おいしい ごはんめぐり

大阪・東京を中心としたグルメ巡り記です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マメヒコ

  1. 2010.
  2. 06.
  3. 24
  4. (Thu)
  5. 18:38
マメヒコ(メニュー1)
【メニュー1】

マメヒコ(メニュー2)
【メニュー2】

マメヒコ(メニュー3)
【メニュー3】

マメヒコ(店内1)
【店内1】

マメヒコ(店内2)
【店内2】

マメヒコ(レモンケーキ¥600・マメカップの深煎り珈琲¥550)
【レモンケーキ¥600・マメカップの深煎り珈琲】

辺りは暗くなって人々は家路に就く時間帯にも関わらず店内は満席。

思い思いに一人の世界に浸っている人が多かったように思います。

駅前にコーヒーチェーンなどが並んでいる少し先にマメヒコはあります。

テーブル席がいくつかと真ん中に大きな木が置いてある大テーブル。

席を詰めてもらいながらながら大テーブルの端へ。

春のケーキということでレモンケーキと深煎り珈琲を注文。

珈琲は小さめのマメカップ・通常のマグカップ・ポットサイズと大きさが選べます。

レモンケーキは酸味も強くなく美味しかったです。

私にはマメカップの珈琲が丁度良いかも。

珈琲もトースト類も充実しているので色々試してみたいです。

【住所】
東京都世田谷区太子堂4-20-4
【電話番号】
03-5433-0545
【営業時間】
8:00~23:00
【定休】
不定休
【HP】
http://www.mamehico.com/mame-hico/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13021745/
スポンサーサイト

らーめん英

  1. 2010.
  2. 06.
  3. 24
  4. (Thu)
  5. 16:36
らーめん英(焼豚らあめん)
【焼豚らあめん】

らーめん英(らあめん)
【らあめん】

赤いらあめんにかなり惹かれつつ・・・しかし初めての訪問なのでベーシックな味のものを。

麺の硬さは3種類で細麺ストレート。こってり・あっさりが選べます。

こってりを選びましたが思うほど重くなく、さらっと頂くことが出来ました。

スープの臭みは気になりません。少し油は気になりますが・・・

九州ラーメンらしく高菜・紅しょうがが置いてあり、おろしにんにくもあります。

休日のお昼でしたが待つことも無くすんなり入れました。

【住所】
東京都世田谷区経堂2-8-7
【電話番号】
03-5477-3707
【営業時間】
11:30~23:00
【定休】
なし
【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13004773/

tocoro cafe

  1. 2010.
  2. 06.
  3. 23
  4. (Wed)
  5. 22:11
tocoro cafe(メニュー1)
【メニュー1】

tocoro cafe(メニュー2)
【メニュー2】

tocoro cafe(トコラテ¥680・チーズケーキ¥400)
【トコラテ¥680・チーズケーキ¥400】

tocoro cafe(泡ラテ¥680・柏よもぎチーズケーキ¥550)
【泡ラテ¥680・柏よもぎチーズケーキ¥550】

地図に沿って行くも素通りしてしまいそうな外観です。

カウンターがあり大テーブルに繋がっています。

入って右側には隠れ家のようなテーブル席も一つだけ。

内装もメニューも「シンプル」という一言に尽きます。

季節限定の変わったお菓子「柏よもぎチーズケーキ」が気になったので注文。

ベーシックなチーズケーキ、ご自慢のラテも注文。

ラテの器はとても触り心地が良く、泡もきめ細やかで幸せな気分になりました。

通常のチーズケーキは至って普通の感じ。

柏よもぎチーズケーキは柏がふんわり香り、細かく刻まれたよもぎが沢山入っていて贅沢な逸品でした。

一人で行くとまっさらな気分になれるお店です。

【住所】
東京都世田谷区下馬3-38-2 1F
【電話番号】
03-3795-1056
【営業時間】
13:00 - 19:00(LO.18:30)(土・日)
14:00 - 18:00(LO.17:30)(月・火・水)
19:00 - 22:00 (LO.21:30)
【定休】
木・金
【HP】
http://tocoro-cafe.com/index.html
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13022899/

BakerBounce三軒茶屋本店

  1. 2010.
  2. 06.
  3. 23
  4. (Wed)
  5. 02:01
BakerBounce三軒茶屋本店(チーズバーガー)
【チーズバーガー】

BakerBounce三軒茶屋本店(B.Bテリヤキバーガー)
【B.Bテリヤキバーガー】

住宅街に溶け込んでいるお店ですが休日のせいか2~3組待ち。

とても元気なスタッフさんが出迎えてくれました。

入る前にメニューが見れたので入ってすぐに注文。

チーズバーガーは「アメリカンチェダー・スイス・モントレージャック」3種のチーズから選べます。

スイスを選び少々待って出てきたのは・・・オープンサンドのようなハンバーガーと

コールスローサラダとポテトの乗ったワンプレート。

ケチャップ・マスタードをお好みの量乗せて自分で組み立てて食べる方式です。

マスタードは既製品ですがケチャップは自家製で酸味が少なくかなり甘めです。

美味しくてつい沢山使ってしまいました。

パンはサクサクしていて肉はジューシィ。ピクルスも良いアクセントになってとてもバランスの良い美味しいバーガー。

テリヤキは最初から崩れないよう串が刺さっています。

結局はナイフとフォークで食べるしか無いのですが(笑)

日本人には馴染みの深い味でこちらも美味しい。

ハンバーガーもピンからキリですが、10倍払ってもこちらの方が価値があるように思います。

【住所】
東京都世田谷区太子堂5-13-5
【電話番号】
03-5481-8670
【営業時間】
11:00~14:30(LO)(平日)
17:30~22:30(LO)(平日)
11:00~22:30(LO)(土)
11:00~21:30(LO)(日・祝)
【定休】

【HP】
http://bakerbounce.com/index.html
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13004780/

レストラン パトリー

  1. 2010.
  2. 06.
  3. 21
  4. (Mon)
  5. 23:32
レストラン パトリー(外の看板)
【外の看板】

レストラン パトリー(メニュー1)
【メニュー1】

レストラン パトリー(メニュー2)
【メニュー2】

レストラン パトリー(三月ウサギのお茶会・スミレ咲く春風ソーダ水)
【三月ウサギのお茶会・スミレ咲く春風ソーダ水】

菓子sパトリーに行くはずが素敵なチラシに誘われ・・・2Fのレストランへ。

5月末まで延長された「三月ウサギのお茶会」という

アリスインワンダーランド公開を記念したメニューを頂きました。

写真が無くてどんなものかと思ったら・・・想像を遥かに超えた逸品!

しかも可愛いメニュー表はお持ち帰り可能。

お菓子は一つ一つかなり手が込んでいます。

ソーダ水はとても甘く見た目も可愛らしい。

スタッフさんも色々気遣ってくれて話し掛けてくれます。

【住所】
兵庫県神戸市中央区二宮町4-20-5 ホテルピエナ神戸2F
【電話番号】
078-272-1313
【営業時間】
7:00~10:30(LO.10:00)
11:45~16:00(LO.15:00)
18:00~22:00(LO.21:00)
【定休】
なし
【HP】
http://www.piena.co.jp/patrie/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28000477/

淡水軒

  1. 2010.
  2. 06.
  3. 21
  4. (Mon)
  5. 20:11
淡水軒(外観)
【外観】

淡水軒(メニュー)
【メニュー】

淡水軒(セットA〈ラーメン〉¥1000)
【セットA(ラーメン)¥1000】

淡水軒(セットA〈焼ギョウザ〉)
【セットA(焼ギョウザ)】

淡水軒(セットA〈水ギョウザ〉)
【セットA(水ギョウザ)】

オープン間もなくの訪問にも関わらず先客が2組。

とてもとても狭いカウンターのみのお店です。荷物を置くスペースはありません。

入り口が2箇所あるのですが椅子の真後ろが壁の為通ることが出来ず

空き状況によってもう一つの入り口から入るよう言われることもあります。

セットA・・・ラーメン+焼ギョウザ(5つ)+水ギョウザ(3つ)・・・¥1000を注文。

繊細な出汁の中に甘いチャーシュー・モヤシ・ネギ・麺が入っています。

想像していた中華そばより遥かに美味しいものでした。

麺の茹で具合もよくパスタで言うアルデンテの状態。

ギョウザの皮はモチモチして美味しい。焼ギョウザのたれは辛味噌です。

小汚い店ではありますが味のクオリティは高いです。

【住所】
兵庫県神戸市中央区元町高架通2-138
【電話番号】
078-321-1546
【営業時間】
12:00~14:00(平日)
17:00~22:30(平日)
12:00~20:00(土・日)
【定休】
水・祝
【HP】
http://www.tansuiken.com/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28000846/

ヒンホイ

  1. 2010.
  2. 06.
  3. 20
  4. (Sun)
  5. 00:50
ヒンホイ(入り口)
【入り口】

ヒンホイ(メニュー1)
【メニュー1】

ヒンホイ(メニュー2)
【メニュー2】

ヒンホイ(カレー&チャパティ〈ドリンク付き¥390〉)
【カレー&チャパティ(ドリンク付き¥390)】

ヒンホイ(セットのチャイ〈小〉)
【セットのチャイ(小)】

朝7:30から営業されているということでモーニングの時間帯(7:30~11:00)に訪問。

ターバンを巻いた店主が出迎えてくれました。

一番ベーシックそうなカレー&チャパティを注文。

ちゃんとドリンクまで付いて390円と良心的価格。

量は少なめに見えますが朝に頂くには丁度いいサイズです。

カレーは独特の珍しい味でした。汁気は少なくまったり系。

チャパティは良い意味で粉っぽく美味しかったです。

ドリンクは何故か食後にやってきました。

チャイは甘味が付いて出てくることも多いのですが

ここは甘味が付いていないので好みの甘さに調整できます。

【住所】
兵庫県神戸市中央区下山手通5-8-14 山手ダイヤハイツ6号2F
【電話番号】
078-382-0073
【営業時間】
7:30~15:00(月~木)
17:00~21:30(月~木)
7:30~21:30(土・日・祝)
【定休】

【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28007215/

Cafe de Rose

  1. 2010.
  2. 06.
  3. 14
  4. (Mon)
  5. 17:26
Cafe de Rose(外観)
【外観】

Cafe de Rose(店内1)
【店内1】

Cafe de Rose(店内2)
【店内2】

Cafe de Rose(ハニーフレンチトースト)
【ハニーフレンチトースト】

フレンチトーストが美味しいという記事を読んで出掛けました。

大きい通りの裏手にあり周りは住宅街。

お店は2Fにあり1Fは全く別の店ですがケーキ屋さんが入っています。

花が沢山あり綺麗な階段周りです。

親子らしき女性2人が働いていました。

早速フレンチトーストと紅茶を注文。

お冷のグラスは花をモチーフにした可愛らしいものです。

そして出て来たフレンチトーストは・・・シナモンがふんだんにかけられた物体・・・。

物凄く個人的な意見になってしまうのですが私はシナモンが苦手です。

つまりこのフレンチトーストは私にとって食べれないものです。

しかしせっかく作って頂いたものですのでシナモンを避けつつ全部食べました。

よりによって全体的に大量にかかっていたのでほぼ避けられず。

かなり気分悪く店を後にしたのでした・・・・・。

普通フレンチトーストってシナモン掛かってるんですか?

シナモントーストって別にちゃんとメニューにあったのに・・・トラウマになってもう行けなさそうです。

【住所】
東京都世田谷区経堂1-19-15
【電話番号】
03-3420-8208
【営業時間】
10:30~19:00
【定休】
なし
【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13040069/

花坊

  1. 2010.
  2. 06.
  3. 12
  4. (Sat)
  5. 23:55
花坊(外観)
【外観】

花坊(花坊うどん)
【花坊うどん】

おしぼり汁うどんを注文しようと以前は考えていたのですが

当日行ってみるとすっかり忘れて花坊うどんを注文。

最近は関東でも関西風のうどんが増えているらしいですね。

ここもその関西風だしで、関西で育った私にとっては少し違う感じはあるものの落ち着く味でした。

関東でまだ黒い汁のうどんを食べたことがないので関東風は実は未体験。

うどんは手打ち感丸出しの太さがバラバラなやや細め麺。悪く言ってしまえば素人作りのうどん。

コシは・・・正直感じられませんでした。

具材はネギ・カマボコ・わかめ・カニカマ(?)。

ふよふよしたうどんではありましたがだしも美味しく頂きました。

今度は冷たいうどんに挑戦してみたいです。

【住所】
東京都世田谷区経堂1-12-14
【電話番号】
03-3706-1278
【営業時間】
11:40~15:00
18:00~21:00
【定休】

【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13003121/

香妃園

  1. 2010.
  2. 06.
  3. 12
  4. (Sat)
  5. 00:49
香妃園(入り口)
【入り口】

香妃園(店内)
【店内】

香妃園(メニュー〈表紙〉)
【メニュー(表紙)】

香妃園(カレーライス)
【カレーライス】

香妃園(鶏煮込みそば)
【鶏煮込みそば】

香妃園では鉄板メニューである鶏煮込みそばと意外とオススメらしいカレーを注文。

六本木らしい街角の2Fにお店はあります。

通し営業なのでランチタイムも過ぎた人の少ない時間に伺いました。

スタッフさんは・・・全員中国人でしょうか。カタコトな人ばかりでした。

お目当ての鶏煮込みそばは、胃に優しいまったりとしたスープにやわやわ麺。

小さくカットされた鶏と青菜が入っています。

少々鶏臭さが気になるかな・・・と感じました。

カレーは中華らしいとろみのかかったルー。

牛肉と玉ねぎがたっぷり入っています。結構美味しい。

メニューの品数も多いので他の料理も試してみたいです。

【住所】
東京都港区六本木3-8-15 瀬里奈ビレッジ2F
【電話番号】
03-3405-9011
【営業時間】
11:45~翌4:00(LO.翌3:20)(月~土)
17:00~24:00(LO.23:00)(日・祝)
【定休】
なし
【HP】
http://www.ehills.co.jp/rp/dfw/EHILLS/gourmet/zangyou/02/index.php
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13001271/

R座読書館

  1. 2010.
  2. 06.
  3. 11
  4. (Fri)
  5. 00:35
R座読書館(外観)
【外観】

R座読書館(入り口1)
【入り口1】

R座読書館(入り口2)
【入り口2】

R座読書館(店内1)
【店内1】

R座読書館(店内2)
【店内2】

R座読書館(店内3)
【店内3】

R座読書館(メニュー)
【メニュー】

R座読書館(クッキー盛り合わせ・ジャパンライム)
【クッキー盛り合わせ・ジャパンライム】

路地裏にあるこのお店は紹介せずに秘密に取っておきたい・・・そう思わせる世界観のあるお店。

階段を上ると結構重厚なドアに可愛らしい覗き穴と、横に注意書きが。

ここはあくまで読書や物書きに徹する場所なので静かにして欲しいとのこと。

逆を言えば静かにしていれば結構自由に楽しむことが出来ます。

館内の利用の仕方などメニューブックに全てが書かれています。

注文はゆっくりマイペースに選ぶことが出来、とても助かります。

席によっては水槽が前にあったりパソコンで芸術鑑賞が出来たり座るところによって違う楽しみ方が可能。

店内の蔵書も充実していて手ぶらで行って借りて読んでも良いと思います。

一人一人が自分の世界に浸れる空間。

自分の部屋とはまた違って集中出来ます。

是非お一人の有意義な時間を過ごしに訪れてみてください。

【住所】
東京都杉並区高円寺南3-57-6 2F
【電話番号】
03-3312-7941
【営業時間】
13:30~22:30(LO.22:00)(平日)
12:00~22:30(LO.22:00)(土日祝)
【定休】
月(祝日の場合は営業、翌火休み)
【HP】
http://r-books.jugem.jp/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13096272/

七つ森

  1. 2010.
  2. 06.
  3. 10
  4. (Thu)
  5. 23:46
七つ森(外観)
【外観】

七つ森(サラダ・スープ)
【サラダ・スープ】

七つ森(野菜カレー)
【野菜カレー】

七つ森(イタリアンロースト)
【イタリアンロースト】

30年を超える喫茶店ですが・・・最近の可愛いカフェと同じように本で紹介されています。

五円のお釣りがある時、リボンが結んであるのがこの店の特徴。

お手頃価格のランチがあるにも関わらず名物であるカレーとコーヒーを単品で注文。

最初に現れたサラダは・・・斬新過ぎて言葉が出ず。

レタスを2~3枚千切って乗せただけ。葉が大きくてかなり食べにくかったです。

これをサラダと呼ぶのは本物のサラダが可哀相。

メインのカレーは、あまり辛いという自覚は無いのに汗が滲み出てきます。

具沢山でナス・ダイコン・サツマイモ・カボチャ・ニンジンが大きいカットでゴロゴロと入っています。

カレーに珍しいダイコンは下味もしっかり付いてて美味しい。

かなりボリュームのある品です。

食後に頂いたイタリアンローストには小菓子付き。おかきとチョコレートでした。

エスプレッソのような苦味が効いてます。

選んだ組み合わせが悪く、残念ながら七つ森名物の五円玉はもらうことが出来ませんでした。

今度は末が五円になるように注文しようと誓ったのでした・・・。

【住所】
東京都杉並区高円寺南2-20-20
【電話番号】
03-3318-1393
【営業時間】
11:00~24:00(LO.23:30)
11:00~14:30(平日ランチ)
17:30~23:30(平日ディナー)
11:00~14:00(土日祝ランチ)
17:00~23:30(土日祝ディナー)
【定休】
なし
【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13000675/

総本家 浪花そば

  1. 2010.
  2. 06.
  3. 10
  4. (Thu)
  5. 00:59
総本家 浪花そば(彩り御膳・季節の前菜・お造り)
【彩り御膳・季節の前菜・お造り】

総本家 浪花そば(彩り御膳・天ぷら)
【彩り御膳・天ぷら】

総本家 浪花そば(彩り御膳・季節の変わりそば)
【彩り御膳・季節の変わりそば】

大阪にそばのお店は少なく、その中でも有名(?)な所で食してみようと思い訪問しました。

彩り御膳というセットもので「前菜」「お造り」「天ぷら」までは美味しく頂きました。

不思議なゼリー状のものやそば寿司など手の込んだ感じに満足。

そしてメインのそばは・・・美味しくない。

しかも二色ざるのようなものを頼んだにも関わらず普通のざるがやってくる始末。

東京はそば屋が多いので何軒か食べ歩き、大阪のそばはどうかと思って訪ねてみると

つゆに深みがないというか平坦過ぎる味というか。

真横で比較しなくとも、もしこのそばが大阪を代表してしまうなら江戸に完敗です。

【住所】
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-4-32
【電話番号】
06-6241-9201
【営業時間】
11:00~23:00(LO.22:30) 
11:00~21:30(LO.21:00)(日・祝)
【定休】
なし
【HP】
http://www.nishiya.co.jp/(にし家)
http://r.gnavi.co.jp/k140202/(ぐるなび)
【食べログ】
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27000834/

La chambre

  1. 2010.
  2. 06.
  3. 10
  4. (Thu)
  5. 00:23
La chambre(外観)
【外観】

La chambre(おから・バナナ・白ごまのケーキ、アッサム)
【おから・バナナ・白ごまのケーキ】

周りは学校や住宅などがあり、カフェなどのお店がある雰囲気ではありません。

一人でお店をされてるようで少ない席数ですが忙しそうでした。

テーブルクロスは織目が粗い感じの布で・・・すぐ汚れが落ちなさそうに思いました。

値段設定がとても良心的で紅茶はポットサービスです。

ケーキはふわふわしたバナナケーキという感じで美味しかったです。

時間を掛けて迷うくらいデザートメニューは魅力的なものがありました。

近所のおじさんらしき人もコーヒーを飲みに訪れて、スタッフさんと親しげに会話されてました。

他にお店がないので近所の方の憩いの場なのでしょう。

【住所】
大阪府大阪市北区大淀南2-8-2
【電話番号】
06-6452-2422
【営業時間】
11:00~21:00(LO.20:00)
【定休】
火・祝
【HP】
http://blogs.yahoo.co.jp/lachambre09
【食べログ】
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27044622/

Taberna Esquina

  1. 2010.
  2. 06.
  3. 08
  4. (Tue)
  5. 00:14
Taberna Esquina(外観)
【外観】

Taberna Esquina(ある日の看板)
【ある日の看板】

Taberna Esquina(山イモと水菜のサラダ)
【山イモと水菜のサラダ】

Taberna Esquina(パン)
【パン】

Taberna Esquina(ペペロンチーノ)
【ペペロンチーノ(サラダ・パン・ドリンクセット¥800)】

Taberna Esquina(ホットコーヒー)
【ホットコーヒー】

苦手な食べ物が多いので、アサリの入ったパスタをペペロンチーノに変更してもらいました。

まずは大きなカップにサラダが入ってサーブされます。

程なくして可愛らしいオリジナルのお皿に乗ったパンが来ます。

その後パスタが到着し、〆は小菓子の付いたホットコーヒー。

くくりは「イタリアン&スパニッシュ食堂」なんですね。

このボリュームでこのお値段はかなりお値打ちです。

味は・・・これといって秀でてる感じはしませんが普通に美味しい。

大阪で京都のオオヤコーヒーが飲めるのはココだけだそうです。

【住所】
大阪市福島区福島1-6-21 エノキビル1F
【電話番号】
06-6453-7372(TEL&FAX)
【営業時間】
11:45~23:30(月~金)
11:45~14:00(ランチ)
18:00~23:00 ( LO.22:30)(ディナー)
18:00~23:30(土)
【定休】

【HP】
http://www.t-esquina.jp/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27012473/

Soup&Cafe 7th farm

  1. 2010.
  2. 06.
  3. 06
  4. (Sun)
  5. 01:39
Soup&Cafe 7th farm(ワンプレートランチ)
【ワンプレートランチ¥1000】

1Fはアクセサリーパーツなどの雑貨店。

2Fがカフェとなっています。

一見雑貨屋だけのように見えますが、一歩路地裏に入るとカフェの案内。

休日のランチタイム訪問にも関わらず先客は一組だけ。広くて静かな店内でした。

1Fで先に注文をして2Fの席まで持ってきてもらいます。

返却棚がありますので食べ終わりはセルフ方式。

ワンプレートのランチはスープ2種・おにぎり・ドリンク・デザートが全部好きなものを選べます。

他にもサラダご飯などのセットも用意されています。

料理はどれも美味しく、まだオープンして間もないせいかスタッフさんのミスもあるけど・・・

とても良いお店だと思います。デートにはオススメ。

【住所】
大阪府大阪市中央区難波千日前15-22
【電話番号】
06-6585-7103
【営業時間】
11::00~20:30
【定休】
不定休
【HP】
http://item.rakuten.co.jp/blaze-japan/c/0000000176/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270202/27050404/

椿屋珈琲店

  1. 2010.
  2. 06.
  3. 06
  4. (Sun)
  5. 01:19
椿屋珈琲店(シフォンショコラセット)
【シフォンショコラセット】

入ると喫煙・禁煙を聞かれて階を分けられます。

喫煙は2F・禁煙は3Fです。

髪をキチンと束ねたスタッフさんが対応してくれます。

コーヒー一杯にしても・・・お値段が少々張ります。

銀座七丁目なので土地代なのかなとも思いますが。

接客は親切丁寧。レベルの高さを感じます。

シフォンケーキは生クリームが付いてるでもなくシンプルなもの。

セットだからと割安感はありません。

シックな内装で一人で落ち着いて書き物など長居にはオススメです。

【住所】
東京都中央区銀座7-7-11 菅原電気ビル2・3F
【電話番号】
03-3572-4949
【営業時間】
10:00~翌4:30(平日)
10:00~23:00 (土日祝)
【定休】
なし
【HP】
http://www.tsubakiya-coffee.com/index.html
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002644/

みはし

  1. 2010.
  2. 06.
  3. 03
  4. (Thu)
  5. 17:03
みはし(白玉クリームあんみつ)
【白玉クリームあんみつ】

みはし(フルーツクリームあんみつ)
【フルーツクリームあんみつ】

あん・みつ・寒天・赤えんどう・求肥・みかん・・・が入ったものがみはしの「あんみつ」だそうです。

小ぶりな器の中に大きな世界が広がっています。

餡は和菓子において様々なところに使われますがこれといって秀でて美味しい餡に出会ったことはありませんでした。

休日の陽も落ちる頃、10分程並んで入り相席の窮屈な席でした。

注文して程なく運ばれて来たあんみつを食べると・・・・・本当に美味しい。

餡単品が今までに食べたことないくらい美味しくて、クリームと一緒に食べるとまたその相性の良さに感激。

夢中になって食べ続けました。

甘いものが得意でない私でも平気で食べきれる、そんなあんみつです。

【住所】
東京都台東区上野4-9-7
【電話番号】
03-3831-0384
03-3831-0948(FAX)
【営業時間】
10:30~21:30(LO.21:00)
【定休】
なし
【HP】
http://www.mihashi.co.jp/top.shtml
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13003581/

高木屋老舗

  1. 2010.
  2. 06.
  3. 03
  4. (Thu)
  5. 12:07
高木屋老舗(外観)
【外観】

高木屋老舗(ショーケース)
【ショーケース】

高木屋老舗(サンプル)
【サンプル】

高木屋老舗(メニュー)
【メニュー】

高木屋老舗(お団子セット)
【お団子セット】

高木屋老舗(くず餅)
【くず餅】

イートインのある向かいにテイクアウト専門のお店があります。

入り口で食券を買って席に着くとおしぼりとお茶が配られ、品物の到着を待ちます。

スタッフさんは常に忙しそうにせかせか働いています。

お団子セットは3種類のお団子を一度に試すことが出来てお得。

軽食・甘味で観光の疲れが癒されます。

古いお店の写真や寅さん関連の写真が店内に所狭しと飾られています。

お土産に寅さんのお菓子、てぬぐい、お店のストラップなどがあります。

【住所】
東京都葛飾区柴又7-7-4
【電話番号】
03-3657-3136
03-3657-3138(FAX)
【営業時間】
7:30~18:00
【定休】
なし
【HP】
http://www.takagiya.co.jp/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13018079/

日曜庵

  1. 2010.
  2. 06.
  3. 03
  4. (Thu)
  5. 02:59
日曜庵(外観)
【外観】

日曜庵(外のメニュー)
【外のメニュー】

日曜庵(メニュー1)
【メニュー1】

日曜庵(メニュー2)
【メニュー2】

日曜庵(メニュー3)
【メニュー3】

日曜庵(そば湯)
【そば湯】

日曜庵(そばがき¥1200)
【そばがき¥1200】

日曜庵(田舎せいろ¥1000)
【田舎せいろ¥1000】

日曜庵(粗挽きせいろ¥1200)
【粗挽きせいろ¥1200】

日曜庵(そば湯)
【そば湯】

営業日が限られているということが要因なのか

開店前から20人ほど待ちが出ていました。

ボードに名前を書いて待つこと小一時間・・・。

店のキャパもそれほど多くはありません。

そば茶は女性にはお花の可愛らしい器で出てくるようです。

そばがきにシソオイルが付いてくるというのが気になっていたので、それと田舎せいろ・粗挽きせいろを注文。

そばがきは初めて頂くのですが、そばのつぶつぶが沢山垣間見えて

もちもちした食感がとても美味しかったです。

シソオイルは軽いシソ風味があり、醤油と混ぜるごく僅かに香ります。

田舎せいろはベーシックなおそばという感じ。

粗挽きせいろはまず水に浸かったおそばから頂きます。

素材の風味をそのまま確かめてから・・・ということなのでしょう。

粗挽きなので当然ザラザラした食感で、結構歯ごたえがあります。

つゆは辛め。最後のそば湯はかき混ぜる棒が付いてくるほどドロっとしています。

これだけ待って入るほどのこともなく、周りにそば屋はいくらでもあります・・・。

【住所】
東京都葛飾区柴又7-13-2
【電話番号】
03-5668-0084
【営業時間】
11:30~18:00
【定休】
月~木
【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13009588/

side menu

プロフィール

lapin rio

Author:lapin rio
カフェ巡りの好きなうさぎです

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。