おいしい ごはんめぐり

大阪・東京を中心としたグルメ巡り記です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAFE工船

  1. 2010.
  2. 07.
  3. 14
  4. (Wed)
  5. 12:17
KAFE工船(入口)
【入口】

KAFE工船(焙煎機)
【焙煎機】

KAFE船(店内1)
【店内1】

KAFE工船(店内2)
【店内2】

KAFE工船(メニュー)
【メニュー】

KAFE工船(パナマ(中煎り・濃い目)¥500・季節のジャムトースト(苺・バニラ・ミント)¥350)
【パナマ(中煎り・濃い目)¥500・季節のジャムトースト(苺・バニラ・ミント)¥350】

地図に頼って行くも看板代わりのモチーフを見つけるのには神経を尖らせないと。

雑居ビルのような中にKAFE工船焙煎所兼カフェがあります。

入り口には剥き出しで焙煎機が置いてあり、当然ながら周辺はコーヒーの香りで満ちています。

大き目のテーブルが一つにカウンターの席がいくつか。

カフェは片手間にやっているようでコーヒー豆販売がメインの様子。

京都・美山のオオヤコーヒーが飲めることでお客さんは集まってきます。

店内はダンボールやら豆の袋やらその他荷物・・・で雑然としています。

注文したのは季節のジャムトーストとパナマの中煎り(濃い目)。

ゆっくりゆっくり一杯ずつ淹れるので時間の無い方は待ちきれないでしょう。

小さなガラスカップに注がれたそれは・・・コーヒーの濃縮液のよう。

ちびちびとまるで日本酒のように味わいながら頂きました。

トーストに付いてきた季節のジャムは「苺・バニラ・ミント」という一風変わったもの。

ミントが強く香り、その後から苺とバニラがやってきます。

お土産に買ったコーヒーは袋を二重にしてもまだ香るくらいの香ばしさでした。

【住所】
京都市上京区河原町通り今出川下ル梶井町448 清和テナントハウス2F G号室
【電話番号】
075-211-5398
【営業時間】
12:00~20:00
【定休】
火(祝は営業)
【HP】
http://d.hatena.ne.jp/kafekosen/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/kyoto/A2603/A260302/26006310/
スポンサーサイト

出町ろろろ

  1. 2010.
  2. 07.
  3. 09
  4. (Fri)
  5. 21:42
出町ろろろ(外観)
【外観】

出町ろろろ(店内)
【店内】

出町ろろろ(メニュー)
【メニュー】

出町ろろろ(お昼のろろろ弁当¥1050〈下から一段目・二段目〉)
【お昼のろろろ弁当¥1050(下から一段目・二段目)】

予約していないと入れないランチ・・・ということでしっかり予約をして出向きました。

地図と場所が違って周辺の道をグルグルとしてやっとシンプルな看板に出会いました。

靴を脱いで上がりますがお座敷ではなく全て椅子席です。

一段目は全てが本当に小さい器に盛られ、一つ一つ味付けの全く違う小宇宙。

二段目はおこげご飯と二品。

カウンターの中で盛り付けをする旦那さんと暖簾の奥には小さなお子さんを抱いた奥さんらしき人が。

丁寧に作られたおかずはどれも絶品。

自信を持って人にも「美味しいお店」として薦めることが出来ます。

【住所】
京都府京都市上京区今出川通寺町東入一真町67-1
【電話番号】
075-213-2772
【営業時間】
12:00~14:00
18:00~22:00
【定休】
火曜・第1第3月
【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/kyoto/A2603/A260302/26005648/

イノダコーヒ本店

  1. 2010.
  2. 07.
  3. 05
  4. (Mon)
  5. 01:28
イノダコーヒ(外観)
【外観】

イノダコーヒ(店内1)
【店内1】

イノダコーヒ(店内2)
【店内2】

イノダコーヒ(店内3)
【店内3】

イノダコーヒ(モーニングメニュー)
【店内4】

イノダコーヒ(京の朝食¥1200)
【京の朝食¥1200】

入り口はまず誰もが見間違うことでしょう。

COFFEEと書かれテントが出ている・・・所はフェイクで、入り口はその右の長屋にあります。

記念館と思われる禁煙室でイノダコーヒの名物モーニング「京の朝食」。

お値段もさることながらボリュームもかなりあります。

内容はとてもベーシックに「ジュース・サラダ・タマゴ・ハム・パン・コーヒー」。

長年働いてると思われるスタッフの方が手慣れた感じでサービスしてくれます。

1枚ドアを出ると鳥籠の飾られた中庭に続く道が。籠の中では鳥が囀っています。

品目が多めのサラダやサクサクのクロワッサンで朝の充電。

お昼を過ぎるまでのエネルギーを蓄えることが出来ます。

【住所】
京都市中京区堺町通三条下ル道祐町140
【電話番号】
075-221-0507(TEL)
075-221-0530(FAX)
【営業時間】
7:00~20:00
【定休】
なし
【HP】
http://www.inoda-coffee.co.jp/index.html
【食べログ】
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26000412/

side menu

プロフィール

lapin rio

Author:lapin rio
カフェ巡りの好きなうさぎです

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。