おいしい ごはんめぐり

大阪・東京を中心としたグルメ巡り記です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TWG Tea

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 31
  4. (Fri)
  5. 10:33
TWG Tea(店内1)
【店内1】

TWG Tea(店内2)
【店内2】

TWG Tea(スコーン・トルコの紅茶)
【スコーン・トルコの紅茶】

自由が丘に新しく出来たシンガポールからやって来た紅茶専門店です。

駅の改札からすぐで立地は物凄く良いですが通り掛かりの人には高そうに見えるので入りにくいんじゃないかと思いました。

内装や紅茶のバリエーションなど全体的に「マリアージュ・フレール」とそっくり。

手始めということでいつも選んでしまうスコーンと、珍しいトルコの紅茶を注文しました。

満席とオープン間もなかったせいか待ちくたびれる程サーブが遅かったです。

スコーンには特に記載が無かったのでプレーンだと思っていたのですが・・・レーズンが入っている・・・。

特記が無ければプレーンであって欲しいものです。

トルコの紅茶はキーモン系でクセが少々強かったです。値段は紅茶のみだと¥1000前後なので

ゆっくり時を過ごしたい方には良いですが、友人とパッと入るお店だと高すぎるかもしれません。

【住所】
東京都目黒区自由が丘1-9-8
【電話番号】
03-3718-1588
【営業時間】
11:00~21:00
【定休】
なし
【HP】
http://www.twgtea.com/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13110903/
スポンサーサイト

CAFE六丁目

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 30
  4. (Thu)
  5. 12:28
CAFE六丁目(店内)
【店内】

CAFE六丁目(メニュー)
【メニュー】

CAFE六丁目(セットの今週のサラダ)
【セットの今週のサラダ】

CAFE六丁目(御定食!海老入り天ばらごはん&2種の小鉢&スープ¥1500)
【御定食!海老入り天ばらごはん&2種の小鉢&スープ¥1500】

CAFE六丁目(オイルサーディンとおかひじきとりゅうきゅうのシソベーゼ冷しパスタ¥1400)
【オイルサーディンとおかひじきとりゅうきゅうのシソベーゼ冷しパスタ¥1400】

平日は18時~しか開いていませんが、土・日・祝は12時~オープンし「おやすみ昼ごはんセット」を16時までやっています。

住宅や中学校を抜けた先にひょっこり現れるこのお店。

入ってすぐ辺りは古道具の販売スペースで奥がカフェとなっています。

メイン+今週のサラダ+ドリンク(アルコール含む)で¥1200~¥1500。サイドオーダーやデザートも別にメニューがあります。

写真に見るように料理はよくあるカフェごはんという感じで値段と照らし合わせると結構割高です。

「りゅうきゅう」というのは「はす芋」という高知県特産の野菜だそうです。初めて口にしました。

みずみずしくシャキシャキと美味しい食感。珍しい野菜に出会うことが出来ました。

お料理はとても美味しく満足いくものでした。

【住所】
東京都世田谷区等々力6-6-1 松憲ビル1F
【電話番号】
03-3704-4177
【営業時間】
18:00~25:00(平日)
12:00~24:00(土・日・祝)
【定休】

【HP】
http://www.6-chome.com/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13080925/

パンケーキママカフェVoiVoi

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 29
  4. (Wed)
  5. 23:54
パンケーキママVoiVoi(外観)
【外観】

パンケーキママカフェVoiVoi(メニュー)
【メニュー】

パンケーキママカフェVoiVoi(クラシックバターミルクパンケーキ(3枚)¥650)
【クラシックバターミルクパンケーキ(3枚)¥650】

パンケーキママカフェVoiVoi((季節限定)完熟桃のパンケーキ、紅茶のカラメルをかけて¥1250)
【(季節限定)完熟桃のパンケーキ、紅茶のカラメルをかけて¥1250】

パンケーキママVoiVoi(2011桃のパンケーキメニュー)
【2011桃のパンケーキメニュー】

パンケーキママVoiVoi((季節限定)平井さんの完熟桃たっぷりのパンケーキ〈桃ジュレとサバイヨンソースを添えて〉¥1250)
【(季節限定)平井さんの完熟桃たっぷりのパンケーキ〈桃ジュレとサバイヨンソースを添えて〉¥1250】

パンケーキママカフェVoiVoi(豆腐とサーモン&アボカドの和風カプレーゼ)
【豆腐とサーモン&アボカドの和風カプレーゼ】

パンケーキママカフェVoiVoi(豆腐とサーモン&アボカドの和風カプレーゼアップ)
【豆腐とサーモン&アボカドの和風カプレーゼアップ】

パンケーキママカフェVoiVoi(VoiVoiスペシャルパンケーキ)
【VoiVoiスペシャルパンケーキ】

パンケーキママカフェVoiVoi(グリドル)
【グリドル】

パンケーキママカフェVoiVoi(2012年3月のパンケーキメニュー)
【2012年3月のパンケーキメニュー】

パンケーキママカフェVoiVoi(メニュー1)
【メニュー1】

パンケーキママカフェVoiVoi(メニュー2)
【メニュー2】

パンケーキママカフェVoiVoi(メニュー3)
【メニュー3】

パンケーキママカフェVoiVoi(メニュー4)
【メニュー4】

パンケーキママカフェVoiVoi(メニュー5)
【メニュー5】

パンケーキママカフェVoiVoi(メニュー6)
【メニュー6】

パンケーキママカフェVoiVoi(メニュー7)
【メニュー7】

パンケーキママカフェVoiVoi(メニュー8)
【メニュー8】

パンケーキママカフェVoiVoi(メニュー9)
【メニュー9】

パンケーキママカフェVoiVoi(メニュー10)
【メニュー10】

パンケーキママカフェVoiVoi(セットのスープ)
【セットのスープ】

パンケーキママカフェVoiVoi(スープの具材)
【スープの具材】

パンケーキママカフェVoiVoi(4種のチーズフォンデュ・パンケーキ(スープセット)¥1350)
【4種のチーズフォンデュ・パンケーキ(スープセット)¥1350】

パンケーキママカフェVoiVoi(4種のチーズフォンデュ・パンケーキアップ1)
【4種のチーズフォンデュ・パンケーキアップ1】

パンケーキママカフェVoiVoi(4種のチーズフォンデュ・パンケーキアップ2)
【4種のチーズフォンデュ・パンケーキアップ2】

パンケーキママカフェVoiVoi(4種のチーズフォンデュ・パンケーキアップ3)
【4種のチーズフォンデュ・パンケーキアップ3】

パンケーキママカフェVoiVoi(4種のチーズフォンデュ・パンケーキカット)
【4種のチーズフォンデュ・パンケーキカット】

パンケーキママカフェVoiVoi(さっちゃんのバナナパンケーキ(スープセット)¥1300)
【さっちゃんのバナナパンケーキ(スープセット)¥1300】

パンケーキママカフェVoiVoi(さっちゃんのバナナパンケーキアップ1)
【さっちゃんのバナナパンケーキアップ1】

パンケーキママカフェVoiVoi(さっちゃんのバナナパンケーキアップ2)
【さっちゃんのバナナパンケーキアップ2】

パンケーキママカフェVoiVoi(さっちゃんのバナナパンケーキカット)
【さっちゃんのバナナパンケーキカット】

かれこれ3回くらい訪問しています。シンプルなパンケーキ専門店。初めに行った時は3組ほど並んでいました。

毎年8月頃に会員証と言う名のパンケーキストラップが販売されます。会計時に携帯にそのストラップを付けて見せると

特典その1:月・水曜日は「アイスクリーム」or「生クリーム」のトッピング無料

特典その2:VoiVoiオリジナルグッズを5%引きで購入出来る

特典その3:VoiVoiサイトに会員番号を登録すると誕生月にプレゼントや抽選でオリジナルグッズが当たる

と言う特典が受けられます。会員期限は約一年間。

先日は誕生日特典を受けに行き、オリジナルロゴの入った小説が入るくらいの布袋をもらいました。

パンケーキは2~5枚重ねに対応して頂けます。おやつ系も食事系もメニューは豊富。

内装は可愛らしいお部屋という感じ。ベーシックな「バターミルクパンケーキ」に生クリームを加えるだけでも美味しいし

期間限定の「完熟桃のパンケーキ」は通年味わいたいくらいの美味しさでした。


【追記】2011.8

前年の桃のパンケーキが素晴らしかったので無理やり予定を合わせて同じ時期に再訪。

3枚のパンケーキの上にどかっと桃が乗っています。前年の紅茶との組み合わせがあまりに良かったせいか

今回は少し「あれ?」と思いましたが、とても美味しかったです。


【追記】2011.11

「豆腐とサーモン&アボカドの和風カプレーゼ」と「VoiVoiスペシャルパンケーキ」を注文。

カプレーゼは完全にお食事系。わさびマヨが結構辛いです。

とてもヘルシーなメニュー、しょっぱい系が好きな私には一番ヒット。

スペシャルパンケーキはベーシックなバターミルクパンケーキにアイスと生クリームが乗ったもの。

【追記】2012.3

「4種類のチーズフォンデュ・パンケーキ」「さっちゃんのバナナパンケーキ」を注文。どちらもスープセットで。

スープはズッキーニ・カボチャ・ベーコン・ニンジンなどが入った豆乳っぽい薄味めのもの。

チーズフォンデュは見た目がまずインパクト大。3段パンケーキが隠れるほどのチーズソースに胡桃トッピング。濃くてまーったり。

2段目と3段目の間には飴色玉ねぎが挟まれ辛党にはもってこいのお食事系パンケーキ。

周りには彩り綺麗なサラダが散らされ目でもかなり楽しめます。お腹もしっかり膨れます。

さっちゃんのパンケーキは平日限定の分厚い1枚パンケーキ。焼成に30分ほどかかるので要注意。

バナナが練り込まれ2cmほどの厚さ。バナナケーキを温かくした感じでキャラメルがかかりとっても美味しい!

ただ縁の見た目がザラザラで少し残念・・・。並んででも食べたい理由がわかります。

【住所】
東京都世田谷区三軒茶屋1-35-15
【電話番号】
03-3411-1214(TEL&FAX)
【営業時間】
11:30~20:00(LO.19:30)(月・水)
11:30~21:00(LO.20:30)(木・金)
11:00~20:00(LO.19:30)(土・日・祝)(14:00~15:00クローズタイム 受付13:30まで)
【定休】
火・ほか月1回不定
【HP】
http://www.pancakemama.com/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13038342/

shima

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 29
  4. (Wed)
  5. 11:07
shima(メニュー)
【メニュー】

shima(店内)
【店内】

shima(ブレンドコーヒー〈普通〉¥450・手作りチーズケーキ¥350)
【手作りチーズケーキ¥350・ブレンドコーヒー(普通)¥450】

1日のルートを「coruri/cafe 家」→「tecona bagelworks」→「shima」としていたら

1軒目と2軒目が同じビルの階違いで、行くまで気付きませんでした。

静かな空間で男性一人でお店をしているようです。フェアトレードのコーヒーが中心となっています。

チーズケーキとブレンドコーヒーを注文。ハンドドリップのせいか少し待ち時間が長かったように思います。

チーズケーキは本当に一口サイズ。ちまちま食べながらコーヒーとの調和を楽しみます。

話すのは気が引ける静かな空間なので、読書をするには最適かと思います。

【住所】
東京都渋谷区元代々木町9-6 フィッシュバーンビル2F
【電話番号】
03-6912-9088
【営業時間】
13:00~21:00
【定休】

【HP】
http://cafe-shima.com/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131811/13097259/

tecona bagelworks

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 28
  4. (Tue)
  5. 01:23
tecona bagelworks(看板)
【看板】

tecona bagelworks(メニュー看板)
【メニュー看板】

tecona bagelworks(店内)
【店内】

tecona bagelworks(〈上から〉ふかふか(ほうれん草ドライトマト)・もちもち(5グレイン)・ふかふか(あずきかぼちゃ)・マローブルー)
【〈上から〉ふかふか(ほうれん草ドライトマト)・もちもち(5グレイン)・ふかふか(あずきかぼちゃ)・マローブルー


代々木八幡から歩いてすぐ、地下にある小さなお店です。

入口には当日の品揃えが看板に読みやすく書かれています。

テイクアウトがメインで、丁度奥で研修をしていたせいかカフェスペースは4席分しかありませんでした。

ベーグルは「むぎゅむぎゅ」「ふかふか」「もちもち」の3種類の食感があります。

目に付いた美味しそうなのを3つ選び、ドリンクを注文。どれもトッピング無しでそのままの味を試しました。

3つの中で一番美味しく思ったのはふかふかのあずきかぼちゃ。

あずきに抵抗があったのですが、このかぼちゃベーグルとの組み合わせがとても美味しかったです。

ドリンクのマローブルーなのですが、サーブされた時は可愛らしいピンク色をしています。

添えてあるレモンシロップを入れると・・・画像のような紫色に変色!色の変化にかなり驚きました。化学実験みたい。

種類が豊富なので頻繁に通っても飽きることがないでしょう。近所にあって欲しいお店です。

【住所】
東京都渋谷区富ヶ谷1-51-12 代々木公園ハウスB102
【電話番号】
03-6416-8122
【営業時間】
11:00~18:30
12:00~14:00(平日のみLunch plate)
12:00~16:00(eat in)
【定休】
無休(夏季・年始年末休みあり)
【HP】
http://tecona.jp/index.html
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13061492/

coruri/cafe 家

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 27
  4. (Mon)
  5. 12:27
coruri/cafe 家(外観)
【外観】

coruri/cafe 家(メニュー看板)
【メニュー看板】

coruri/cafe 家(店内)
【店内】

coruri/cafe 家(セットのミニサラダ)
【セットのミニサラダ】

coruri/cafe 家(ゴボウと人参のキーマカレー¥850)
【ゴボウと人参のキーマカレー¥850】

coruri/cafe 家(インド風チキンカレー¥850)
【インド風チキンカレー¥850】

少し変わった店名が印象的なカレーカフェ。毎日違う日替わりと定番の2種のカレーが迎えてくれます。

日替わりカレーはオープン以来同じメニューは出て来たことが無いそうです。

セットのサラダはドレッシングも掛からず生野菜のみ。日替わりと定番カレーを1種ずつ注文しました。

ゴボウと人参のキーマカレーは煮物がご飯に掛かっている感じ、

インド風チキンカレーはココナッツの甘いカレーという感じでした。

美味しいには美味しいのですがこれはカレーなのかな?と思います。

コップの置き方からして雑で、接客は質素でちょっと冷たいように受け取りました。

【住所】
東京都渋谷区元代々木町9-6 3F
【電話番号】
03-5790-9990
【営業時間】
12:00~15:00
18:30~23:00
12:00~21:00(日・祝)
【定休】

【HP】
http://coruricafe.exblog.jp/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131811/13099552/

まぐろどんぶり亭

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 27
  4. (Mon)
  5. 01:43
まぐろどんぶり亭(外観)
【外観】

まぐろどんぶり亭(メニュー1)
【メニュー1】

まぐろどんぶり亭(メニュー2)
【メニュー2】

まぐろどんぶり亭(メニュー3)
【メニュー3】

まぐろどんぶり亭(二色丼¥790)
【二色丼¥790】

まぐろどんぶり亭(ビントロ定食¥900)
【ビントロ定食¥900】

ネットで情報を見ようにもあまり無く、営業時間などが掴めないのでなかなか行くのが難しいかと思われましたが

どうにか訪問する機会が持てました。名刺を頂きましたが営業時間などの情報が得られず反映できなくてすみません・・・

メニューは店名の「まぐろどんぶり亭」の名に恥じないほどまぐろばかりです。

値段も普通の丼や定食なら¥1000以下で利用しやすいと思います。

店舗は2Fなのですがカウンターのみで狭く、雰囲気は下町の小汚い定食屋という感じ。

出てきた料理は期待以上のしっかり食べれるキチンとしたものでした。肝心のまぐろの身もしっかりしていてお腹は十分満たされます。

せっかくの良いお店なのに裏通りにあるのが少し勿体ないかなと思いました。

【住所】
東京都世田谷区経堂3-1-1
【電話番号】
03-3420-3891
【営業時間】
不明
【定休】
不明
【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13061105/

御茶ノ水 小川軒

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 25
  4. (Sat)
  5. 23:32
御茶ノ水 小川軒(トリュフショコラ バニラアイス添え)
【トリュフショコラ バニラアイス添え】

御茶ノ水 小川軒(セイントビーンズ・ブラッドオレンジジュース)
【セイントビーンズ・ブラッドオレンジジュース】

レーズンウィッチのお店として有名な御茶ノ水・小川軒。

もちろんレーズンウィッチを目指して行きました・・・しかしイートインでは食べることが出来ず

販売もバラでは扱っておらず10個からの箱買いしか対応してくれません。

レーズンウィッチは味見程度で良かったので今回は諦めて普通にカフェを利用しました。

トリュフショコラとホットコーヒー、焼菓子のセイントビーンズとブラッドオレンジジュースを注文。

妥協して利用したものの普通の喫茶店だなぁという感想だけで終わってしまいました。

【住所】
東京都文京区湯島1-9-3
【電話番号】
03-5802-5420
03-5802-5421(FAX)
【営業時間】
11:30~17:00
【定休】
日・祝
【HP】
http://www.ogawaken.com/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13005532/

conanoco scone

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 25
  4. (Sat)
  5. 12:35
conanoco scone(外観)
【外観】

conanoco scone(コナノコプラスセット¥650)
【コナノコプラスセット¥650】

スコーン好きなものですから「スコーン専門店」と聞いて行かずにはいられません。

場所が結構微妙な位置なのでなかなか行く機会には恵まれませんでした。

外観からしてとても可愛らしくパッと見でカフェとわかります。イートインスペースは少しの小さなお店。

スコーンが2つ(ジャム・生クリーム付)とドリンクのセットを注文。スコーンは全てかなり小ぶりです。その為セットも良心的価格。

10数種類の中から選ぶことが出来ます。紅茶とバニラビーンズのスコーンを選びました。

自家製ジャムはブルーベリーとイチゴ。生クリームも美味しいですが、クロテッドクリームの選択肢もあれば良いなと思います。

近くにあれば頻繁にカフェもテイクアウトで利用したいお店です。

【住所】
東京都文京区本郷4-15-6 共栄ビル1F
【電話番号】
03-3818-2503
【営業時間】
8:00~20:00(平日・土)
11:00~18:00(日・祝)
【定休】
なし
【HP】
http://www.conanoco.com/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13099816/

神田 まつや

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 25
  4. (Sat)
  5. 03:17
神田 まつや(外観)
【外観】

神田 まつや(店内)
【店内】

神田 まつや(メニュー1)
【メニュー1】

神田 まつや(メニュー2)
【メニュー2】

神田 まつや(ごまそば¥750)
【ごまそば¥750】

江戸そばの有名店です。大通り沿いに緑で覆われた一軒家。

14時を過ぎていましたが店内はほぼ満席。こういうお店は若い人よりお年を召した方の方が多いです。

もりそばとごまそばを注文。もりの方のつゆは辛めです。

ごまそばはごまの甘味を感じられるまったりとしたつゆです。ごま好きの方にはかなりオススメ。

店の奥ではとても見にくいのですがそば打ちを見ることも出来ます。

量は少ないので一枚だと軽食程度にしかなりません。

【住所】
東京都千代田区神田須田町1-13
【電話番号】
03-3251-1556
【営業時間】
11:00~20:00(LO.19:45)(月~金) 
11:00~19:00(LO.18:45)(土・祝)
【定休】

【HP】
http://www.kanda-matsuya.jp/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13000340/

和正

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 24
  4. (Fri)
  5. 11:41
和正(看板)
【看板】

和正(店内)
【店内】

和正(メニュー)
【メニュー】

和正(中華麺)
【中華麺】

和正(つけ麺)
【つけ麺】

常に5人くらいの列が出来ている人気店です。隣に「油坊主」というお店があり、最初はそちらに列が出来ていると思っていました。

さほど待つことなく店内へ。外から見える限りカウンターしか見えなかったのですが、奥に一つだけテーブル席があります。

偶然にもそこに座ることが出来て比較的ゆったりすることが出来ました。

中華麺とつけ麺を一つずつ注文。つけ麺を押しているようですが中華麺の方が美味しいと思います。

これは褒め言葉なのですがスガキヤラーメンのような味がします。スガキヤとは名古屋の名物ラーメン。

美味しいには美味しいですが列を作るほどでもないかと思います。隣の列が出来ていない「油坊主」の方をオススメします。

【住所】
東京都世田谷区太子堂2-6-2
【電話番号】
非公開
【営業時間】
11:30~14:30
18:00~22:00
【定休】

【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13050021/

喫茶 居桂詩

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 24
  4. (Fri)
  5. 01:15
居桂詩(外観)
【外観】

居桂詩(メニュー看板)
【メニュー看板】

居桂詩(店内)
【店内】

居桂詩(メニュー1)
【メニュー1】

居桂詩(メニュー2)
【メニュー2】

居桂詩(メニュー3)
【メニュー3】

居桂詩(メニュー4)
【メニュー4】

居桂詩(ラタトゥイユセット¥1000)
【ラタトゥイユセット¥1000】

居桂詩(Kinponくんのキーマカレー¥850)
【Kinponくんのキーマカレー¥850】

居桂詩(セットの紅茶)
【セットの紅茶】

何も無いと思っていた千歳船橋にカフェがあると雑誌で知り、丁度近辺で用事があったのでランチをしに行きました。

住宅街に完全に紛れた一戸建ての古民家です。1Fが喫煙、2Fが禁煙となっています。

店内はコケシスペースがあったり可愛らしい造り。

ラタトゥイユに付いているパンはあつあつで外はカリカリ中はもふもふ。食べるのには最高の焼き加減。

キーマカレーは旗が立ってちょっとお子様ランチみたいになっているのが心をくすぐります。

全体のボリュームはさほど無いですがカフェランチとしては妥当な感じです。

セットの紅茶がポットサービスなのは嬉しいポイント。

【住所】
東京都世田谷区桜丘2-26-16
【電話番号】
03-5477-4533
【営業時間】
11:30~22:00(LO.21:30)
【定休】

【HP】
http://kokeshi-cafe.seesaa.net/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13107859/

unico piu

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 23
  4. (Thu)
  5. 00:47
unico piu(メニュー1)
【メニュー1】

unico piu(メニュー2)
【メニュー2】

unico piu(メニュー3)
【メニュー3】

unico piu(メニュー4)
【メニュー4】

unico piu(メニュー5)
【メニュー5】

unico piu(メニュー6)
【メニュー6】

unico piu(豆乳のレアチーズケーキ¥600・オーガニックアイスティー¥600)
【豆乳のレアチーズケーキ¥600・オーガニックアイスティー¥600】

unico piu(有機卵を使ってカルボナーラ仕立てご飯¥1200)
【有機卵を使ってカルボナーラ仕立てご飯¥1200】

unicoのショップがあるのをたまたま見つけ、カフェ併設だったので混んでいましたが少し休もうと利用しました。

前に待っているのは一組で席も空いているように見えたのですが

接客をしていたのが一人で手が回らないらしくなかなか席に着けませんでした。30分ほど待ったかと思います。

ル・クルーゼで炊き上げるご飯が気になったので30分それを待つ間、2人で行ったのでケーキを食べて待つことに。

食器には全てオリジナルマークが入っています。アイスティーはウイスキーグラスのような嵩の低いものに入っているので少し割高の印象。

カルボナーラご飯は待った甲斐もあり、かなり美味しかったです。量は一人で食べる普通量くらい。分けると物足りないくらいです。

接客は悪くないのですがもう少し効率化を図って欲しいものです。

※2010年12月16日より「bistro oeuf oeuf(ビストロ ウフウフ)としてリニューアルオープン致しました。

【住所】
東京都世田谷区玉川3-13-1 柳小路錦町1F
【電話番号】
03-5717-3585
【営業時間】
11:00~15:00(LUNCH)
15:00~21:00(LO.20:00)(DINNER)
【定休】
なし
【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131708/13102415/?st=new

ig cafe ヒルトンプラザウエスト店

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 21
  4. (Tue)
  5. 01:49
ig cafe ヒルトンプラザウエスト店(フレンチトースト)
【フレンチトースト】

友人がこのお店で働いていて、近くまで来たので居るかどうかのアポなしで行ってみました。

ヒルトンプラザウエストというとてもお洒落なショピングモールの中にあるカフェです。

客層もそれ相応にマダムらしき方々が多く、95%以上が女性客。

運良く友人が居たのでドリンクだけ頼んでフレンチトーストをサービスして頂きました。

普通に注文するとドリンクとセットで¥1500もするようです。

フレンチトーストがウリのお店は過去にいくつか訪れましたがここのフレンチトーストは群を抜いて美味しい!!!

中崎町の「itohen」のものが一番美味しいと感じていましたがそれを抜く勢いです。

カスタードクリームが挟んであるのですが、その甘さの丁度良いこと。一体どうやって作ればこうなるのか教えてもらいたい。

皆さんに一度は食べて頂きたい本当に美味しい極上のフレンチトーストです。

【住所】
大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト3F
【電話番号】
06-6452-1919
【営業時間】
11:00~22:00
【定休】
ヒルトンプラザウエストの休館日に準ずる
【HP】
http://www.igcafe.jp/index.php
【食べログ】
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27013333/

森のくじら

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 21
  4. (Tue)
  5. 00:24
森のくじら(外観)
【外観】

森のくじら(メニュー看板)
【メニュー看板】

森のくじら(チーズケーキ¥450・ホットコーヒー¥450)
【チーズケーキ¥450・ホットコーヒー¥450】

ほぼ隣に位置する「まき埜」を訪問する時通りがかり、気になったので入ってみました。

外観はとても新しいです。入ってみると普通の喫茶店。

座った席がエアコン直風だったので調節してもらいました。特に夏はエアコンの場所に注意ですね。

コーヒー専門店なのでホットコーヒーと、それに一番合うお菓子のチーズケーキを注文。

カウンターの後ろにある数々のカップ&ソーサーコレクションの中から好きなものを選ばせて頂きました。

下の方がくびれた少し変わったカップを選択。ゴールドがメインでお花のイラストがあしらわれてとても可愛い。

お味は至って普通でした。マスターらしき男性は柔らかな物腰の素敵な方でした。

【住所】
大阪市福島区福島6-11-13 シャトー西梅田1F
【電話番号】
06-6136-3338
【営業時間】
8:00~17:00
【定休】
不定
【HP】
http://morikuji.com/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27046307/

まき埜

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 19
  4. (Sun)
  5. 02:53
まき埜(外観)
【外観】

まき埜(店内1)
【店内1】

まき埜(店内2)
【店内2】

まき埜(メニュー1)
【メニュー1】

まき埜(メニュー2)
【メニュー2】

まき埜(冷かけすだちそば¥1100)
【冷かけすだちそば¥1100】

まき埜(押し寿司平日昼限定¥100・通常¥400)
【押し寿司 平日昼限定¥100・通常¥400】

美食の方には有名なようでよく店名は目にしていました。

そして訪問しようとしたところその日は臨時休業に当たってしまい、しばらく経ってリベンジしました。

ランチも終わる直前で店内はノーゲスト。

どうしても食べたかった夏季限定の「冷かけすだちそば」とランチだと安くなる「押し寿司」を注文。

すだちそばは「温」「冷」と選べるのは知りませんでした。

静かな店内にそばを調理する音だけが響き渡り、悟られぬよう心を躍らせて待ちます。

待望のすだちそばは案外小ぶりな器に入ってきます。一口食べて・・・すごく美味しい。

すだちの爽やかな香りに程よい出汁。塩分など考慮していつも汁は残すのですが、あまりの美味しさに一滴残らず頂きました。

サービス価格の押し寿司もしっかりと美味しい。

お値段は少々張りますが、価値のある逸品だと思います。

【住所】
大阪府大阪市福島区福島6-11-13 シャトー西梅田1F
【電話番号】
06-6453-2828
【営業時間】
11:30~14:00
18:00~22:00(LO.21:30)
【定休】

【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27002682/

伽麗伊屋

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 19
  4. (Sun)
  5. 01:24
伽麗伊屋(外観1)
【外観1】

伽麗伊屋(外観2)
【外観2】

伽麗伊屋(店内)
【店内】

伽麗伊屋(メニュー1)
【メニュー1】

伽麗伊屋(メニュー2)
【メニュー2】

伽麗伊屋(メニュー3)
【メニュー3】

伽麗伊屋(ビーフカレー¥700)
【ビーフカレー¥700】

谷町の大通りに面したカレー屋さん、空堀商店街の近くに位置します。

カウンターのみのカレースタンドという印象。家族経営のような感じで接客のおばちゃんはあまり感じ良い人ではありませんでした。

ベーシックなビーフカレーを注文。流石出てくるのはかなり早いです。

スプーンを覆った袋には「やっかいなカレー」とあります。その意味は手の掛かったカレーということ。三日三晩熟成させるようです。

食べた印象はそこそこ辛い家カレーという感じ。少々量は多めかと思いました。卓上のスパイスで辛さを調節出来ます。

客層からも察するに地域に根付いたカレー屋さん。ふらっと立ち寄るには良いですが、わざわざ狙って行くほどではないかもしれません。

【住所】
大阪市中央区谷町7-1-39 新谷町第二ビル1F 
【電話番号】
06-6763-3693
06-6768-5607(FAX)
【営業時間】
10:30~20:00
【定休】

【HP】
http://www.kareiya.com/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270204/27004841/?st=new

中華そば 源さん

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 18
  4. (Sat)
  5. 00:32
中華そば 源さん(外観)
【外観】

中華そば 源さん(看板)
【看板】

中華そば 源さん(店内1)
【店内1】

中華そば 源さん(店内2)
【店内2】

中華そば 源さん(メニュー)
【メニュー】

中華そば 源さん(中華そば(並)¥600)
【中華そば(並)¥600】

中華そば 源さん(餃子¥300)
【餃子¥300】

ケンドーコバヤシさんがラーメン屋のスパイだと間違われた店として有名です(笑)

残念ながらご主人は不在で奥さんと思われる方一人でした。

中華そばのお店ですからメインの中華そばと餃子を注文。そばが先に到着して5分くらい経ってやっと餃子が出てきました。

ランチ時ではありましたがそんなに混むことなく埋まった席は半分ほど。

シンプルな中華そばですが丸い太麺でかなりモチモチとしています。麺が特徴的で美味しい。

餃子は至って普通でした。モチモチした麺が好きな方にはオススメのお店です。

【住所】
大阪府大阪市東成区玉津1-1-36
【電話番号】
06-6973-9222
【営業時間】
11:00~14:00
18:30~1:00
【定休】

【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270204/27012863/

ちくたく

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 17
  4. (Fri)
  5. 23:58
ちくたく(メニュー看板)
【メニュー看板】

ちくたく(店内)
【店内】

ちくたく(メニュー1)
【メニュー1】

ちくたく(メニュー2)
【メニュー2】

ちくたく(メニュー3)
【メニュー3】

ちくたく(ひとときセット(ダージリン)¥750)
【ひとときセット(ダージリン)¥750】

たまたま通りかかり「禁煙」「紅茶」というフレーズに惹かれて入りました。

2009年にオープンした新しいお店のようでとても綺麗です。

紅茶好きの私ですが「新茶の紅茶」というブランドは初めて聞きました。仙台の紅茶のようです。

ひとときセットという選べるお菓子と紅茶のセットを注文。残念ながらポットサービスではありません。

スコーンはパンのようにもふもふとして美味しくブルーベリージャムが添えられています。

紅茶にはビスコッティが付いています。座った席のソファは柔らかくとても居心地の良いものでした。

本町に隠れ家発見という感じです。

【住所】
大阪府大阪市中央区淡路町3-4-3 2F
【電話番号】
06-6202-2160
【営業時間】
11:00~20:00(平日)
12:00~18:00(土)
【定休】
日・祝
【HP】
http://www.ganesh.co.jp/daily/daily0193.htm
【食べログ】
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27054180/

GOLD

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 16
  4. (Thu)
  5. 23:13
GOLD(外観)
【外観】

GOLD(メニュー看板)
【メニュー看板】

GOLD(ボルシチ+バターライス¥900)
【ボルシチ+バターライス¥900】

大阪・本町のランチでは行列が出来る店が多いのですがこのお店もその一つ。

開店時を狙って行くと「準備中」の札が。中を覗くとお客さんが居て外でキョロキョロしていると「開いてますよ~」との声。

どうやら札を返すのを忘れていただけでオープンしていました。既に先客が数組。カウンターのみで狭いです。

愛想のいいおばちゃん一人で切り盛りしていてとても忙しそう。

ボルシチは野菜のトマト煮という感じで、じゃがいもなどかなり大ぶりです。

バターライスの具材はナポリタンの材料を連想させます。下町の美味しいシチュー屋さんという感じ。

12時を過ぎる頃には外にお客さんが待つほどに。待っていたのは常連さんらしくおばちゃんが手を振ったりして微笑ましい光景でした。

【住所】
大阪府大阪市中央区淡路町3-4-1 第2加地ビル2F
【電話番号】
06-6231-6642
【営業時間】
11:30~14:00
【定休】
土・日・祝
【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27000010/

美味卯

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 16
  4. (Thu)
  5. 21:01
美味卯(外観)
【外観】

美味卯(メニュー1)
【メニュー1】

美味卯(メニュー2)
【メニュー2】

美味卯(メニュー3)
【メニュー3】

美味卯(店内)
【店内】

美味卯(基本セット¥390+鳥のステーキ(塩)¥290)
【基本セット¥390+鳥のステーキ(塩)¥290】

紹介でお店を知りTKG専門店ということで楽しみにしていました。

場所が少し不思議な場所にありすぐには見つかりませんでした。

内装は定食屋というより街のポップなバーという感じです。

基本セット¥390と好きなおかずを選ぶシステム。メインの卵も5種類の中から選ぶことが出来ました。

薩摩赤玉を選んだのですがとても濃厚な黄味でTKGにピッタリ。鳥のステーキもまずまずといったお味です。

おかずなども含めとてもシンプルなセットですが美味しいTKGを楽しめる日本橋では珍しいお店です。

【住所】
大阪府大阪市浪速区日本橋5-15 日本橋住宅2号館1F
【電話番号】
06-6599-8829
【営業時間】
11:30~14:30(LO.14:00)
18:00~23:00(LO.22:30))(月・水~土)
11:30~14:30(LO.14:00)(日)
【定休】

【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270206/27046677/

ふら~っと。カレー店プコ家

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 16
  4. (Thu)
  5. 03:31
ふら~っと。カレー店プコ家(外観)
【外観】

ふら~っと。カレー店プコ家(メニュー1)
【メニュー1】

ふら~っと。カレー店プコ家(メニュー2)
【メニュー2】

ふら~っと。カレー店プコ家(メニュー3)
【メニュー3】

ふら~っと。カレー店プコ家(メニュー4)
【メニュー4】

ふら~っと。カレー店プコ家(セットのサラダ)
【セットのサラダ】

ふら~っと。カレー店プコ家(牛すじプコカレー¥900+温泉玉子¥100)
【牛すじプコカレー¥900+温泉玉子¥100】

ふら~っとカレー家の2号店が出来たと聞きつけ期待度を上げて訪問しました。

1号店の「ばらカツカレー」がとても美味しかったので自然に期待値は高まります。

韓国のプコチュという青唐辛子を使った珍しいカレーがウリ。

看板メニューと思われる「牛すじプコカレー」を注文。「辛いですけど大丈夫ですか?」と再確認されます。

少々危険を察知して温泉玉子をトッピングに加えておきました。

まずはシーチキンの乗ったサラダがサーブされ、食べ終わる頃にはカレーが到着。

青唐辛子とネギが食欲をそそるように乗せられてとても美味しそう。

口に入れると一口目から辛さが襲ってきて相当辛い。でもすごく美味しい。トッピングを加えて正解でした。

なかなか良い汗をかきながら完食。辛いものが得意な方には絶対オススメ。青唐辛子の辛さが爽快な刺激です。

【住所】
大阪府大阪市浪速区難波中1-9-6 宮守ビル1F
【電話番号】
非公開
【営業時間】
11:30~15:00
18:00~22:00
【定休】

【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270202/27043805/

樫舎

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 13
  4. (Mon)
  5. 14:33
樫舎(外観)
【外観】

樫舎(店内(お松明))
【お松明】

樫舎(メニュー1)
【メニュー1】

樫舎(メニュー2)
【メニュー2】

樫舎(抹茶と季節の生菓子セット(葛焼き)¥840)
【抹茶と季節の生菓子セット(葛焼き)¥840】

ならまちで外観の綺麗な和菓子屋さんを見つけ、いつか来ようと決めていました。

席数がとても少なく1Fのレジ前で待つことに。待つ間にもお茶を出してもてなしてくれました。

間もなくして席が空き案内して頂きます。階段の手すりかと思いきや、二月堂のお水取りに使われたお松明が1Fから2Fへ突き出しています。

抹茶と季節の生菓子セットを注文。生菓子は名物の葛焼きが出てきました。きんつばのようなものです。

小さな落雁も付いています。美味しいお茶とお菓子でほっこり出来ました。

【住所】
奈良県奈良市中院町22-3
【電話番号】
0742-22-8899
【営業時間】
9:00~18:00
【定休】

【HP】
http://www.kasiya.jp/index.html
【食べログ】
http://r.tabelog.com/nara/A2901/A290101/29002296/

KURUMINOKI 一条店

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 10
  4. (Fri)
  5. 02:12
KURUMINOKI 一条店(看板)
【看板】

KURUMINOKI一条店(お庭)
【お庭】

KURUMINOKI 一条店(店内)
【店内】

KURUMINOKI 一条店(メニュー1)
【メニュー1】

KURUMINOKI 一条店(メニュー2)
【メニュー2】

KURUMINOKI 一条店(メニュー3)
【メニュー3】

KURUMINOKI 一条店(くるみの木 初夏のランチ¥1470)
【くるみの木 初夏のランチ¥1470】

KURUMINOKI 一条店(セットのりんごジュース)
【セットのりんごジュース】

雑誌などでよくお見掛けする、全国にも名が知られる奈良のカフェです。繁華街からは遠い場所にあります。

お昼時は並ぶと言うのでオープン前からスタンバイ。同じ敷地内の雑貨屋さんが先に空いていたので見て待ちます。

そしてオープンの頃にお店の前に行くと・・・予約者の名前が次々に呼ばれて入っていきます。

当日来た人はお待ちボードに名前を書くのですが、一時間半待ちと言われました!!!

どうやら予約の方で最初の席は一杯になり当日来た人は2ターン目になるようです。しかも時間制限を設けていないとのこと。

駅前に行っても何も無いし敷地内に居ないと呼んでもらえないようなのでその場に留まることに。

お店の裏が待合室になっているのにはしばらく経ってから気付きました。

本当にほぼ一時間半くらい待って店内へ。既に色々憔悴しきった感じです。

週替わりのランチを頼んで頂きます。一つひとつのお料理はとても美味しく間違いないお味です。

ただ立地などを考えると少々割高なお値段設定に思いました。

平日ランチだからとオープン前に行ってもこの有様。ごく普通のカフェと甘く見ず予約は忘れないようにしましょう。

【住所】
奈良県奈良市法蓮町567-1
【電話番号】
0742-23-8286
【営業時間】
11:30~17:30(LO.17:00)(月~木)
11:30~21:00(LO.20:00)(金・土・日)
【定休】
第3水
【HP】
http://www.kuruminoki.co.jp/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/nara/A2901/A290101/29000212/

SONOKO CAFE

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 09
  4. (Thu)
  5. 09:34
SONOKO CAFE(メニュー1)
【メニュー1】

SONOKO CAFE(メニュー2)
【メニュー2】

SONOKO CAFE(米粉ロールケーキセット¥750)
【米粉ロールケーキセット¥750】

かつて美白の女王と謳われた鈴木その子さんの会社ビル内のカフェです。

席数は結構多く、全体は白で統一されています。セルフサービスなのには驚きました。

「ノンオイル・無添加・厳選素材」がウリのようです。

食事の方は結構こだわりが見えますがスイーツの方はこだわりが弱いように見受けられます。

米粉ロールケーキのドリンクセットを注文。抹茶の風味が程よく香っていました。

スタッフさんのコストを下げるためにセルフ方式なのでしょうか。立地コスト?

こだわりを持つカフェならサービス面でもこだわって欲しいと思います。

【住所】
東京都中央区銀座5-9-1 SONOKO銀座本店3F
【電話番号】
03-4335-7878
【営業時間】
11:30~20:00
【定休】

【HP】
http://www.sonoko.co.jp/cafe/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13042571/

魚重

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 09
  4. (Thu)
  5. 01:22
魚重(店頭ポスター)
【店頭ポスター】

魚重(メニュー)
【メニュー】

魚重(鉄火丼まぐろ7枚(並)¥750)
【鉄火丼・まぐろ7枚(並)¥750】

アメ村の中に名店が一つ。カウンターのみのとてもとても小さなお店です。

メインメニューは「鉄火丼」のみ。潔いです。まぐろの量が7枚(並)か10枚(上)を選択。

決して大ぶりではなく食べやすい大きさに切られたまぐろと、わさび・うずら・海苔が乗っています。

本当にシンプルな一品ですが漬けにされたまぐろはご飯が進み、空腹も手伝ってすぐに平らげてしまいました。

お昼時はサラリーマンですぐに満席。通し営業なので時間に余裕のある方はランチタイムを外した来店オススメします。

【住所】
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-4-17 シゲタニビル1F
【電話番号】
06-6271-6021
【営業時間】
11:30~20:00
【定休】
日・祝
【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27009601/

月と六ペンス

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 08
  4. (Wed)
  5. 12:12
月と六ペンス(外観)
【外観】

月と六ペンス(外のメニュー看板)
【外のメニュー看板】

月と六ペンス(店内)
【店内】

月と六ペンス(ホットコーヒー¥450)
【ホットコーヒー¥450】

地図を見ながらお店を探していましたがなかなか見つからず。数歩脇道に入らなければいけません。

小さい看板を見つけて2Fへ上がります。ドアを開いて入れば読書に適した小箱空間。

席が壁向きになっているので皆さん静かに思い思いの時間を過ごされています。

壁をぐるりと小説が囲んでいますので手にとって読むもよし、手紙を書くもよし・・・

偶然にも私が座った席の前にはモームの「月と六ペンス」が置いてあったので読んでみましたが

哲学的な内容に数ページで挫折してしまいました。

入口には手作りらしきブックカバーが置いてあり、2種頂いてきました。

ドリンクを頼んでまったり自分時間に浸るのに最適な空間です。

【住所】
京都市中京区二条通高倉西入ル松屋町62 杉野ビル201号
【電話番号】
090-9058-8976
【営業時間】
12:00~20:00
【定休】
日・祝不定
【HP】
http://www.tsukitorokupensu.net/index.html
【食べログ】
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26007712/

山本まんぼ

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 08
  4. (Wed)
  5. 01:04
山本まんぼ(外観)
【外観】

山本まんぼ(メニュー)
【メニュー】

山本まんぼ(まんぼ焼(全部入り))
【まんぼ焼(全部入り)】

観光雑誌などでよく紹介されているお店です。入ると地元密着型、下町のお好み焼き屋という印象。

まずおばちゃんに初めての来店かを聞かれます。「初めて」と答えるとそこからマシンガントークの始まり。

お茶の場所からメニュー説明など観光人の為に用意された言葉の羅列を息もつかずしゃべってくれます。

乗せられるがままに「まんぼ焼全部入り」を注文。麺はそばがうどんを選べます。

メニュー写真などを撮っていると「綺麗に撮ってや~」とおっちゃんが声を掛けてくれます。

夫婦共々関西のいいおっちゃんおばちゃんと言う感じでよくしゃべる。

お好み焼きと言うよりは広島風お好み焼きに近く、とっても美味しかったです。

ソースも甘口と辛口を選べて辛口にしましたが、結構辛くてお茶を何杯もお代わりしました。

【住所】
京都府京都市下京区高倉通塩小路下ル東側 市営住宅内
【電話番号】
075-341-8050
【営業時間】
10:00~17:00
【定休】
木・金
【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26000868/

新福菜館

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 06
  4. (Mon)
  5. 03:11
新福菜館(外観1)
【外観1】

新福菜館(外観2)
【外観2】

新福菜館(メニュー)
【メニュー】

新福菜館(ヤキメシ¥500)
【ヤキメシ¥500】

新福菜館(中華そば¥550)
【中華そば(小)¥550】

早朝から営業されているということで朝ごはんとして利用しました。

元気な店員さんが応対してくれます。

名物の真っ黒スープの中華そばとヤキメシを注文。

中華そばは見た目と裏腹に意外とあっさり食べやすい。チャーシューが薄切りなのも嬉しいです。

ヤキメシもまた黒めですがとても美味しく朝からでも平気で食べられます。

早朝から夜までの通し営業なのでとても訪問しやすい営業時間。

コンビニで商品化されるほどの人気店であることがよくわかります。

【住所】
京都市下京区東塩小路向畑町569
【電話番号】
075-371-7648
【営業時間】
7:30~22:00
【定休】
水不定
【HP】
http://www.shinpuku.net/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26000791/

しもきた茶苑大山

  1. 2010.
  2. 12.
  3. 05
  4. (Sun)
  5. 02:04
しもきた茶苑大山(外観)
【外観】

しもきた茶苑大山(メニュー)
【メニュー】

しもきた茶苑大山(ほうじ茶¥600)
【ほうじ茶¥600】

しもきた茶苑大山(無糖抹茶¥1000)
【無糖抹茶¥1000】

かき氷は6月~9月限定。メディアによく取り上げられているお店です。ご兄弟で茶師十段の資格を持っているのが特徴。

お茶をじっくり楽しむのは次の機会として夏しか味わえない氷を楽しみました。

列が出来ると聞いていたので私も開店前からスタンバイ。開店前から数人のお客さんが並んでいました。

オープンすると決して広いとは言えない席がすぐ満席となり待ちも出ていました。

一番の名物であるほうじ茶のかき氷と無糖抹茶のかき氷を注文。わたあめのようなふんわりした氷が運ばれてきます。

ほうじ茶の方はお茶の味がしっかりしていながらも甘く濃厚な蜜で初めての味。

無糖抹茶は抹茶の凝縮液と白蜜が付いてくるので甘さを調節することが出来ます。それにしてもかなり濃いどろっとした抹茶液。

どちらも甘さは結構あるのにさっぱりと食べることが出来ます。

もちろん氷も見た目通り、スプーンを入れて口に頬張ると淡雪のように溶けていきます。

【住所】
東京都世田谷区北沢2-30-2
【電話番号】
03-3466-5588
【営業時間】
14:00~18:00(LO)
10:00~20:00(販売)
【定休】
不定(ブログやTwitterを参照)
【HP】
http://homepage3.nifty.com/oyama-chaen/index.html
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13025597/

side menu

プロフィール

lapin rio

Author:lapin rio
カフェ巡りの好きなうさぎです

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。