おいしい ごはんめぐり

大阪・東京を中心としたグルメ巡り記です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神楽坂 和遊

  1. 2011.
  2. 03.
  3. 01
  4. (Tue)
  5. 02:59
和遊(石畳ちーずけーき(プレーン・ほうじ茶)各¥270(開封前))
【石畳ちーずけーき(プレーン・ほうじ茶)各¥270(開封前)】

和遊(石畳ちーずけーき(プレーン・ほうじ茶)各¥270(開封後))
【石畳ちーずけーき(プレーン・ほうじ茶)各¥270(開封後)】

2010年末でかふぇ部門が無くなったらしく、元の店舗とは違う場所で小さなテイクアウトのみのお店に変わっていました。

チラシ全文記載します↓


開店ご挨拶

神楽坂の地で生まれた、かふぇ和遊で4年間育てていただいた
石畳ちーずけーき&和遊ぱうんどけーきが新店舗にてお求めいただけます。
新しい年を迎え、暫くの間かふぇ部門はお休みさせていただきますが、お土産に人気がございました
「和」ちーずけーき&素材のお味を大切にしたぱうんどけーき。
また、情緒あふれる神楽坂の街でどこか懐かしい雰囲気を楽しんでいただけるような
和小物もご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。
本年も変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます。

平成23年1月吉日


プレーンとほうじ茶の2個を買って帰りました。 なかなかのお値段です。

プレーンの方は四角くかっちり固まった、まるで石畳。甘さは程よく美味しかったです。

ほうじ茶の方はあまりお茶の味はしなかったのですが別の独特な香りが強かったです。

6種のちーずけーきが同時に楽しめるカフェを利用したかったのですが・・・かふぇ部門が復活すればまた行ってみたいです。

【住所】
東京都新宿区白銀町16
【電話番号】
03-5206-8707
【営業時間】
不明
【定休】
不明
【HP】
http://www.wyu.jp/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13056273/
スポンサーサイト

まかないこすめ おやつ部

  1. 2011.
  2. 02.
  3. 27
  4. (Sun)
  5. 05:16
まかないこすめ おやつ部(外観1)
【外観1】

まかないこすめ おやつ部(外観2)
【外観2】

まかないこすめ おやつ部(店内1)
【店内1】

まかないこすめ おやつ部(店内2)
【店内2】

まかないこすめ おやつ部(メニュー1)
【メニュー1】

まかないこすめ おやつ部(メニュー2)
【メニュー2】

まかないこすめ おやつ部(おやつセット・つややかな肌になれる美肌茶¥882)
【おやつセット・つややかな肌になれる美肌茶¥882】

「和遊」でカフェをしようと思ったらカフェ部門が無くなって小さなテイクアウトのみのお店に変わっていました・・・

今回たまたま見つけた「まかないこすめ おやつ部」。こんにゃくスポンジなど何度か利用していてお気に入りの化粧雑貨のお店。

本店にカフェが併設されたなんて知りませんでした。店内は混雑していましたがカフェ利用はほとんどなく席はガラ空き。

うさぎの耳がモチーフの可愛らしい椅子に座っておやつセットを注文。

雑貨が横に並んでいるので待ち時間も飽きることはありません。

セットは美肌茶・加賀棒茶・想いやり生乳・たんぽぽ珈琲から選べます。美肌茶は更にその先に5択の選択肢が。

つややかな肌になれる美肌茶を選択。クマザサ・イチョウ葉・ライチ紅茶などを配合しているようです。

とても飲みやすいハーブティーでした。効果は毎日飲まないと期待出来なさそうですが(笑)

弁えある、どらやきは豆乳の風味が強い変わった味です。食べた瞬間「豆腐!?」と思ったほど。かなり美味しい。

7種のドライフルーツも付いて全体的に体に良さげ。接客は丁寧で一生懸命さが伝わり好感が持てました。

トイレではまかないこすめの石けんと手拭きガーゼが体験できました。女性にはかなり楽しめる空間だと思います。

【住所】
東京都新宿区神楽坂3-1
【電話番号】
03-3235-7663
【営業時間】
10:30~20:00
11:00~19:00(土・日・祝)
【定休】
不定
【HP】
http://www.e-makanai.com/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13111672/

蕎楽亭

  1. 2011.
  2. 02.
  3. 27
  4. (Sun)
  5. 03:50
蕎楽亭(外観)
【外観】

蕎楽亭(店内)
【店内】

蕎楽亭(メニュー1)
【メニュー1】

蕎楽亭(メニュー2)
【メニュー2】

蕎楽亭(メニュー3)
【メニュー3】

蕎楽亭(メニュー4)
【メニュー4】

蕎楽亭(こづゆ)
【こづゆ】

蕎楽亭(むぎめおと¥1000)
【むぎめおと¥1000】

蕎楽亭(そば湯)
【そば湯】

ミシュランで一ツ星を獲得されたお店のようです。そうとは知らずに訪問。

一度行こうとしたことがあるのですが「蕎麦仕入れの為」にお休みでした・・・

お昼14:30ラストオーダーギリギリに入りほぼ満席。タイミングが良かったせいか6名席に案内され広々と使えました。

カウンター席もありお寿司屋さんのような内装。全体的にとっても綺麗です。

こづゆの付いたランチセットと単品のむぎめおとを注文。

「こづゆ」は濃いめのホタテ出汁に人参や昆布など具沢山の温かいお吸い物で三つ葉の香りが染みています。

「むぎめおと」はそばとひやむぎの二色盛り。つゆも別々になっていて色が濃いのはそば用、薄いのはひやむぎ用。

そば用はかつおの利いた良い香り、ひやむぎ用も色は薄くとも出汁はしっかり。

薬味を入れるたびに味の変化を楽しむことが出来ます。

麺はピカピカと光っていてどちらもよく見るとつぶつぶが沢山見受けられます。透き通るような透明感。

とても美味しく頂きました。〆のそば湯はどろっとした濃いめのもの。

量は多くないので全くお腹は満たされません。お箸は非常に細くて使いやすかったです。

接客の女性は「ありがとうございました」→「あっとざっした」のように言葉が雑で日本人ではないようでしたし

カウンター内の職人さんは仕込みに夢中であまりお客さんを見ないし、接客面では非常にマイナスでした。残念です。

【住所】
東京都新宿区神楽坂3-6 神楽坂館1F
【電話番号】
03-3269-3233
【営業時間】
11:30~15:00
17:00~21:00(月は夜のみ)
【定休】
日・祝
【HP】
http://www.kyourakutei.com/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13000479/

side menu

プロフィール

lapin rio

Author:lapin rio
カフェ巡りの好きなうさぎです

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。