おいしい ごはんめぐり

大阪・東京を中心としたグルメ巡り記です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日日是耕日

  1. 2010.
  2. 05.
  3. 29
  4. (Sat)
  5. 00:13
日日是耕日(メニュー)
【ランチメニュー】

日日是耕日(とんタンのみそ焼きと麦トロロ定食)
【とんタンのみそ焼と麦トロロ定食¥850】

ランチ10食限定ということでオープン直後に入りました。

その後10分でとんタンはあっという間に売り切れ。

まだ12時にもなっていないのにお客さんはサクサク入ってきます。

ランチのボリュームとしては女性向きです。男性だと物足りないと思います。

とんタンは噛み応えがあり、牛タンとはまた少し違った感じで美味しいです。

みそ焼きなので臭みも殆ど感じません。

焼酎にこだわりのお店のようで壁にメニューや店主のメッセージがありました。

【住所】
大阪府大阪市中央区道修町4-5-14 三幸ビル1F
【電話番号】
06-6231-5539
【営業時間】
11:30~14:00(LO.13:30)
17:30~22:30(LO.21:30)
【定休】
土・日・祝
【HP】
http://nichi-nichi.com/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27004764/
スポンサーサイト

般゜若

  1. 2010.
  2. 05.
  3. 27
  4. (Thu)
  5. 19:40
般゜若(メニュー)
【メニュー】

般゜若(壁に掛かった紙の般若面)
【壁に掛かった紙の般若面】

般゜若(ほうれん草とカッテージチーズのカレー¥900)
【ほうれん草とカッテージチーズのカレー¥900】

般゜若(特別なカツカレー¥1500)
【特別なカツカレー¥1500】

タレント松尾貴史さんのお店です。

下北沢の北口から暗い住宅街へ歩くこと数分。

本当にこの先にお店があるのかと言う雰囲気で・・・カレーのノボリを発見。

カウンターだけのかなり小さなお店で全て作業が見えるオープンキッチンです。

出てきたカレーはスープタイプで結構辛め。

大阪の某タレントさんのお店のカレーは正直・・・何の変哲もない家のカレーレベルだったのですが

ここのは家じゃ作れないサラサラの美味しいカレーです。

ピクルスも甘くてすごく食べやすい。

もう一つご飯の上に乗っている味噌色のものは・・・辛くもなく正体不明のままです。

【住所】
東京都世田谷区北沢3-23-23 下北沢シティハウスⅡ1F
【電話番号】
03-3485-4548
【営業時間】
11:30~16:00
17:00~22:00
【定休】

【HP】
http://pannya.jp/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13072752/

珈琲散歩

  1. 2010.
  2. 05.
  3. 25
  4. (Tue)
  5. 16:16
珈琲散歩(ダクワーズ・初摘み珈琲)
【ダックワーズ・初摘み珈琲】

珈琲散歩(きいちごのマドレーヌ・春味)
【きいちごのマドレーヌ・春味】

珈琲散歩(シュガー)
【シュガー】

夕暮れ時に訪れると満席。

タイミングが合わず2回もお休みに遭遇して3回目にしてやっと営業にありつきました。

小菓子とコーヒーだけのシンプルでこじんまりとしたお店。

店を入ってすぐ左にはガラス越しにコーヒーを焙煎している姿が見えます。

生の豆を展示しているお店は結構少ないと思いますがここはそうでした。

コーヒーは可愛らしくちょっと変わった感じのカップ&ソーサーで運ばれてきます。

シュガーも同じメーカーのデミタスカップを使っているようです。

本を読んだり話をしたり、みんな思い思いに過ごす店内。

コーヒーの香りが充満していて落ち着く雰囲気です。

【住所】
東京都武蔵野市吉祥寺本町4-6-1
【電話番号】
0422-21-6722
【営業時間】
11:00~20:00
【定休】

【HP】
http://www7.plala.or.jp/usa-asia/coffee/index_p.html
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005781/

銀座 天國

  1. 2010.
  2. 05.
  3. 25
  4. (Tue)
  5. 14:07
銀座 天國(お昼天丼)
【お昼天丼¥1100】

お昼天丼を狙って行くと少々待ちがありました。

店名は「てんくに」と読みます。

お客さんの平均年齢はかなり高め。50~60代の方が殆どだと思います。

エビ2尾・キス・細かく刻んだイカのかき揚げが乗っています。

オープンから17時までこのお昼天丼は用意されています。

天ぷらも下のご飯もつゆだくで甘く濃い味付け。

付け合せのお漬け物は結構ボリュームがあります。

サクサクではなくしっとりした衣なのでB級感が・・・。

B級好きの私にとって味は好みですが、いかんせん濃いので何か体に悪そうな気がします。

地下1Fと地上3Fの全4F分のフロアがあり、宴会用などメニューも違います。

お昼天丼は1Fのテーブル席にて。

【住所】
東京都中央区銀座8-9-11
【電話番号】
03-3571-1092
【営業時間】
11:30~22:00(LO.21:3)
【定休】
年末年始
【HP】
http://www.tenkuni.com/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13002559/

月島家

  1. 2010.
  2. 05.
  3. 24
  4. (Mon)
  5. 15:41
月島家(外観)
【外観】

月島家(おぐらあん¥130)
【おぐらあん】

狭い狭い中でおじさんが一人で焼いています。

カスタードとおぐらあんを頼むとカスタードは20分待ちということで諦めました。

皮も中身も・・・至って普通の今川焼。

「御座候」に慣れている私にとっては

こういう今川焼というのは100円でお釣りが来るイメージです。

やはり街中価格設定なのでしょうか。

今度もし近くに行く予定があればチーズかカスタードに挑戦してみたいです。

早めに注文しといて周遊しないといけないかもしれませんけど・・・

【住所】
東京都港区麻布十番2-3-1
【電話番号】
03-3452-0991
03-3451-0991(FAX)
【営業時間】
10:00~20:00
【定休】

【HP】
http://www.azabujuban.or.jp/shop/food/2304.html
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13007203/

永坂更科布屋太兵衛

  1. 2010.
  2. 05.
  3. 20
  4. (Thu)
  5. 00:14
永坂更科布屋太兵衛(御前そば)
【御前そば】

永坂更科布屋太兵衛(生打粉そば)
【生打粉そば】

以前スーパーで買ったそばつゆがこのお店の物で麻布十番に寄った際偶然見つけ、立ち寄りました。

名物らしい「御前そば」と「生打粉そば」を注文。

そばつゆは「あま汁」「から汁」の2種類が用意されお好みの辛さに調整することが出来ます。

御前そばは真っ白で少し量が多めに感じます。個人的には丁度良い量ですが。

生打粉そばは太めでムチムチしたおそばです。

あま汁は結構甘みが強く、から汁が通常のそばつゆといったところです。

テイクアウトでそばとそばつゆがお手頃な値段で用意されています。

【住所】
東京都港区麻布十番1-8-7
【電話番号】
03-3585-1676
03-3585-0222(FAX)
【営業時間】
11:00~21:30(LO.21:00)
【定休】
なし
【HP】
http://www.nagasakasarasina.co.jp/index.html
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13015155/

作ノ作

  1. 2010.
  2. 05.
  3. 19
  4. (Wed)
  5. 23:51
作ノ作(塩ラーメン)
【塩ラーメン¥700】

あらゆる有名ラーメン店には詳しかったはずですが、最近存在を知ったお店。

行くならやはり本店ということで夜の繁華街を抜けて少し暗がりへ。

他に誰もお客さんも居なくて静かな店内。

全てとんこつベースらしく塩ラーメンを注文。

チャーシューメンにしなくてもこのチャーシュー量。

薄くて食べやすくこういうタイプかなり好きです。

ラーメン自体は背油たっぷりでこってり系。

重すぎずに美味しく頂くことが出来ました。

私的ランキングでは上位に入るラーメン店です。

【住所】
大阪府大阪市中央区島之内1-4-30
【電話番号】
06-6244-3939
【営業時間】
[月~土]
17:00~23:00
[日祝]
16:00~22:00
【定休】
不定休・元旦
【HP】
http://www.osaka-ramen.com/pc/index.html
【食べログ】
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27042917/

ぶどう亭

  1. 2010.
  2. 05.
  3. 14
  4. (Fri)
  5. 20:42
ぶどう亭(外観)
【外観】

ぶどう亭(ハンバーグ&ステーキ)
【ハンバーグ&ステーキ】

よくお名前をお伺いするので少し並んで入りました。

洋食屋なのでハンバーグ・・・と、気になったステーキのセット。

スタッフさんは皆忙しそうにキビキビ働いています。

座って間もなくスープとステーキのタレが運ばれてきました。

さほど待つことも無く料理も到着。

ベーシックといえばアレだけど、何処にでもあるハンバーグ。

冷めると急激に硬くなるステーキ。

色合いも・・・温野菜を加えるなど工夫して欲しいです。

雑誌などで取り沙汰されている理由がわからず店を後にしました。

【住所】
大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビルB2F
【電話番号】
06-6341-5211
【営業時間】
[月~土] 11:00~21:30
[日・祝] 11:00~20:30
【定休】
年末年始
【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27003837/

Patisserie RAINETTE

  1. 2010.
  2. 05.
  3. 13
  4. (Thu)
  5. 18:38
Patisserie RAINETTE(外観)
【外観】

Patisserie RAINETTE(もっちりロール・清見オレンジ)
【もっちりロール・清見オレンジ】

Patisserie RAINETTE(クリームブリュレ・セイロンティー)
【クリームブリュレ・セイロンティー】

関西の週刊誌で大きく取り上げられていたので行ってみると・・・寂れた感じ。

ケーキケースには迷うほどもないケーキが少し。

フルーツロールが目的で行ったのですが案の定品切れ。

もっちりロールは確かに少々もっちり感がありました。

清見オレンジは甘く普通のオレンジジュースとは違ってかなり美味しい。

ブリュレは既にキャラメリゼしてあって残念。

セイロンティーは色付きのお湯レベルでした。

店主の方は写真で見るよりお若い感じでしたが正直年齢不詳・・・。

【住所】
大阪府大阪市西区新町1-22-19
【電話番号】
06-6533-5510
【営業時間】
11:00~19:30
【定休】

【HP】
http://www.rainette.us/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27017231/

大正橋まんてん

  1. 2010.
  2. 05.
  3. 13
  4. (Thu)
  5. 18:05
大正橋まんてん(メニュー)
【メニュー】

大正橋まんてん(にんにくらーめん)
【にんにくらーめん】

大正橋まんてん(あっさりらーめん)
【あっさりらーめん】

行くはずだったお店が閉まっていたので雑誌でお見掛けして覚えていたこちらのお店へ。

昼の部が14時までと言うことで電話すると時間キッチリに閉めるらしく・・・。

駅のすぐ傍ですがあまり人気の無い場所に位置しています。

にんにくらーめんは何処ににんにくが入っているのかわからないくらい微かなものでした。

豚骨は良い濃さで美味しかったです。インパクトは少ないですが。

あっさりらーめんは平均的な中華そばという感じです。

餃子がメニューに無いのが個人的に残念です。

【住所】
大阪府大阪市大正区三軒家西1-4-20
【電話番号】
06-6551-4129
【営業時間】
1100~1400 
1730~2300 
【定休】
日不定休
【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/osaka/A2704/A270401/27041900/

パンとエスプレッソと

  1. 2010.
  2. 05.
  3. 12
  4. (Wed)
  5. 23:01
パンとエスプレッソと(フォカッチャ〈ポテト〉・ロカイユ・カカオテ・マッキアート)
【フォカッチャ〈ポテト〉・ロカイユ・カカオテ・マッキアート】

とてもわかりにくい場所にある小さなパンカフェ。

閉店間際に立ち寄った割にまだ数種のパンが並んでいました。

一口サイズで小ぶりなものがメインのようです。一人でも2~3個は軽くいけます。

スタッフさんは感じの良い方ばかりでキビキビと働いていました。

パンとエスプレッソの店ですので当然選ぶのもエスプレッソ。

マッキアートというのを注文しました。

デミタスカップに注がれてきたのは・・・溢れんばかりのハートを模した泡がたっぷり。

飲んでしまうのが勿体無いくらいのふわふわの泡でした。

紅茶の知識は結構ありますがコーヒーには疎くて・・・こういう技術が羨ましいです。

パンは小さいのに美味しさがギュッと詰まっていて、またテイクアウトでも利用したいと思います。

【住所】
東京都渋谷区神宮前3-4-9
【電話番号】
03-5410-2040
【営業時間】
8:00~20:00
【定休】
なし
【HP】
http://www.bread-espresso.jp/index.html
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13090477/

Kahemi cafe

  1. 2010.
  2. 05.
  3. 08
  4. (Sat)
  5. 04:16
Kahemi cafe(ベーコンと旬菜のクリームパスタ)
【ベーコンと旬菜のクリームパスタ】

Kahemi cafe(福岡・黒ムツのポワレ~バルサミコソース~)
【福岡・黒ムツのポワレ~バルサミコソース~】

Kahemi cafe(パンプディング)
【パンプディング】

通りすがりでは決して見つからないお店ですがランチ時は満席。

角の席に座ったばかりにスタッフさんを呼ぶのに一苦労。

画像はありませんが食前に小さな野菜ジュースが付きます。

パスタの方はかなりモチモチの麺でパスタ屋を名乗る店より美味しかったです。

黒ムツの方はソースが少な過ぎて味があまりありませんでした。

玄米ごはんでヘルシーな気分になれます。全体的に量は少なめ。

デザートのパンプディングは申し分ない美味しさでした。

【住所】
東京都渋谷区宇田川町2-1 渋谷ホームズB1F
【電話番号】
03-5428-6368
【営業時間】
12:00〜23:00(LO.22:30)
【定休】
なし
【HP】
http://www.kahemicafe.com/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13031787/

EXPO CAFE

  1. 2010.
  2. 05.
  3. 08
  4. (Sat)
  5. 03:31
EXPO CAFE(EXPO天国)
【EXPO天国】

EXPO CAFE(EXPO天国説明書)
【EXPO天国説明書】

大阪万博は親の世代であって正直知りません。

なので気になって行ってみましたが・・・

狙ってた「EXPO天国」のクオリティは感動しました。

でもそれ以外は残念ながらまた行きたいと思える要素がありませんでした。

ランチ時で忙しいのはわかりますが接客に慣れてない感じのお姉さんがとんちんかんなことを発言したり

店主もテンパってるのか一つ以上のことを出来なかったり・・・

店内は中古CDを「ご自由にお持ち帰り下さい」とあって物色してみました。

微妙な年代やアーティストが多かったので1枚も持ち帰らず。

入り口のガラスは実際に万博のパビリオンで使用されていたものらしく

きっと凄い物なのだろうなぁと思って見ていました。

パフェは思ったより時間もかからなく出てきて、説明書も付いていました。

かなり細かい解説をふむふむと読みつつ一つ一つ美味しく頂きました。

かなり凝った作りになっているので一見の価値アリ。

【住所】
大阪府大阪市中央区島町2-2-10
【電話番号】
06-7504-7365
【営業時間】
11:00~22:00(LO.21:30)
【定休】
日・祝不定休
【HP】
http://expo70.fc2web.com/ecafe.html
【食べログ】
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270104/27014788/

ゆうきのカレー

  1. 2010.
  2. 05.
  3. 08
  4. (Sat)
  5. 02:55
ゆうきのカレー(外観)
【外観】

ゆうきのカレー(看板1)
【看板1】

ゆうきのカレー(看板2)
【看板2】

ゆうきのカレー(ビーフカレー)
【ビーフカレー】

かなり前に何処かのお店でチラシをもらい目を付けていました。

カウンターだけのかなり小さなお店。

公式HPを見ると結構な企業のように思いますが本店はかなりこじんまりしててそうとは思えない。

一番ベーシックなビーフカレーを注文。

じわっと辛みが増してきて味は・・・普通かも。

しかしこのカレー、肉の味が他のカレーと比べ物にならないくらい美味しい。

和牛の霜降肉を使用しているそうです。

値段もかなりリーズナブルで近くにあればまた行きたいと思う店です。

【住所】
大阪市北区松ヶ枝町1-43 清和ビル1F
【電話番号】
06-6353-4450
【営業時間】
11:00~16:00(月木金)
11:00~20:00(火水)
11:00~18:00(土)
11:00~14:00 (ランチタイム)
【定休】
日・祝
【HP】
http://www.yuukicurry.com/index.html
【食べログ】
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27002218/

欧風カレーBondy

  1. 2010.
  2. 05.
  3. 08
  4. (Sat)
  5. 00:58
欧風カレーBondy(看板)
【看板】

欧風カレーBondy(前菜のじゃがいも)
【前菜のじゃがいも】

欧風カレーBondy(ビーフカレー)
【ビーフカレー】

欧風カレーBondy(野菜カレー)
【野菜カレー】

欧風カレーBondy(エスプレッソ)
【エスプレッソ】

店の位置が古書店の2Fとあってランチにふらっと立ち寄る人しか居ないだろうと思っていたら・・・

20人くらいが店の前から階段にかけて並んでいました。

いくら土曜だからと言ってこんなにも人気店とは・・・侮っていました。

「欧風」と付くカレー屋さんでは料理を待っている間にふかしたじゃがいもが出てきます。

お値段が張るので味はどうかと思ったら・・・甘辛くて美味しい!

私の中では大阪の某Iカレーが一番美味しくそれには敵いませんが

口に入れると最初は甘く、時間が経てばじわりと辛さが伝わってきます。

公式HPのクーポンを印刷して持って行くとコーヒー・紅茶のサービスがあります。

コーヒーはエスプレッソがコーヒーカップに並々と注がれて出てきます。

接客は微妙・・・でしたが味は保証できます。

【住所】
東京都千代田区神田神保町2-3 神田古書センター2F
【電話番号】
03-3234-2080
【営業時間】
11:00~22:30(LO.22:00)
【定休】
年中無休(年末・年始、夏季休業を除く)
【HP】
http://www.bondy.co.jp/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000439/

Citron sale

  1. 2010.
  2. 05.
  3. 04
  4. (Tue)
  5. 05:56
Citron sale(外観)
【外観】

Citron sale(塩バターキャラメルのロールケーキ)
【塩バターキャラメルのロールケーキ】

Citron sale(ガトーフレーズ・イチゴチョコミルク)
【ガトーフレーズ・イチゴチョコミルク】

シトロン・シュクレの姉妹店。

縦長の絵になる建物の1~3Fが店舗です。

1Fはお惣菜などのテイクアウト専門。

2Fはテーブル中心、3Fはソファ中心の席になっています。

名物の「塩バターキャラメルのロールケーキ」はテッパンで注文。

甘さが結構ありますが・・・初体験の塩バター味は美味しかったです。

見た目もくるくると可愛いので写真もサマになります。

イチゴチョコミルクは苺味が苦手な私でも美味しいと感じたドリンク。

どれだけの糖分摂取になるかは考えたくないですが・・・たまには甘い午後を過ごしても良いかと思います。

お昼時はお洒落カフェ、夜には美味しいおつまみの揃ったワインバーになるようです。

スタッフさんの制服もワインバーに相応しいサロンエプロンなどで整った格好でした。

【住所】
京都府京都市下京区室町通仏光寺上ル白楽天町529
【電話番号】
(TEL)075-351-1311
(FAX)075-351-1312
【営業時間】
12:00〜23:30
(Pizza、Pasta、MainメニューLO.22:30)
 その他food、デセール、DrinkメニューLO.23:00)
【定休】
不定
【HP】
http://www.speem.com/citron/sale/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260201/26006013/

喫茶ソワレ

  1. 2010.
  2. 05.
  3. 04
  4. (Tue)
  5. 04:15
喫茶ソワレ(外観)
【外観】

喫茶ソワレ(ゼリーポンチ)
【ゼリーポンチ】

喫茶ソワレ(ゼリーヨーグルト)
【ゼリーヨーグルト】

四条にある喫茶で有名なものと言えば「ソワレ」と「フランソワ」。

ずっと憧れていたお店にやっと行くことが出来ました。

店内は音楽が流れない青い照明の幻想的空間。

まるで夢の中に居るような気分になります。

名物ゼリーポンチは数種のカラフルなゼリーがソーダ水の中に入っていてとても綺麗。

結構ボリュームがあるのでお腹が満たされます。

東郷青児氏のイラスト入りグラスは購入することも可能。

名刺にも使われているイラストは昭和を感じさせる雰囲気。

【住所】
京都府京都市下京区西木屋町四条上ル真町95
【電話番号】
075-221-0351
【営業時間】
[火~土]
12:00~22:00(LO)
[日・祝]
11:00~22:00(LO)
【定休】
月曜日(祝日の場合は翌日)
【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260201/26000763/

ぎおん川勝 ぶゞ家

  1. 2010.
  2. 05.
  3. 04
  4. (Tue)
  5. 03:31
ぎおん川勝 ぶゞ家(外観)
【外観】

ぎおん川勝 ぶゞ家(お茶漬け)
【お茶漬け】

ぎおん川勝 ぶゞ家(じゃこ茶漬け)
【じゃこ茶漬け】

「ぎおん川勝」というお漬け物屋さんがやっているご飯処。

メニューは至ってシンプルなお茶漬けのみ。

出てくるものはお茶漬けとお漬け物だけですが・・・・・

お漬け物の本当の美味しさを感じることが出来ます。

一つ一つ味付けがちゃんと違っていて、キュウリのお漬け物においても芥子のピリ辛な味付けだったり

ありきたりなお漬け物であってもいちいち美味しい。

おひつに入ったご飯は2回までお代わり出来ます。

1回で2杯半~3杯分のご飯が頂けます。

テイクアウトで製造年の違う梅干し(平成5年と平成10年)を買いました。

今度行ったら牛蒡のお漬け物を買いたいと思います。

八坂神社の前にお店があるので、少しお値は張りますが渋いランチにオススメです。

【住所】
京都府京都市東山区祇園町北側296 ぎおん川勝内
【電話番号】
075-561-1745
【営業時間】
11:00~19:00(LO.18:30)
【定休】

【HP】
http://www.gion-kawakatsu.com/bubuya/bubuya.html
【食べログ】
http://r.tabelog.com/kyoto/A2603/A260301/26000405/

ひむか屋

  1. 2010.
  2. 05.
  3. 04
  4. (Tue)
  5. 02:56
ひむか屋(らーめん)
【らーめん】

ひむか屋(餃子)
【餃子】

城山通りを真っ直ぐ行った環八にあるお店が源流。

姉妹店のようで本店は「日向屋」、駅前は「ひむか屋」と表記しています。

チラシも一緒に載せているので確かな繋がりはあります。

チャーシューは通販をやっているくらいの代物で確かに美味しい。

らーめんはとんこつだけどしつこくなくあっさりめ。

卓上にはおろしにんにくとにんにく醤油があり、にんにく醤油を少々使うのがオススメ。

塩辛いのであまり入れ過ぎると味がかなり変わってしまいます。

【住所】
東京都世田谷区桜丘2-20-7
【電話番号】
03-3420-1149
【営業時間】
11:30~26:00
【定休】

【HP】
http://www.himukaya.com/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13097007/

新鶯亭

  1. 2010.
  2. 05.
  3. 01
  4. (Sat)
  5. 00:21
新鶯亭(鶯だんご)
【鶯だんご】

新鶯亭(御膳しるこ)
【御膳しるこ】

雑誌でお見掛けして、上野の桜見物ついでに立ち寄りました。

桜とお団子・・・どちらかを選べないのでどちらも(笑)

動物園の真横に位置していますので小腹が空いた時に利用がオススメ。

狭いお店なのですがスタッフさんはやたら忙しそうに走り回っていました。

なかなかお代わりのお茶を注いでもらえず・・・・・

一瞬セルフなのかな?と思ってしまったほどでした。

鶯だんごは甘過ぎず、御膳しるこもシソの実付きで美味しく頂きました。

【住所】
東京都台東区上野公園9-86
【電話番号】
03-3821-6306
【営業時間】
10:00~17:00
【定休】
月(祝日の場合営業)
【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13025238/

side menu

プロフィール

lapin rio

Author:lapin rio
カフェ巡りの好きなうさぎです

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。