おいしい ごはんめぐり

大阪・東京を中心としたグルメ巡り記です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若竹 本店

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 31
  4. (Mon)
  5. 23:19
若竹 本店(ゆり寿司)
【ゆり寿司】

大人数でお邪魔したので料理写真のみです。国道沿いのファミレスの風貌をした海鮮系ご飯処。お昼に伺いました。

座敷とテーブル席があります。座敷だと掘りごたつ形式になっています。

セットものだとどれもボリュームがあり、お値段も伴って¥1500を超えてきます。

ゆり寿司の名前の由来はわかりませんが、いくらといかの丼に茶碗蒸しとお吸い物が付いてきます。

詳しくは覚えていませんが¥1700くらいだったと思います。

丼だけでもかなりのボリュームがあっていくらもいかも満載。無理をするくらい満腹になりました。

子供にはおもちゃのサービスもあるようで、ワンランク上のファミレスといったところでしょうか。

【住所】
埼玉県入間市野田1390-1
【電話番号】
04-2932-0721
【営業時間】
11:00~22:00(LO.21:30)
【定休】
なし
【HP】
http://irumawakatake.com/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/saitama/A1106/A110602/11001244/
スポンサーサイト

牛たん 麦とろ ねぎし 歌舞伎町店

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 29
  4. (Sat)
  5. 19:56
牛たん 麦とろ ねぎし 歌舞伎町店(外観)
【外観】

牛たん 麦とろ ねぎし 歌舞伎町店(メニュー看板)
【メニュー看板】

牛たん 麦とろ ねぎし 歌舞伎町店(店内)
【店内】

牛たん 麦とろ ねぎし 歌舞伎町店(たんとろセット¥1480)
【たんとろセット¥1480】

牛たんの本場と言えば宮城ですが、こちらの「ねぎし」は新宿が本拠地です。

その中でも歌舞伎町店が一号店。入口に小さくその表記がありました。

土曜日でしたので通し営業。おやつを過ぎた時間なのでお客さんは殆ど居ません。

中に入ると居酒屋のような雰囲気。全席喫煙可。席について厚めの牛たん、たんとろセットを注文。

宮城で頂いたのと同じようなつくりの定食で牛たんとお漬け物、押し麦ごはん、とろろ、テールスープ。

ごはんはお代わり自由となっています。セットのお漬け物は塩味がかなり利いているので体内の塩分過多になりそう。

牛たんは柔らかくとても美味しくて、テーブルの辛味噌を付けると更に美味しくごはんが進みます。

テールスープは優しいスープの中にごろっとお肉とネギが入っていてこれもとても美味しい。

特別な時にちょっと贅沢ごはんとして利用したいです。

【住所】
東京都新宿区歌舞伎町2-45-2 ジャストビル1F
【電話番号】
03-3232-8077
【営業時間】
11:00~15:00
17:00~23:00(LO.22:30)(平日)
11:00~23:00(LO.22:30)(土)
11:00~15:00
17:00~22:00(LO.21:30)(日・祝)
【定休】
なし
【HP】
http://www.negishi.co.jp/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13010555/

Las Luces

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 29
  4. (Sat)
  5. 00:34
Las Luces(外観1)
【外観1】

Las Luces(外観2)
【外観2】

Las Luces(メニュー看板1)
【メニュー看板1】

Las Luces(メニュー看板2)
【メニュー看板2】

Las Luces(店内1)
【店内1】

Las Luces(店内2)
【店内2】

Las Luces(メニュー1)
【メニュー1】

Las Luces(メニュー2)
【メニュー2】

Las Luces(メニュー3)
【メニュー3】

Las Luces(アフタヌーンティーセット¥1050)
【アフタヌーンティーセット¥1050】

何かの雑誌で見掛けて公式HPを見てから憧れていたお店です。HPを見るだけで女子なら行きたくなるはず。

ちょっとお洒落なおうち・・・という外観です。平日のおやつ時に訪れましたが少しだけ待ちました。

アンティーク調の店内は一つ一つが可愛らしいです。季節のおすすめにも惹かれつつアフタヌーンティーセットを注文。

名前は素敵ですが焼き菓子ばかりの盛り合わせと紅茶のセットです。好きな紅茶・コーヒーが選べます。

写真栄えもしますが実際食べてみるともそもそ・・・ポットサービスの紅茶もすぐ無くなってしまいます。

美味しいのですが焼き菓子の特性上、口の中はずっともそもそ。生クリームを足すなりの工夫があればと思いました。

商品がサーブされた後は良い意味でも悪い意味でもほったらかしなのでゆったり出来ます。

ガトーピンチョスやランチのキッシュが気になるのでまた機会があれば訪れたいと思います。

【住所】
東京都目黒区自由が丘2-8-30
【電話番号】
03-5729-3966
【営業時間】
11:00~20:00(LO.19:30)
【定休】

【HP】
http://www.lasluces.net/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13040414/

cafeイカニカ

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 26
  4. (Wed)
  5. 21:45
cafeイカニカ(外観)
【外観】

cafeイカニカ(看板1)
【看板1】

cafeイカニカ(看板2)
【看板2】

cafeイカニカ(メニュー1)
【メニュー1】

cafeイカニカ(メニュー2)
【メニュー2】

cafeイカニカ(店内1)
【店内1】

cafeイカニカ(店内2)
【店内2】

cafeイカニカ(すり流しとパンのセット¥1000)
【すり流しとパンのセット¥1000】

cafeイカニカ(チーズケーキ¥500)
【チーズケーキ¥500】

〈全席禁煙 6歳以下のお子様連れのお客さまのご入店を御遠慮頂いております〉 これがこのお店のルール。

東京では子供の入れないお店が多い気がします。年齢でお客さんを制限するのは少し悲しいですね。

まず入口でスリッパに履き替えます。店内はとても絵になる空間。平日の昼間はお客さんはパラパラと。

食事メニューはランチというくくりではなく通しで同じものが提供されているようです。

すり流しとパンのセットと食後にチーズケーキを注文。セットはサラダ・スープ・パンが1トレイに乗っています。

サラダといっても野菜を切ってそのまま乗せたようなざっくりしたもの。

すり流しは日替わりで、この日はごぼうとじゃがいもで作られたものでした。優しい味でとても美味しかったです。

パンは黒糖カンパーニュを蒸したもの。温かくてもちもちでスープに付けても美味しく頂けます。

チーズケーキは密に詰まっていて食べ応えがありました。

静かなおうちでぽーっとするには良い空間です。

【住所】
東京都世田谷区等々力6-40-7
【電話番号】
(TEL&FAX)03-6411-6998
【営業時間】
12:00~20:00(LO.19:00)
12:00~18:00(LO.17:00)(日)
【定休】
水・第一木
【HP】
http://www.ikanika.com/cafe/top/index.htm
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13097977/

香麗屋

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 26
  4. (Wed)
  5. 18:22
香麗屋(外観)
【外観】

香麗屋(フォンドボーチキンカレー¥880)
【フォンドボーチキンカレー¥880】

香麗屋(普通のカレービーフ¥880)
【普通のカレービーフ¥880】

駅から程近く三軒茶屋シネマの前にあります。一目でカレー屋さんとわかります。

広いオープンキッチンを囲んだカウンター席のみ。珍しく券売機仕様です。

ノーゲストでしたがお店の方は何かを取りに外へ行ったりしてカレーが出てくるまでは結構待ちました。

フォンドボーと普通のカレーは味が全く違います。

フォンドボーの方がスパイシー。思っていたのと味が逆でした。私は普通の方が好きです。

想像以上に味のレベルは高く値段は決して安くないのですがまた行きたいお店です。

天ぷらカレーという一見変わったメニューもあるので試してみたいかも。

【住所】
東京都世田谷区三軒茶屋2-15-14 ABCビル1F
【電話番号】
03-3418-5545
【営業時間】
11:00~23:00
【定休】

【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13051062/

來來來

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 26
  4. (Wed)
  5. 11:49
來來來(外観)
【外観】

來來來(メニュー)
【メニュー】

來來來(ちゃんぽん¥850)
【ちゃんぽん¥850】

同じ三軒茶屋の「ちゃんぽん 長崎」よりこちらの「來來來」の方が有名なようです。

地図を見ながら行きましたが商店街をちょっと入った地味なお店なので見つけにくかったです。

外観は中華屋かラーメン屋に見えます。通り掛かりではあまり入らないかと・・・

客層は意外と若い方が多く、近くの方がふらっと訪れている感じでした。

カウンター席とテーブル席があります。カウンター上に小さい札のメニューがぶら下がっているのでそこから注文。

豚まんも食べたかったですが一人では食べ切れなさそうなのでまたの機会に。今回はちゃんぽんのみ。

油が相当飛ぶのでガラスで仕切られた厨房内で料理は作られます。カウンターから覗き見ることが出来ます。

ガラス戸が開きちゃんぽんが出されます。少し濃い目のスープに柔らかい麺と山盛り野菜。

「ちゃんぽん 長崎」とどっちが美味しいかと言うと・・・難しいです。味の濃淡の違いでしょうか。

次があれば皿うどんと豚まんを狙いたいです。

【住所】
東京都世田谷区太子堂4-27-10
【電話番号】
03-3412-2918
【営業時間】
11:30~15:00
17:00~22:00
11:30~21:00(日・祝)
【定休】

【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13001390/

ちゃんぽん 長崎

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 26
  4. (Wed)
  5. 01:06
ちゃんぽん 長崎(外観)
【外観】

ちゃんぽん 長崎(店内1)
【店内1】

ちゃんぽん 長崎(店内2)
【店内2】

ちゃんぽん 長崎(メニュー1)
【メニュー1】

ちゃんぽん 長崎(メニュー2)
【メニュー2】

ちゃんぽん¥800
【ちゃんぽん¥800】

ギョーザ¥350
【ギョーザ¥350】

どの時間帯も結構人が入っています。特にランチタイムには5人ほどの列が。カウンターのみの狭いお店です。

お店の名前は特徴なさすぎ。きたなシュランで紹介され三ツ星を取ったお店でもあります。

賞状は遠くて写真は撮れませんでしたがトロフィーは目の前にあったのでパチリ。

ちゃんぽんと餃子を注文しました。ちゃんぽんは野菜たっぷりでスープは優しい味。途中からはコショウを入れて変化を付けます。

餃子はタレ用の小皿が横に乗ってやってきます。まさにB級の鑑。

にんにくが利いていて凄く美味しいです。次はギョーザ定食を頼みたいくらい。

小汚さはよくある程度で女性客も結構多い名店です。

【住所】
東京都世田谷区三軒茶屋2-15-1
【電話番号】
03-3422-4839
【営業時間】
不明
【定休】

【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13013105/

オール・イン

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 25
  4. (Tue)
  5. 22:57
オール・イン(外観)
【外観】

オール・イン(付き出し)
【付き出し】

オール・イン(キムチチヂミ)
【キムチチヂミ】

オール・イン(ビビンパ)
【ビビンパ】

オール・イン(ビビン麺)
【ビビン麺】

韓流にはほとんど興味は無いのですが前から行きたかったお店です。

チャン・ドンゴンの叔母がやっているお店として一部では有名なようです。

外から見るだけではただの韓流好きのお店にしか見えません(笑)

以前に一度訪れた時は満席で入れませんでしたが土日の同じような状況なのに今回何故か先客は誰も居ませんでした。

座敷に上がってキムチチヂミ・ビビンパ・ビビン麺を注文。韓国風の漬け物と具入り卵焼きが付き出しでした。

外で韓国料理を食べる機会はあまりありませんが・・・・・どれも満点で美味しかったです。

特にキムチチヂミは香ばしさと辛さが何とも言えず。

一緒にタレも出して下さったのですがチヂミ自体味はしっかりしているので使いませんでした。

ビビンパはコチュジャンで好きな辛さに調節できます。

ビビン麺は酸味もありつつ相当辛いです。辛いのは得意ですがちょっと負け気味になり熱いお茶をガブ飲みしちゃいました。

会計時には飴ちゃんとチャン・ドンゴンクリアファイルをもらいました。

韓国料理の味付けが好きな方は絶対ハマると思います。

【住所】
大阪府大阪市浪速区桜川2-6-23
【電話番号】
06-6568-8929
【営業時間】
17:00~1:00
【定休】

【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270206/27004359/

萬福

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 24
  4. (Mon)
  5. 22:49
萬福(外観)
【外観】

萬福(メニュー1)
【メニュー1】

萬福(メニュー2)
【メニュー2】

萬福(メニュー3)
【メニュー3】

萬福(メニュー4)
【メニュー4】

萬福(餃子¥660)
【餃子¥660】

萬福(ポークライス¥830)
【ポークライス¥830】

萬福(中華そば¥650)
【中華そば¥650】

ここの住所は銀座です。繁華街からは少し外れていますがここも銀座の一角。

外観が全てを物語っていますが大衆向けの中華そばがウリの中華屋です。歴史は長いようです。

平日の夜、ノーゲスト。後から2組ほど入りましたがかなり空いています。

餃子は4個から注文出来るようで餃子6個とポークライスと中華そばを注文。

餃子は一つ一つが大ぶりでにんにくの入らないあっさりめ、春雨が入っているのが特徴です。

ポークライスはもう見た目そのままの味です。濃い目の醤油味のスープがセット。

中華そばには三角の薄焼き卵が入っている以外はよくある中華そば。渦巻のなるとは今時珍しくなっています。

このクオリティなら中華そば以外はもう少し値段を抑えて頂きたいものです。

【住所】
東京都中央区銀座2-13-13
【電話番号】
03-3541-7210
【営業時間】
11:00~23:00(LO.22:30)(月~木)
11:00~23:30(LO.23:00)(金)
11:00~22:30(LO.22:00)(土)
【定休】
日・祝
【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002324/

MULTEN

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 24
  4. (Mon)
  5. 02:41
MULTEN(ショートケーキセット)
【ショートケーキセット】

歩き回って疲れた足を休ませるお店を探し・・・外観がちょっと可愛かったこのお店へ。

外から見るロゴとは裏腹に店内は昭和の喫茶店。想像とは違いましたがとにかく何か甘いものを。

ショートケーキとドリンクのセットにしました。詳しい値段は忘れたのですがこれで¥1000くらい。

当然のごとく紅茶はカップサービスでかなり割高です。

店の奥にはぺちゃくちゃ喋るご近所マダムのような方が10名ほど。そこだけかなり賑わっていました。

喫煙可能なのでタバコの煙が漂ってきます。禁煙にするとお客さんが入らないのでしょう。

疲れていたので良い足休めにはなりましたが後から考えるとチェーンのコーヒーショップでも良かったかと思います。

【住所】
東京都目黒区大橋2-22-7
【電話番号】
03-3465-3666
【営業時間】
9:00~20:30
【定休】
第3日
【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131705/13100518/

銀座 佐人

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 23
  4. (Sun)
  5. 21:16
銀座 佐人(店内)
【店内】

銀座 佐人(メニュー)
【メニュー】

銀座 佐人(セットの高知茶)
【セットの高知茶】

銀座 佐人(クリームあんみつ¥1575)
【クリームあんみつ¥1575】

雑誌などでよく紹介されている銀座の日本茶のお店です。B1Fでひっそりと営業されています。

内装は明るくとても綺麗。場所と雰囲気に似合わず大阪のおっちゃんが出迎えてくれます。

待ち合わせの時間まで一人でぼーっと過ごそうと思っていましたが・・・そうはいきません。

先客は一人だけ居たのですが店主の佐々さんはその方と話していると思ったら雑誌を読み始めた私にも話題を振ってきます。

その後は全くの初対面なのにグループトークみたいになってしまい。

私は関西人なので関西弁やそういうのに抵抗は無いのですが東京の方はどう思われるのでしょうか。

クリームあんみつを注文すると今は坂本龍馬が流行っているからと高知のお茶を出して下さいました。

ちゃんと二煎目からの入れ方も教えてくれます。良いお茶の一煎目は甘くて美味しいですね。

クリームあんみつはとてもボリュームがあります。抹茶とバニラのアイス両方が乗っていてお得な感じ。

1回に払うお値段は結構しますが人との交流が楽しめて勉強にもなります。

一人で静かにゆっくりお茶・・・は飲ませてもらえませんので悪しからず(笑)

初めて訪れた方は写真撮影をされます。ここで住所を書くと2日後には写真が送られてきます。

年をまたぐと年賀状まで送られてきました。きっと2回目訪問の時には顔も名前も覚えられてそうです。

とてもお客さんを大事にする貴重なお店です。

【住所】
東京都中央区銀座6-11-14 アセンド銀座六丁目 B1F
【電話番号】
03-5537-1245
【営業時間】
11:00~20:00(火~土)
11:00~18:00(日・祝)
【定休】

【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13004892/

納豆工房 せんだい屋 池尻大橋店

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 23
  4. (Sun)
  5. 01:46
納豆工房 せんだい屋 池尻大橋店(ランチメニュー)
【ランチメニュー】

納豆工房 せんだい屋 池尻大橋店(フードメニュー)
【フードメニュー】

納豆工房 せんだい屋 池尻大橋店(ランチ・枝豆納豆¥500)
【ランチ・枝豆納豆¥500】

外には納豆の自販機、中に入ると手前は物販スペース奥はイートインになっています。

「せんだい屋」とは山梨の納豆専門店で本店を含む3店舗があります。

メニューは本当に納豆を使ったもののみ。納豆が苦手な人は一緒に利用できません。

納豆食べ放題定食にしようと思っていたのですがせっかく平日のお昼は安いメニューがあるのでそちらの方に。

納豆・ご飯・味噌汁・自家製漬物の4点で¥500のワンコイン。お腹も空いていたのでご飯は大盛りにして頂きました。

とてもシンプルなこのセット、納豆は8種類から選べます。食べたことの無い枝豆納豆にしました。

大粒の枝豆納豆は食べ応えがあり枝豆特有の味はありませんでした。

テーブルには辛子と醤油があるので好きな量を使うことが出来ます。

味噌汁は揚げとわかめで結構具沢山。ご飯は大盛りにして正解でした。

1回の食事としては少し物足りない気もしますが色んな納豆を楽しめるこのお店は貴重だと思います。

納豆ドーナツなどカフェも出来ますしテイクアウトも充実しているので何度も楽しめそうです。

【住所】
東京都世田谷区池尻3-20-3
【電話番号】
(TEL&FAX)03-5431-3935
【営業時間】
10:30~21:00
10:30~20:00(イートインLO)
【定休】

【HP】
http://www.sendainatto.jp/cgi-bin/index.cgi
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131705/13046921/

牛八

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 23
  4. (Sun)
  5. 00:55
牛八(外観)
【外観】

牛八(牛丼カレー(小)¥550)
【牛丼カレー(小)¥550】

狭くてサク飯のお店だとはわかっていましたが想像以上に中は狭いです。

着いた時にはまだ混んでいなかったので唯一ある椅子をゲット。基本は立ち食いです。

量が多そうなので牛丼カレーを小で注文。サーブされたのを見たら中でも良かったかと。

半分は牛丼、半分は黄色いルーのカレーになっていて赤出汁が付いてきます。

味の感想としては特記なし、思っていた通りのサク飯用カレーです。

どんどん人が増えてきてすれ違うことも困難な店内なのでみんな「すいませんすいません」と言いながら場所を譲り合います。

最初は軽く椅子に腰掛けていたのですが状況的にやはり立つことに。

女性一人はかなり浮きましたがこういうお店も結構好きです。

【住所】
東京都品川区大井1-2-20
【電話番号】
03-3776-5994
【営業時間】
7:00~1:00(月~金)
9:00~1:00(土・日・祝)
【定休】
不定
【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13006067/

茶々工房

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 22
  4. (Sat)
  5. 01:06
茶々工房(外観)
【外観】

茶々工房(メニュー看板)
【メニュー看板】

茶々工房(メニュー1)
【メニュー1】

茶々工房(メニュー2)
【メニュー2】

茶々工房(メニュー3)
【メニュー3】

茶々工房(メニュー4)
【メニュー4】

茶々工房(メニュー5)
【メニュー5】

茶々工房(メニュー6)
【メニュー6】

茶々工房(おにぎりセット¥750)
【おにぎりセット¥750】

茶々工房(ごまのお汁粉¥450)
【ごまのお汁粉¥450】

少し遅いおやつとして利用しました。主に緑茶を扱っているお茶のお店です。

雑貨スペースもあり外観からして綺麗な可愛らしい感じ。

おにぎりセットとごまのお汁粉を注文しました。他にお客さんは1組だけでしたが注文品が出てくるのが意外と遅く。

トッピングとお茶が出てきたのは良いのですが肝心のおにぎりが更に5分くらい経ってようやく来ました。

一つ一つのお味はとても美味しくお腹も良い具合に満たされました。

お茶も一煎目は甘く、二煎・三煎と味が変化していきます。

ごまのお汁粉はごまが濃厚でクリーミー。白玉と素敵に調和していてとても美味しかったです。

お店を出てから1時間ほど経って気付いたのですが、おにぎりセットはミニ甘味付きを選びました。

確かに店のお兄さんも「白玉ごま衣」を復唱していたので間違いありません。しかし食べずに出てきました。

会計を思い出すとちゃんとミニ甘味抜きの値段になっています・・・・・ぼられてないので文句は言えません。

私が忘れて出たのが問題ですが、それにしてもお店の方も何か一言言ってくれれば良いのにと思いました。

【住所】
東京都新宿区西早稲田2-21-19
【電話番号】
(TEL&FAX)03-3203-2033
【営業時間】
12:00~23:00
【定休】
日・祝
【HP】
http://www.geocities.jp/chachakoubou/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13104991/

三朝庵

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 21
  4. (Fri)
  5. 21:21
三朝庵(メニュー)
【メニュー】

三朝庵(カレー南ばん¥780)
【カレー南ばん¥780】

中目黒の「朝松庵」と並んでカレー南ばん発祥と言われるお店です。

早稲田祭が行われていたので店内はそこそこの混み具合。満席になるほどではなかったです。

まず入口横にあるレジでおばちゃんから食券を買います。そして好きな席に着いて待ちます。

壁には有名人の写真やサインが沢山貼ってあります。どれも年代物のようですが。

席が遠かったので誰のものかはよくわかりませんでした。

ネギが別添えでカレー南ばんがやってきます。あまり煮込まれた感じはなく玉ねぎはシャキシャキ。

カレーの味は・・・家カレー並です。朝松庵の方がスパイシーで美味しい。

発祥の地を体験した、ということで自己満足に終わりました。

【住所】
東京都新宿区馬場下町62
【電話番号】
03-3203-6218
【営業時間】
10:30~売り切れ仕舞
【定休】

【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13022123/

でびっと

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 21
  4. (Fri)
  5. 18:16
でびっと(外観)
【外観】

でびっと(メニュー看板)
【メニュー看板】

でびっと(餃子¥300)
【餃子¥300】

らーめん¥700
【らーめん¥700】

でびっと(秋味¥800)
【秋味¥800】

デビット伊東さんプロデュースラーメン屋の本店です。駅の改札の真ん前なのでとてもわかりやすい。

グルメWalkerの餃子一皿無料クーポンを引っさげて行きました。通し営業なので時間を気にせず利用しやすいです。

中途半端な時間に行ったのでお客さんもまばら。普通の「らーめん」と秋季限定の「秋味」を注文。

餃子が先にサーブされ、さほど待つこともなくラーメンもサーブされます。餃子は小さめで特に特徴はありません。

らーめんににんにくチップ・キャベツ・辛味噌を入れたのが秋味・・・という感じです。

らーめんの麺はかなりの細麺でしたが秋味は中太麺。にんにく効果か秋味の方が美味しかったです。

総体的な味は・・・あまり印象に残っていないのですが美味しく頂きました。

【住所】
東京都品川区東中延2-10-10
【電話番号】
03-3782-8029
【営業時間】
11:00~22:50(月~土)
11:00~22:00(日・祝)
【定休】
なし
【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131712/13003414/

銀座 鹿乃子

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 21
  4. (Fri)
  5. 00:13
銀座 鹿乃子(メニュー)
【メニュー】

銀座 鹿乃子(鹿乃子あんみつ(つぶし餡)¥1330)
【鹿乃子あんみつ(つぶし餡)¥1330】

銀座 鹿乃子(白玉ぜんざい)
【白玉ぜんざい】

銀座で気になっていたあんみつ屋さんの内の一つです。日曜だったので店内はお客さんでひしめき合っていました。

1Fがテイクアウトの取り扱いで2Fが甘味処となっています。

ベタな「鹿乃子あんみつ」と「白玉ぜんざい」を注文。日本一地価が高いせいでしょうか、お値段にも反映されています。

あみつは黒蜜・黄金蜜・白みつと3種から選択可能。黄金蜜を選びました。大きい豆がゴロゴロ入っているのが印象的。

味は普通です。黄金蜜は優しい味わいでした。

白玉ぜんざいは関西のものと違うのが出てくるかと少し期待をしていましたが、さほどイメージの変わらないものでした。

8個も白玉が入っているのでお腹が膨れます。箸休めにシソの実と塩昆布が付いていて梅シソ茶もセットです。

マダムが一休みするには良いかもしれませんが若い人向きではなさそうです。

【住所】
東京都中央区銀座5-7-19 1F・2F
【電話番号】
03-3572-0013
【営業時間】
10:30~20:30(月~木・日)
10:30~21:00(金・土・祝)
【定休】
なし
【HP】
http://homepage3.nifty.com/kanoko/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002624/

AROMA DINING

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 20
  4. (Thu)
  5. 02:07
AROMA DINING(ランチメニュー)
【ランチメニュー】

AROMA DINING(五島うどん)
【五島うどん】

AROMA DINING(新さんまの焼きびたし¥1300)
【新さんまの焼きびたし¥1300】

AROMA DINING(帆立の明太子和えとのりごはん¥1000)
【帆立の明太子和えとのりごはん¥1000】

AROMA DINING(シャーベット)
【シャーベット】

銀座で比較的安くお腹いっぱいになるにはここがお勧めです。

外に看板も出ていないし実際エレベーターで上がって確認するまで開いているのかわからない状況でした。

ランチは五島うどん+おかずとご飯+デザートで¥1000かプラス¥200~¥300。

まず初めにうどんのつゆを選びます。6種類から選ぶことが出来てトマトのつゆを選びました。

すだちも付いていてさっぱり美味しく頂きます。うどんは細麺で冷麦とも言えずやはりうどんでした。

おかずは日替わりで10種類ほど。小皿のおかずとご飯がうどんとは時間差でやってきます。

先にうどんを一食分食べているので既にそこそこお腹は埋まっています。おかずとご飯を平らげるともう満腹。

さんまは味浸しなので冷たかったです。帆立の明太子和えはお酒の肴という感じでした。どちらも美味しかったです。

シャーベットも食べたことの無い味でしたが美味しく頂きました。

BGMが流れていないので非常に静かな店内で雰囲気としてはイマイチですが、味と量を考えると穴場かと思います。

【住所】
東京都中央区銀座5-4-5 与板屋ビル2F
【電話番号】
03-3571-0177
【営業時間】
11:30~15:00
18:00~23:00
【定休】
不定
【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13118997/

BOTERO

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 18
  4. (Tue)
  5. 23:11
BOTERO(外観)
【外観】

BOTERO(メニュー)
【メニュー】

BOTERO(ハンバーグステーキカレー¥1070)
【ハンバーグステーキカレー¥1070】

カレーの本でひときわ美味しそうに見えたので気になっていました。

国道246号沿いで駒沢駅も近いので人通りはそこそこあると思います。

名物らしきハンバーグステーキカレーは昼¥900夜¥1070と微妙に変動します。

お店のご夫婦はお客さんを大事にしている感じが伝わってきました。

夜はイタリアン酒場という雰囲気ですが空気を読まずカレーのみを注文。

分厚いハンバーグを焼く時間が掛かるようで結構待ちました。

少量のご飯の上にフライドオニオンをあしらったどーんと大きいハンバーグ、カレーはソースポットに入ってサーブされます。

カレー自体は中辛でじんわり辛くなる欧風。ハンバーグはかなりペッパーが利いています。

ハンバーグが独特の味なのでカレーと分けて食べました。

リピートするお店ではないですがまた行きたいと思います。

【住所】
東京都世田谷区駒沢1-17-17
【電話番号】
03-3410-5922
【営業時間】
11:30~15:00
17:30~23:00(LO)
【定休】
不定
【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13020440/

らーめん 佐とう

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 18
  4. (Tue)
  5. 00:43
佐とう(外観)
【外観】

佐とう(メニュー看板)
【メニュー看板】

佐とう(好みのオーダー)
【好みのオーダー】

佐とう(塩らーめん¥600)
【塩らーめん¥600】

佐とう(らーめん¥600)
【らーめん¥600】

渋谷のラーメンを探していて写真が気になったので行ってみました。

このお店がある通りはラーメン激戦区のようで着くまでに何軒もラーメン屋さんを見掛けました。

休日の昼間でしたが店内は結構空いていました。

普通のらーめんと塩らーめんを注文。お店の方は一人だけでした。

油の量・味の濃淡・麺の硬さを選ぶことが出来ます。初めてなので特に変えることなくそのままで。

値段は他のお店より良心的になっています。

塩も豚骨ベースになっていて豚骨臭さはありません。逆にインパクトに欠けますが。

記憶には残りませんが普通に美味しく頂きました。

【住所】
東京都渋谷区渋谷3-15-2
【電話番号】
03-3797-6981
【営業時間】
11:00~22:00
【定休】
なし
【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13096891/

Narrow K's

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 17
  4. (Mon)
  5. 22:34
Narrow K's(ランチョンマットロゴ)
【ランチョンマットロゴ】

Narrow K's(自家製スコーンズ(プレーン・ハーブ)¥580・ごまミルクティー¥630)
【自家製スコーンズ(プレーン・ハーブ)¥580・ごまミルクティー¥630】

Narrow K's(マカロン(胡麻・ショコラ)(バニラアイス添え)¥480)
【マカロン(胡麻・ショコラ)(バニラアイス添え)¥480】

吉祥寺には紅茶専門店がいくつかあり、駅から最も近いのがここです。2Fにあるので気付かない人は多いかもしれません。

ランチでは紅茶を使った料理が食べられるようですが今回はカフェで利用しました。

自家製スコーンズとごまミルクティ-、マカロンとスペシャルブレンドティーを注文。

ハーブが苦手な私でもスコーンのハーブは美味しく頂けました。いちごのジャムとちゃんとクロテッドクリームが付いています。

ごまミルクティーはほんのりごまが香るくらいでしつこくありません。個人的にはもっとごまが利いている方が良いかなと。

マカロンは甘すぎず食べやすいです。こちらの胡麻は凄く利いていて胡麻好きの方にはお勧め。

スペシャルブレンドティーは大抵セイロン系の特徴のないことが多いのですが

ここは珍しくキーモン系のクセのある紅茶でした。

駅前のせわしない人々を眺めながらまったり出来るお店です。

【住所】
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-18 ジョージフォーラム2F
【電話番号】
0422-20-1221
【営業時間】
10:00~22:00(LO.21:30)
【定休】
なし
【HP】
http://narrow-tea.co.jp/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13022019/

吉祥寺 さとう

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 16
  4. (Sun)
  5. 01:56
吉祥寺 さとう(メニュー)
【メニュー】

吉祥寺 さとう(メンチカツ¥180)
【メンチカツ¥180】

吉祥寺の名店、いつでも長蛇の列が出来ています。みんなメンチカツがお目当て。他の商品を買うなら列に並ばず購入出来ます。

1個だと¥180なのですが5個以上買うと1個が¥140に、平日は1人20個まで・土日祝は1人10個までと個数制限もあります。

平日のお昼前でしたが20組ほど並んでいました。

列が短くなり厨房が覗いてみると職人さんが物凄く早い手さばきでメンチカツを作っていました。

どんどん揚げていますが5個以上買う方も多いので結構待ちます。

やっと購入し、手を油まみれにしながら出来たてを頬張りました。

胡椒のスパイスがとても効いていて、肉の旨みと甘みが広がります。

これは噂通り本当に美味しい。行列は見掛け倒しではありませんでした。

次の日再加熱しても美味しく頂けます。もちろん出来たてには劣りますがレベルの高い逸品です。

【住所】
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8
【電話番号】
0422-22-3130
【営業時間】
9:00~20:00
(メンチカツの販売は10時から)
【定休】
年始のみ
【HP】
http://www.shop-satou.com/index.html
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005807/

ASIAN SOUL

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 14
  4. (Fri)
  5. 18:59
ASIAN SOUL(外観)
【外観】

ASIAN SOUL(看板)
【看板】

ASIAN SOUL(メニュー)
【メニュー】

ASIAN SOUL(セットのサラダ)
【セットのサラダ】

ASIAN SOUL(ドライカリー¥950)
【ドライカリー¥950】

ASIAN SOUL(チキンカリー¥950)
【チキンカリー¥950】

雑誌で見ていたドライカレーの写真が気になっていました。

夜はバーのように見えますが4種のカレーのみのカレー専門店です。

マスターらしき方は寡黙そうな静かな方。先客は誰も居ませんでした。

薄暗い店内のカウンターに座って「ドライカリー」「チキンカリー」を注文。まずミニサラダが出てきます。

一人でお店をされていて出てくるまでは少々時間が掛かりました。

ドライカリーは結構ボリュームを感じました。味は期待していたほどでもないです。辛さは中辛。

チキンカリーは骨付きチキンが2つ入ったカレーでこちらも感動はなし。

同じ値段を払うなら私は別のカレー店を選びます。

【住所】
東京都世田谷区三軒茶屋2-24-16
【電話番号】
03-3424-6177
【営業時間】
11:30~14:30
18:00~22:00
【定休】

【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13013112/

GATEWAY FUJIYAMA 河口湖駅店

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 14
  4. (Fri)
  5. 11:55
GATEWAY FUJIYAMA 河口湖駅店(富士山カレー¥850)
【富士山カレー¥850】

GATEWAY FUJIYAMA 河口湖駅店(かっぱ飯¥650)
【かっぱ飯¥650】

河口湖の駅舎にあるお店です。カウンターで注文して番号札をもらい席で待つセルフ方式。

名前が気になった「富士山カレー」と河口湖名物らしい「かっぱ飯」を注文。

簡単そうなメニューですが何故か後の方のうどんなどの方が早く出て随分待たされました。

カレーの方はサフランライスが富士山に見立ててあり味はよくある味。

かっぱ飯は説明にあった通りご飯にとろろと浅漬けキュウリ・海苔が掛かっているだけのもの。

正直外食で食べるものでは無いと思います。家で食べるお茶漬けレベル。味も見たままです。

ご飯がサフランライスなのはかっぱ飯スタンプラリーの為にオリジナリティを出した結果だと思います。

【住所】
山梨県南都留郡富士河口湖町船津3641
【電話番号】
0555-72-2214
【営業時間】
7:00~20:00(LO.19:30)
【定休】
なし
【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/yamanashi/A1903/A190303/19004189/

ほうとう不動 河口湖駅前店

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 14
  4. (Fri)
  5. 00:14
ほうとう不動(店内)
【店内】

ほうとう不動(メニュー1)
【メニュー1】

ほうとう不動(メニュー2)
【メニュー2】

ほうとう不動(メニュー3)
【メニュー3】

ほうとう不動(鍋敷き)
【鍋敷き】

ほうとう不動(秘伝の薬味)
【秘伝の薬味】

ほうとう不動(不動ほうとう¥1050)
【不動ほうとう¥1050】

富士山麓に泊まる際、河口湖駅で降りたので駅前で名物のほうとうを頂くことに。外観も内装も老舗感漂います。

注文はほぼ一択と言えるでしょう。オープンして間もないはずですが席もそこそこ埋まってとても忙しそう。

店員さんはせわしなく動き回っています。注文品はなかなか出て来ずあまり時間に余裕が無かったので少し困りました。

テーブルに置いてある「秘伝の薬味」とは言ってしまえば半生の七味のような辛味スパイスです。

熱々の鍋で届けられたほうとうは結構量があります。

真ん中になめこが入っていて白菜・隠元・人参・揚げ・南瓜・里芋など野菜が豊富に入っています。

もちもちした極太麺はうどんと言うより伸ばしたお餅を食べているようです。

とても美味しく頂きましたがタイムリミットが迫っていたので泣く泣く残しちゃいました。

ボリュームはありましたが時間があれば絶対平らげていました。

【住所】
山梨県南都留郡富士河口湖町船津3631-2
【電話番号】
0555-72-5560
【営業時間】
11:00~19:00(麺が終わり次第閉店)
【定休】
なし
【HP】
http://www.houtou-fudou.jp/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/yamanashi/A1903/A190303/19004308/

横濱屋

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 13
  4. (Thu)
  5. 00:26
横濱屋(外観)
【外観】

横濱屋(看板)
【看板】

横濱屋(タルトタタン・紅茶)
【タルトタタン・紅茶】

タルトタタンが有名なお店だそうで打ち合わせで利用しました。16時に焼き上がるのを6名分予約して頂きました。

地下のお店は薄暗くカウンターとテーブル席があります。全席喫煙可能なよう。

最初は水だけで打ち合わせをさせて頂き、頃合を見計らってタルトタタンと紅茶を出して頂きました。

タルトタタンとはこがしアップルパイのことです。

黒くて温かいタルトタタンに生クリームが掛かって周りはパイ生地。

普通のアップルパイとなるとシナモンが入っているのがほとんどですが、タルトタタンにシナモンは使われていません。

なのでとても美味しく頂くことが出来ました。甘さ加減も良くて本当に美味しいと思います。

東京タワーの麓に隠れ家という感じ。

ただ紅茶はカップサービスなのに¥700くらいしたのが何とも言えません。

【住所】
東京都港区麻布台1-11-2 星野ビルB1
【電話番号】
03-3586-7486
【営業時間】
不明
【定休】
不明
【HP】
なし
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130704/13039935/

モココ&チココのケーキ屋さん

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 11
  4. (Tue)
  5. 22:11
モココ&チココのケーキ屋さん(外観)
【外観】

モココ&チココのケーキ屋さん(桃のジュレ・プリン)
【桃のジュレ・プリン】

モココ&チココのケーキ屋さん(モココのクッキー)
【モココのクッキー】

こんなに可愛いのにあまりメディアで見掛けないケーキ屋さんです。合羽橋に程近い場所。

お店自体がキャラクター商品で溢れています。過去にはイートインスペースもあったようですが今はテイクアウトのみです。

ケーキ2つと焼き菓子1つを持ち帰りました。

オリジナルのうちわ・コースター・シールがご自由にお取り下さいとなっていたのでいくつか頂きました。

どれもキャラクターをふんだんに使ってかなり可愛いです。

肝心のお味は・・・やはり期待はしていませんでしたがイマイチでした。

子供と一緒に行くには楽しいお店だと思います。

【住所】
東京都台東区松が谷2-31-7 ル・ヴァンテアン松が谷1F
【電話番号】
03-6662-8880
【営業時間】
10:00~19:00
【定休】

【HP】
http://www.mococo-chicoco.com/cakeshop/index.html
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13101585/

おにぎり 浅草 宿六

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 11
  4. (Tue)
  5. 18:45
おにぎり 浅草 宿六(外観)
【外観】

おにぎり 浅草 宿六(ランチメニュー)
【ランチメニュー】

おにぎり 浅草 宿六(おにぎり二個・豆腐味噌汁・沢庵¥640)
【おにぎり二個・豆腐味噌汁・沢庵¥640】

「東京で一番古いおにぎり専門店」と言われています。昭和29年の創業だそうです。

しかし入ってみればピカピカの店内、老舗感ゼロでした。

お昼はおにぎり2個か3個のセット。¥280以上のおにぎりは差額となります。カウンターの中には比較的若い男性。

テーブル席だったのですがカウンターの寿司屋のように食べ具合を見計らって1個ずつ作って持ってきてくれます。

なので冷めずにほかほかのおにぎりを頂くことが出来ます。おにぎり1個につきたくあん1つ。

お味噌汁は赤出汁のお豆腐入りです。とても美味しく頂きましたがもう少し何か老舗感を味わいたかったです。

【住所】
東京都台東区浅草3-9-10
【電話番号】
03-3874-1615
【営業時間】
11:30~17:00
18:00~2:00
【定休】
日(昼)・水(夜)
【HP】
http://www3.ocn.ne.jp/~yosuke/index.htm
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13024859/

埼玉屋小梅

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 10
  4. (Mon)
  5. 22:09
埼玉屋小梅(外観)
【外観】

埼玉屋小梅((上から)みたらし¥110・海苔¥110・小梅団子¥180・こしあん¥110)
【(上から)みたらし¥110・海苔¥110・小梅団子¥180・こしあん¥110】

建設中のスカイツリーを麓から見学し、メトロガイドで紹介されていたこちらのお店で一服。

店内でも食べられるとの記載があったはずなのですがテーブルには物が置かれていてすぐには使えない状態。

その場で食べたいことを伝えると空けて頂けましたがお持ち帰りの方がほとんどのようです。

店の前からは少し遠いですがスカイツリーをしっかり見ることが出来ます。

テーブルにはスカイツリー完成予定図写真が敷かれていました。

3本のよくあるお団子は至って普通のお味。珍しい小梅団子は真ん中のみほんのり梅味の白餡が不思議な味です。

お店の方は江戸っ子だなぁという印象を受けました。

【住所】
東京都墨田区向島1-5-5
【電話番号】
03-3622-1214
03-3623-6067(FAX)
【営業時間】
9:00~19:00
【定休】
月曜日(1日・15日の場合水に変更)
【HP】
http://www.saitamaya-koume.com/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13007969/

百麺

  1. 2011.
  2. 01.
  3. 10
  4. (Mon)
  5. 01:06
百麺(メニュー1)
【メニュー1】

百麺(メニュー2)
【メニュー2】

百麺(太麺¥650)
【太麺¥650】

世田谷を皮切りに3店舗展開しているお店です。

着くのが早くオープン5分前くらいから待ちました。と言っても並ぶようなお店ではありません。

長いカウンターのみのお店です。食券を買って店員さんに渡す際ポイントカードをもらいました。

ラーメン一杯につき一個捺印してくれるようで貯まった数に応じてトッピングなどのサービスが受けられます。

45個全部貯まるとオリジナルTシャツがもらえるようです。

メニューの一番初めにある「太麺」を選びました。具はほうれん草とチャーシューと海苔。

公式HPではこだわって選び抜かれた麺とスープ・・・ということが書いてありますがあまり記憶に残らない味でした。

こってりでもちろん美味しく頂きました。平均的なラーメンかと思います。

【住所】
東京都世田谷区桜3-18-9
【電話番号】
03-3420-1273
【営業時間】
11:30~26:00
【定休】
なし(年末年始除く)
【HP】
http://www.m-s-co.jp/paimen/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13001429/

side menu

プロフィール

lapin rio

Author:lapin rio
カフェ巡りの好きなうさぎです

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。