近く、カウンターメインのザ・定食屋というお店。席は4名×2、カウンターが20席弱。

小汚い店内で働くのは学生さん?とても若い方が応対してくれました。料理は年季の入った方たちが作っています。

迷うことなく「すき焼き丼」を注文。麦茶が出されます。

セットで油揚げ・わかめ・三つ葉の入った薄めのお味噌汁、とってもしょっぱいお新香が付いています。

メインのすき焼き丼は大盛りと構えていましたが思ったほどでもなく。

ネギの煮込み具合は浅くてシャキシャキ、タケノコはしっかり味が染みて味が濃いです。

残念ながらご飯にほとんど味が染みていないので少し食べにくい。

クタクタくらいにしっかり煮込んだ具と汁の染みた丼が良かったです。

晩ご飯時、人がどんどん入れ替わり立ち代わる人気店のようです。

【住所】
東京都世田谷区桜新町1-19-14
【電話番号】
03-3426-1482
【営業時間】
11:30~1:30
【定休】

【HP】
なし
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13013822/
スポンサーサイト

古無門

  1. 2011.
  2. 04.
  3. 10
  4. (Sun)
  5. 00:58
古無門(外観1)
【外観1】

古無門(外観2)
【外観2】

古無門(外観3)
【外観3】

古無門(外観4)
【外観4】

古無門(外観5)
【外観5】

古無門(メニュー1)
【メニュー1】

古無門(メニュー2)
【メニュー2】

古無門(メニュー3)
【メニュー3】

古無門(メニュー4)
【メニュー4】

古無門(メニュー5)
【メニュー5】

古無門(メニュー6)
【メニュー6】

古無門(メニュー7)
【メニュー7】

古無門(メニュー8)
【メニュー8】

古無門(メニュー9)
【メニュー9】

古無門(海草とジャコのミネラルサラダ¥580)
【海草とジャコのミネラルサラダ¥580】

古無門(カルボナーラもんじゃ(焼く前)¥1200)
【カルボナーラもんじゃ(焼く前)¥1200】

古無門(カルボナーラもんじゃにセットのパン)
【カルボナーラもんじゃにセットのパン】

古無門(カルボナーラもんじゃ(出来上がり)¥1200)
【カルボナーラもんじゃ(出来上がり)¥1200】

古無門(古無門スペシャル天(焼く前)¥1000)
【古無門スペシャル天(焼く前)¥1000】

古無門(牛ハラミ元気焼(焼く前)¥980)
【牛ハラミ元気焼(焼く前)¥980】

仕事の関係で伺いました。周りは閑静な住宅街ですが店内に一歩入るとガヤガヤ賑わう別世界。

土日の夜は予約した方が良いと思います。10人くらい入口で待っていました。

幸い予約していたのですんなり席へ。タバコについて明言がありませんでしたが全面喫煙可能のようです。

呼び出しボタンがあるせいかメニューが決まってこちらから呼ばない限り注文は取ってもらえません。

まず注文したのは「海草とジャコのミネラルサラダ」。エノキが入りとろっとした和風ドレッシングが別添えになっています。

ジャコはカリカリしていてボリュームもありなかなかオススメです。

名前でパッと選んだのが「カルボナーラもんじゃ」。生地にはどっかりとクリームチーズが入ってカロリーは高そう。

生クリームと卵を途中で混ぜて焼き仕上げに粉チーズ、パンに付けて食べるとても変わった代物。

カルボナーラっぽい味はしませんが注文した中で一番美味しかったです。もんじゃなので出来上がりの見た目はイマイチですが・・・

画像はありませんが「定番焼きそば」を注文。かなり待ったので調理されてくるものかと思いきや一から自分で焼くスタイルでした。

「古無門スペシャル天」はこれといって目立つ食材もなくいわゆるミックスでもないお好み焼き。普通に美味しかったですが。

黒豚とメニューにありましたが焼いてみると脂身ばかりでほとんど溶けてしまい姿形が無くなってしまいました。

「牛ハラミ元気焼」は想像と違い、調理すると野菜炒めの風貌。メニュー名に元気焼とあるのでニンニクでも入っているのかと

思ったのですがそういうわけでもないようです。甘めのタレは美味しかったです。

全てテーブルにある鉄板で調理するので紙エプロンのサービスが欲しいと思いました。

トイレ近くにファブリーズとリセッシュがあるのは良いと思いましたが全身が油の匂いになることは避けられません。

接客もなかなか良いですし値段もそんなに高くないのでファミリーなど大人数での利用に良いと思います。

【住所】
東京都世田谷区弦巻4-14-1
【電話番号】
03-5451-8800
【営業時間】
11:30~23:00(LO.22:00)
【定休】
なし
【HP】
http://www.eight-8.co.jp/tonkatu/index.html
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13049346/

餃子荘 紅蜥蜴

  1. 2011.
  2. 02.
  3. 14
  4. (Mon)
  5. 00:52
餃子荘 紅蜥蜴(外観)
【外観】

餃子荘 紅蜥蜴(看板1)
【看板1】

餃子荘 紅蜥蜴(看板2)
【看板2】

餃子荘 紅蜥蜴(店内)
【店内】

餃子荘 紅蜥蜴(メニュー1)
【メニュー1】

餃子荘 紅蜥蜴(メニュー2)
【メニュー2】

餃子荘 紅蜥蜴(メニュー3)
【メニュー3】

餃子荘 紅蜥蜴(メニュー4)
【メニュー4】


餃子荘 紅蜥蜴(担々麺¥1029)
【担々麺¥1029】

餃子荘 紅蜥蜴(辣炒飯¥924)
【辣炒飯¥924】

餃子荘 紅蜥蜴(焼餃子4本¥450)
【焼餃子4本¥450】

雑誌『世田谷ライフ』でやたらプッシュされていたので行ってみました。平日の夜・・・まさかのノーゲスト。

ちょっと不安になりつつ2Fに上ります。2人で座るにはとても狭い席。店全体も細長くて狭いです。

メニューは大学ノートに1ページ1品間隔で書かれているので全て撮り切れず一部しかありません。

餃子荘と言いながら一番人気の担々麺、辣炒飯、焼餃子を注文。餃子は店員さんのお勧め通りわけやすいように1本追加しました。

料理の提供は早く全部一気に来たので狭いテーブルはいっぱいいっぱいに。

担々麺はメディアの見掛け倒しにならずかなり美味しいものでした。なかなか辛くて胡麻の旨みもたっぷり。

レンゲと共に具をすくう為のスプーンも付いているので細かい具材もしっかり食べ切ることが出来ます。

辣炒飯は青唐辛子が入りじわじわ辛く美味しい。辛いのが好きなら必須です。

焼餃子は春巻きのような味と食感。これは餃子と呼ぶのだろうか・・・味はまぁまぁです。

担々麺のクオリティは高いので狙って行って間違いは無いと思います。入った時の印象とは裏腹に訪問して大正解でした。

【住所】
東京都世田谷区新町2-4-15
【電話番号】
03-3425-2233
【営業時間】
11:00~15:00
17:00~23:00(LO.22:00) 
【定休】

【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13013116/

Patisserie雪乃下 世田谷店

  1. 2011.
  2. 02.
  3. 13
  4. (Sun)
  5. 23:03
Patisserie雪乃下 世田谷店(外観)
【外観】

Patisserie雪乃下 世田谷店(看板)
【看板】

Patisserie雪乃下 世田谷店(フロマージュ・ダージリン マカイバリ セミリーフ¥550)
【フロマージュ・ダージリン マカイバリ セミリーフ¥550】

Patisserie雪乃下 世田谷店(マカロン・カヌレ)
【マカロン・カヌレ】

仕事の関係で夜にお邪魔しました。桜新町の駅から住宅街に入り・・・本当にあるのか心配に。

いきなり神社のような敷地が広がり、その中にパティスリー1店舗と鉄板焼きのお店が2店舗。

ログハウス調のこちらのお店はお庭を見ながらのテラス席のみとなっています。店内で注文して席で待つセルフ方式。

席とお庭の間には透明のビニールが張られて強力なストーブがありますので雨や冬でも意外と寒くないです。

フロマージュと紅茶を注文。テイクアウトでマカロンとカヌレも取り置きで頼んでおきました。

スフレタイプのフロマージュはふんわりした食感で甘さ控えめ。レベルで示すと普通でした。

紅茶は名前ばかり豪華ですがティーバッグで出て来ます。砂時計が付いているのはまだ良い方かと。

味はイマイチぱっとしない・・・この雰囲気ならリーフティーで、屋外なのでティーコージー付きで提供して頂きたいです。

私たち以外ノーゲストだったのですが前のお客さんの食器は下げないし、店員さんは店に入ったら一向に出て来ないし。

雰囲気に味が負けているのでもう少しカフェメニューを頑張ればもっと良い店になるはず。

【住所】
東京都世田谷区弦巻4-14-1
【電話番号】
03-5426-5677
【営業時間】
11:30~21:00 
【定休】
なし
【HP】
http://www.eight-8.co.jp/tonkatu/index.html
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13056308/

side menu

プロフィール

lapin rio

Author:lapin rio
カフェ巡りの好きなうさぎです

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。