おいしい ごはんめぐり

大阪・東京を中心としたグルメ巡り記です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにわ翁

  1. 2010.
  2. 09.
  3. 25
  4. (Sat)
  5. 05:30
なにわ翁(外観)
【外観】

なにわ翁(店内)
【店内】

なにわ翁(メニュー1)
【メニュー1】

なにわ翁(メニュー2)
【メニュー2】

なにわ翁(メニュー3)
【メニュー3】

なにわ翁(メニュー4)
【メニュー4】

なにわ翁(さるそば¥950)
【さるそば¥950】

大阪に美味しい蕎麦屋が無いものかと巡ってみました。

西天満の端に位置する「なにわ翁」を訪問。下町の蕎麦屋という感じで知らなかったら通り過ぎてしまいそうです。

小学校の帰り道らしい女の子が「ただいま」と挨拶して帰って行きました。地元に密着してるんですね。

おやつくらいの時間に伺いましたが家族が一組食事をしていました。

最近蕎麦屋に行くと一人で二枚三枚は当然、様々な種類を食している光景が目に付きます。一般的にはそういうものなのでしょうか?

私はざるそば一枚を注文。値段はかなり高めの¥950。

量は軽食に良いくらいの軽めの盛り。つゆは鰹出汁の効いた辛めです。

味はアリですが特に印象に残らない平均的な蕎麦屋という感じです。

【住所】
大阪市北区西天満4-1-18
【電話番号】
06-6361-5457
【営業時間】
11:30~20:00(売り切れ次第閉店)
【定休】
日・月(月曜が祝日の場合は営業)
【HP】
http://www.naniwa-okina.co.jp/index.htm
【食べログ】
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27000029/
スポンサーサイト

TeeTa

  1. 2010.
  2. 09.
  3. 13
  4. (Mon)
  5. 23:55
TeeTa(ももいちご)
【ももいちご¥500】

西宮に日本の本店がある「ムレスナティー」だけを扱う西天満のお店です。

入ると左側には紅茶が並べられ右側は開けたカウンター席があります。

ムレスナティーは殆どがフレーバードティー、着香されたものがメインです。

お茶はメニューを見て選ぶというよりスタッフさんと話して決める形。甘い香りのももいちごを選びました。

お砂糖について尋ねるとムレスナオリジナルのお砂糖らしく紅茶の味を邪魔しないものだそうです。

注文したお茶以外にテイスティングも色々出して下さいますし沢山話し掛けて下さいます。

紅茶を飲みながら小説やお手紙・・・という方は他のお店を訪ねて下さい。

【住所】
大阪府大阪市北区西天満4-7-10
【電話番号】
06-6312-0005
【営業時間】
11:00~19:00
【定休】

【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27040533/

Oude Kaas(アウデ・カース)

  1. 2010.
  2. 09.
  3. 09
  4. (Thu)
  5. 17:16
Oude Kaas(外の看板)
【外の看板】

Oude Kaas(ランチメニュー)
【ランチメニュー】

Oude Kaas((ランチ)オランダパンネンクック Spek en Kass(ベーコン+ゴーダチーズ))
【(ランチ)オランダパンネンクック Spek en Kass(ベーコン+ゴーダチーズ)】

14時ぎりぎりにランチで駆け込みましたが間に合いました。ラストオーダーが14時のようです。

ランチはおおまかに分けて3種類あり、ずっと食べてみたかったパンネンクックを選択。具材によって多少値段も変動します。

オランダシロップというのにも惹かれたのですが無難な「ベーコン+ゴーダチーズ」。

サーブされたそれはかなり大判でとても美味しそう。

実際一口食べると・・・すごく美味しい。簡単に説明すると分厚いクレープのようです。

こういう生地が好きなのでサクサクと食べ進めました・・・が、

かなり美味しいのですが残念ながら味に飽きてきてしまいコーヒーを途中に挟んでも辛い状況に。

最終的には完食しましたがお腹が限界を超えていました。

かなりお腹の中で膨れるので特に女性は注意したほうが良さそうです。

【住所】
大阪市北区西天満2-5-6 冨田鍼灸院2F
【電話番号】
(TEL&FAX)06-6361-3292
【営業時間】
11:30~14:00(LO.13:45)
17:30~22:00(LO.21:30)
【定休】
第3土・日・祝
【HP】
http://restaurant.gr.jp/oudekaas/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27000025/

L'OCCITANE Cafe

  1. 2010.
  2. 09.
  3. 09
  4. (Thu)
  5. 13:18
L'OCCITANE Cafe(ブリュレロクシタン¥800・テ・グラッセ¥750)
【ブリュレロクシタン¥800・テ・グラッセ¥750】

ロクシタンは雑誌などでよく見かけていて化粧品などのお店と認識していたのですが

カフェがあるというのを見つけ、とても暑い日に訪問しました。

渋谷のスクランブル交差点の一角にあるということでかなりの人数が待っていましたが意外とスムーズに着席。

1Fが販売、2・3Fがカフェとなっています。

ロクシタンカフェでのスイーツの定番「ブリュレロクシタン」と「テ・グラッセ」を注文しました。

「テ・グラッセ」と名前は格好良いですが言い換えればただのアイスティーです。この日はアールグレイ。

お値段相応に大きなグラスに注がれて来ます。

ブリュレには小さな紙が添えられて「お皿の底にしあわせのモチーフを見つけたらスタッフまで」という内容のことが書かれています。

1日に限定数でアタリのようなものがあるそうです。残念ながらしあわせのモチーフは見当たりませんでした・・・。

お値段は少々張りますがスクランブル交差点を眺めながら周りの会話に耳を傾けるも楽しいかと思います。

【住所】
東京都渋谷区道玄坂2-3-1 渋谷駅前ビル2-3F
【電話番号】
03-5428-1563
【営業時間】
10:00~23:00(LO.22:00)
【定休】
不定
【HP】
http://www.loccitane.co.jp/shop/cafe/index.aspx
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13049391/

二郎 三田本店

  1. 2010.
  2. 09.
  3. 08
  4. (Wed)
  5. 02:39
二郎 三田本店(食券売機)
【食券売機】

二郎 三田本店(ラーメン)
【ラーメン¥600】

土曜日の訪問のせいもあると思いますが、店の前を出て店の裏へ行き一度折り返す・・・くらい長蛇の列でした。

大阪のラーメン店は大体詳しいのですが東京では二郎系列が有名と聞き本店へ行ってみることに。

昼から用事があるのに1時間並んで一度挫折したこともありリベンジも込めて。

やはり一時間半ほど並んだかと思います。お腹も空くし自然に期待値も高まってしまうのですが・・・

熱中症になりそうな店内、もう小汚いを超えています。テーブルにしろ布巾にしろ何処を触っても油まみれ。

そして出てきたラーメンも油で満ち満ちています。

店員のお兄さんはとっても優しく「ニンニク入れますか?」と尋ねて下さいました。

一口食べて味の濃さに驚き、ぶたの厚さに冷や汗が出、何処まで食べれるか不安になりました。

ニンニクは気持ち程度かと思いきやたっぷりと入っています。

皆さんウーロン茶を買って飲んでるのは食べてからやっとわかりました。傍らにはあった方が良いように思います。

味の変化がなく満腹感も去ることながら油に負けてしまいました。

しかし華奢な私でも8割以上平らげることが出来ましたので結果論「美味しかったのでは」と思います、きっと。

【住所】
東京都港区三田2-16-4
【電話番号】
非公開
【営業時間】
10:00~16:00
【定休】
日・祝
【HP】
(公式ではありません)
http://www.geocities.co.jp/Foodpia-Olive/3433/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1314/A131402/13006051/

HATTIFNATT 高円寺のおうち

  1. 2010.
  2. 09.
  3. 06
  4. (Mon)
  5. 19:49
HATTIFNATT 高円寺のおうち(外観)
【外観】

HATTIFNATT 高円寺のおうち(店内)
【店内1】

HATTIFNATT 吉祥寺のおうち(店内2)
【店内2】

HATTIFNATT 吉祥寺のおうち(メニュー1)
【メニュー1】

HATTIFNATT 吉祥寺のおうち(メニュー2)
【メニュー2】

HATTIFNATT 吉祥寺のおうち(メニュー3)
【メニュー3】

HATTIFNATT 吉祥寺のおうち(メニュー4)
【メニュー4】

HATTIFNATT 吉祥寺のおうち(メニュー5)
【メニュー5】

HATTIFNATT 吉祥寺のおうち(メニュー6)
【メニュー6】

HATTIFNATT 吉祥寺のおうち(ぜいたく生チョコ焼き¥525・ブレンドコーヒー¥420)
【ぜいたく生チョコ焼き¥525・ブレンドコーヒー¥420】

入口は小さすぎて本当にここから入って良いものか戸惑いました。

写真ではわかりにくいですが屈まないと入れない大きさの木製ドア。

入ると左手にはキッチン、目の前には階上に続く階段が。階段の麓にトイレがあります。

初めて行ったので最初は気付かなかったのですが、2Fから更にハシゴを上るとロフト(3F?)もあります。

壁じゅうに描かれたイラストは絵本の世界に入ったかのよう。

スタッフさんは主に1Fに居るので注文は壁に備え付けの内線を通して。

ちょうど風邪で声が出ない時だったので直接オーダーを聞いて頂きました。対応も快かったです。

見た目重視で「ぜいたく生チョコ焼き」とコーヒーを注文。

可愛らしいクリームの下には濃厚な生チョコがぎっしり。かなり満腹感が得られます。

隣のtoo-ticki(トゥーティッキ)という貸しスペースの雑貨屋さんも併せて楽しむことが出来ます。

【住所】
東京都杉並区高円寺北2-18-10
【電話番号】
03-6762-8122
【営業時間】
12:00~23:00(月~土)
12:00~22:00(日)
12:00~18:00(全席禁煙)
【定休】
不定
【HP】
http://www.hattifnatt.jp/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13040604/

ぱんだ珈琲店

  1. 2010.
  2. 09.
  3. 01
  4. (Wed)
  5. 20:05
ぱんだ珈琲店(外観1)
【外観1】

ぱんだ珈琲店(外観2)
【外観2】

ぱんだ珈琲店(店内1)
【店内1】

ぱんだ珈琲店(店内2)
【店内2】

ぱんだ珈琲店(店内3)
【店内3】

ぱんだ珈琲店(店内4)
【店内4】

ぱんだ珈琲店(メニュー表紙)
【メニュー表紙】

ぱんだ珈琲店(メニュー1)
【メニュー1】

ぱんだ珈琲店(メニュー2)
【メニュー2】

ぱんだ珈琲店(メニュー3)
【メニュー3】

ぱんだ珈琲店(メニュー4)
【メニュー4】

ぱんだ珈琲店(ぱんだセット¥800)
【ぱんだセット¥800】

パンダ尽くしのお店があると聞きつけてカフェしに行きました。

もうデジカメが手放せないくらい可愛らしいパンダがそこらじゅうにひしめいています。

ご夫婦での経営のようでイラストは奥様が描いていらっしゃるとか。

外観に始まり階段を上ってみると目の前にパンダがお出迎え、席に座っても目に付くのはパンダ。

本棚にはパンダや動物関連の本が沢山あり、面白い漫画にも出会えました。

おやつ時だったので注文したのは「ぱんだセット」。

ぱんだオレorぱんだココア+ぱんだクッキー(アイス添え)で¥800。

ビール以外で他のドリンクにも変えられるそうです。

接客して頂いたのはご主人の方。物凄く腰が低くて丁寧な方でした。

一体どうやって作っているのか、ぱんだクッキーは芸術作品。提供時はほんのり温かかったです。

オレでもココアでもぱんだアートが楽しめます。ランダムなのでどんな柄かは来てからのお楽しみ。

わくわくが止まらない本当に素敵なお店です。

【住所】
東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-31-14 戸門中杉ビル 2F
【電話番号】
03-3393-5077
【営業時間】
11:00~21:00(平日)
11:00~19:00(土日祝)
ラストオーダー30分~1時間前
【定休】

【HP】
http://pandacoffeeten.com/index.html
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/13045672/

side menu

プロフィール

lapin rio

Author:lapin rio
カフェ巡りの好きなうさぎです

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。