おいしい ごはんめぐり

大阪・東京を中心としたグルメ巡り記です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cafe Slow

  1. 2011.
  2. 05.
  3. 11
  4. (Wed)
  5. 21:36
cafe Slow(外観1)
【外観1】

cafe Slow(外観2)
【外観2】

cafe Slow(外観3)
【外観3】

cafe Slow(外観4)
【外観4】

cafe Slow(店内)
【店内】

cafe Slow(メニュー1)
【メニュー1】

cafe Slow(メニュー2)
【メニュー2】

cafe Slow(メニュー3)
【メニュー3】

cafe Slow(メニュー4)
【メニュー4】

cafe Slow(メニュー5)
【メニュー5】

cafe Slow(BOOK1)
【BOOK1】

cafe Slow(BOOK2)
【BOOK2】

cafe Slow(BOOK3)
【BOOK3】

cafe Slow(BOOK4)
【BOOK4】

cafe Slow(季節野菜のまるごとプレート¥1200)
【季節野菜のまるごとプレート¥1200】

体に優しいお食事が出来るお店として有名でよく雑誌などで名前が挙がります。

オープン直後の時間帯に伺いました。天井が高く席の感覚が広いのでとても開放感があり、

オリジナルのカフェエプロンを付けた店員さんがにこやかに対応してくれます。

「季節野菜のまるごとプレート」を注文。この日のメインは人参とじゃがいものフライ、大豆のタルタルソース。

人参はとても甘くザクザクとした衣は新食感。時間が経ってもザクザク感はそのままでとても美味しかったです。

お味噌汁は大根・人参・昆布入り。大根と高黍の山椒煮はとても味が染みていました。

大豆の醤油煮はかなり濃い味でご飯が進みます。ご飯は玄米で可愛いボール型。

ドリンクも付かずこの値段は結構かと思いますが一つ一つがとても美味しいので許せる範囲。

マーケット・パン屋さん併設で3店舗共通ポイントカードがあります。¥700で1ポイント。

30個たまると好きな店舗で¥500クーポンとして使えるそうです。

【住所】
東京都国分寺市東元町2-20-10
【電話番号】
(TEL)042-401-8505
(FAX)042-401-8503
【営業時間】
11:30~20:00(火・水・木・日・祝)
11:30~22:00(金・土)
【定休】

【HP】
http://www.cafeslow.com/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1325/A132502/13016056/
スポンサーサイト

Quignon(キィニョン)

  1. 2011.
  2. 05.
  3. 10
  4. (Tue)
  5. 23:13
Quignon(外観1)
【外観1】

Quignon(外観2)
【外観2】

Quignon(外観3)
【外観3】

Quignon(店内1)
【店内1】

Quignon(店内2)
【店内2】

Quignon(スコーン¥180)
【スコーン¥180】

Quignon(プチパン¥50)
【プチパン¥50】

Quignon(キィニョンの食パン(1斤)¥240)
【キィニョンの食パン(1斤)¥240】

Quignon(食パン(カット))
【食パン(カット)】

国分寺へ行く用事がありパン屋さんを探したところ、可愛いHPに惹かれてこちらを訪問しました。

外観を見ただけで癒される可愛らしいパン屋さんです。入ってすぐに試食を出して下さいました。

午前中だったので品揃えは多かったです。マイバッグを持参すると¥5引きになりますが可愛いショップ袋がもらえるのも見逃せない。

スコーン・プチパン・キィニョンの食パンを購入。店員さんは元気な接客で気持ち良かったです。

スコーンは温めると焼き立てのパウンドケーキのようにもふもふ。スコーンっぽさは無くなるのですがかなり美味しかったです。

プチパンは白くてふわふわ、小腹を満たすのに良い大きさ。

食パンは切り口が真っ白でキメが細かい。卵・乳製品を使っていないそうです。

店構えが可愛いだけじゃなくちゃんと美味しいパン屋さん、お近くの方が羨ましいです。

【住所】
東京都国分寺市南町2-11-19(訪問時以降に移転)
【電話番号】
042-325-6616
【営業時間】
10:00~19:00
10:00~18:00(日・祝)
【定休】
不定
【HP】
http://www.quignon.co.jp/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1325/A132502/13023734/

PIZZA SALVATORE CUOMO 三軒茶屋店

  1. 2011.
  2. 05.
  3. 10
  4. (Tue)
  5. 12:38
PIZZA SALVATORE CUOMO 三軒茶屋店(外観)
【外観】

PIZZA SALVATORE CUOMO 三軒茶屋店(メニュー1)
【メニュー1】

PIZZA SALVATORE CUOMO 三軒茶屋店(メニュー2)
【メニュー2】

PIZZA SALVATORE CUOMO 三軒茶屋店(メニュー3)
【メニュー3】

PIZZA SALVATORE CUOMO 三軒茶屋店(メニュー4)
【メニュー4】

PIZZA SALVATORE CUOMO 三軒茶屋店(メニュー5)
【メニュー5】

PIZZA SALVATORE CUOMO 三軒茶屋店(メニュー6)
【メニュー6】

PIZZA SALVATORE CUOMO 三軒茶屋店(メニュー7)
【メニュー7】

PIZZA SALVATORE CUOMO 三軒茶屋店(メニュー8)
【メニュー8】

PIZZA SALVATORE CUOMO 三軒茶屋店(メニュー9)
【メニュー9】

PIZZA SALVATORE CUOMO 三軒茶屋店(メニュー10)
【メニュー10】

PIZZA SALVATORE CUOMO 三軒茶屋店(
【"D.O.C"~ドック~¥2300】

PIZZA SALVATORE CUOMO 三軒茶屋店(サルシッチャとブロッコリーのペペロンチーノ¥1180)
【サルシッチャとブロッコリーのペペロンチーノ¥1180】

仕事の関係で予約して伺うと奥の良い席を用意して下さいました。イタリア語で歓迎されます。

ホールは女性1人、キッチンには男性数名。日曜日の夜はお客さんが少なかったです。

ドリンクを注文し、食事はピザ1枚とパスタ1つを注文。

「"D.O.C"~ドック~」は受賞歴があるオススメピザでチェリートマト・バジル・モッツァレラのシンプルな一品。

甘いトマトが乗っていてやや厚めの生地で食べ応えがあります。

「サルシッチャとブロッコリーのペペロンチーノ」はオイルパスタではなく濃くてねっとり系。

サルシッチャはそぼろが固まったようなソーセージです。麺が柔らかめだったのは残念ですが味はとても美味しかったです。

毎回温かい取り皿を用意して下さり、接客はアイコンタクトと笑顔があり心地よく過ごすことが出来ました。

【住所】
東京都世田谷区野沢1-35-10 アクティ三軒茶屋B号
【電話番号】
03-3418-5965
03-5431-0071(デリバリー専用)
【営業時間】
11:00~15:00(LO:14:30)
17:00~23:00(LO.22:30)
【定休】
なし
【HP】
http://www.salvatore.jp/index.html
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13013080/

じゃじゃおいけん

  1. 2011.
  2. 05.
  3. 09
  4. (Mon)
  5. 23:08
じゃじゃおいけん(外観1)
【外観1】

じゃじゃおいけん(外観2)
【外観2】

じゃじゃおいけん(外観3)
【外観3】

じゃじゃおいけん(店内)
【店内】

じゃじゃおいけん(メニュー1)
【メニュー1】

じゃじゃおいけん(メニュー2)
【メニュー2】

じゃじゃおいけん(中盛り(140g)¥700)
【中盛り(140g)¥700】

東京で唯一の盛岡じゃじゃ麺専門店だそうです。カウンター7席のみの小さなお店に芸能人のサイン色紙がずらり。

メニューはじゃじゃ麺のみでサイズを選ぶだけです。無難に1人前の中盛りにしました。

出された麺の上にはきゅうり・生姜・ネギ・肉味噌が乗っていて卓上の調味料を好きに入れてぐちゃぐちゃと混ぜます。

麺はもちもちしていて結構な弾力。肉味噌がかなり濃い味で美味しいです。食べ終わると頼まずともチータンタンの流れに。

置いてある卵を自分で割り入れゆで汁・ネギ・肉味噌を入れてもらい卵スープの出来上がり。

なみなみと注がれるので麺でお腹が満たされなくともこのチータンタンで必ず満腹になります。

ラーメンでもつけ麺でも油そばでもない、ちょっと新感覚の麺です。

【住所】
東京都世田谷区上馬1-33-11
【電話番号】
03-3418-5831
【営業時間】
11:30~14:20(LO)
17:30~22:50(LO)
【定休】

【HP】
http://homepage3.nifty.com/jyajyaoiken/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13006109/

お茶とお菓子 横尾

  1. 2011.
  2. 05.
  3. 09
  4. (Mon)
  5. 00:26
お茶とお菓子 横尾(外観)
【外観】

お茶とお菓子 横尾(店内1)
【店内1】

お茶とお菓子 横尾(店内2)
【店内2】

お茶とお菓子 横尾(メニュー1)
【メニュー1】

お茶とお菓子 横尾(メニュー2)
【メニュー2】

お茶とお菓子 横尾(お茶とお菓子セット(金曜日限定tatinのチーズケーキ・ガムラスタン)¥940)
【お茶とお菓子セット(金曜日限定tatinのチーズケーキ・ガムラスタン)¥940】

よく雑誌などでお見掛けするお店なのでずっと行きたいと思っていました。ランチもお菓子も魅力的でしたが今回はカフェで利用。

想像通りの細々した小物が可愛い店内。モディリアーニの作品が多く飾られています。

「tatin」にて買うのを諦めたチーズケーキをガムラスタンという紅茶のセットで注文。チーズケーキは金曜日に1本(8個)分限定。

珍しくバニラビーンズの入ったチーズケーキはねっとりとしていて密な生地。美味しいですが感動するほどではありませんでした。

紅茶は野いちご・いちご・マンダリン・さくらんぼのミックスでサーブされた瞬間華やかに甘い香りが。

やや小さめのカップですがくびれ部分までで4杯ほどあり、たっぷりと楽しむことが出来ます。

セットは決して安くありませんが立地やゆったり出来ることを含めれば相応かと思いました。お店の方はにこやかで好印象です。

【住所】
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-7
【電話番号】
0422-20-4034
【営業時間】
12:00~20:00(LO.19:30)
【定休】
火・第3月
【HP】
http://www.sidetail.com/cafe-index.html
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13035825/

tatin

  1. 2011.
  2. 05.
  3. 06
  4. (Fri)
  5. 01:04
tatin(外観)
【外観】

tatin(サブレ¥200)
【サブレ¥200】

tatin(フィナンシェ¥150)
【フィナンシェ¥150】

週休2日、営業時間は1日たったの3時間。吉祥寺だからこそ成り立てるお店だと思います。

表の看板は店名のみ。口コミでしかこういうお店の噂は広がりませんね。

チーズケーキが欲しかったのですが値段を見て断念。ハーフサイズで¥1500!?

お手軽でお店の味もしっかりわかりそうな「サブレ」「フィナンシェ」を購入。

サブレは大判ですが少し割高かと。香ばしくてとても美味しかったです。

フィナンシェは「ECHIRE MAISON DU BEURRE」並に味が濃くてこちらも美味しかったです。

なかなかレベルの高いお店です。休日だと並んだりするようですが平日はゆったりしています。

【住所】
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-3
【電話番号】
0422-26-7570
【営業時間】
12:00~15:00(売り切れ次第)
【定休】
月・火
【HP】
http://tatinweb.com/tatin/home.html
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13043654/

patisserie viennoiserie aoiお菓子とパンと吉祥寺キッシュ

  1. 2011.
  2. 05.
  3. 04
  4. (Wed)
  5. 23:18
patisserie viennoiserie aoiお菓子とパンと吉祥寺キッシュ(外観)
【外観】

patisserie viennoiserie aoiお菓子とパンと吉祥寺キッシュ(パン・ド・ミ(1斤)¥315)
【パン・ド・ミ(1斤)¥315】

patisserie viennoiserie aoiお菓子とパンと吉祥寺キッシュ(パン・ド・ミ(カット))
【パン・ド・ミ(カット)】

通りすがりでしたが雑誌で名前を見たことがあるお店だったので目的もなく入ってしまいました。

パンや焼き菓子などが並んでいる小さなテイクアウト専門店です。オレンジ色の外観含めちょっと安っぽい印象。

色々迷った挙句に「パン・ド・ミ」を1斤購入。もう来る可能性はほとんど無いことはわかっていながらポイントカードをもらいました。

¥300で1ポイント、10ポイントで焼き菓子と交換出来るそうです。

スライス直後の写真を撮り忘れてトースト後なのですが、全粒粉のような香ばしさのパンで普通に美味しかったです。

お店の名前にもあるキッシュを買えば良かったな・・・と後から後悔。もし次の機会があれば是非。

【住所】
東京都武蔵野市吉祥寺北町3-5-15
【電話番号】
0422-37-0625
【営業時間】
10:00~19:00
【定休】

【HP】
http://sige9999.blog108.fc2.com/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1320/A132002/13060960/

ことり焼菓子店

  1. 2011.
  2. 05.
  3. 03
  4. (Tue)
  5. 00:23
ことり焼菓子店(外観1)
【外観1】

ことり焼菓子店(外観2)
【外観2】

ことり焼菓子店(店内)
【店内】

ことり焼菓子店(パッケージ)
【パッケージ】

ことり焼菓子店(マルさん(プレーン)¥150)
【マルさん¥150】

ことり焼菓子店(マルさん(チョコ)¥150)
【チョコマルさん¥150】

ことり焼菓子店(スノウボウル¥200)
【スノウボウル¥200】

ことり焼菓子店(ことりサブレ¥160)
【ことりサブレ¥160】

何度か雑誌でお見掛けして可愛いお菓子が売っているようなので吉祥寺からお散歩がてら行ってみました。

地図通りに行きましたが同じところを何度もうろうろ・・・風が強くたまたま看板が出ていなかったせいで横を素通りしていました。

対面式カウンターでお菓子が並んでいる棚があり、棚の奥はお菓子を作るキッチンになっています。

お一人でされるにはなかなか贅沢な広さのお店。気になった焼菓子4点を購入。

失礼かもしれませんが、お店の方は森三中の村上さんに似ているように感じました。

「マルさん」のプレーンとチョコは残念ながらあまり美味しくありませんでした。

「スノウボウル」は粉糖たっぷりのアーモンドボウル。さっくりほろほろでとても美味しかったです。

お店の名前も兼ねている看板商品「ことりサブレ」は意外と甘さが強めでした。

値段と個数を考えると結構贅沢なお菓子たちです。見た目が可愛いのでプレンゼントでは喜ばれそうです。

【住所】
東京都武蔵野市緑町2-4-38
【電話番号】
0422-54-8850
【営業時間】
11:00~18:00
【定休】
月・火
【HP】
http://kotori-yakigashi.com/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1320/A132002/13054957/

くぐつ草

  1. 2011.
  2. 05.
  3. 01
  4. (Sun)
  5. 22:28
くぐつ草(外観1)
【外観1】

くぐつ草(外観2)
【外観2】

くぐつ草(外観3)
【外観3】

くぐつ草(外観4)
【外観4】

くぐつ草(店内1)
【店内1】

くぐつ草(店内2)
【店内2】

くぐつ草(メニュー1)
【メニュー1】

くぐつ草(メニュー2)
【メニュー2】

くぐつ草(メニュー3)
【メニュー3】

くぐつ草(メニュー4)
【メニュー4】

くぐつ草(メニュー5)
【メニュー5】

くぐつ草(メニュー6)
【メニュー6】

くぐつ草(メニュー7)
【メニュー7】

くぐつ草(メニュー8)
【メニュー8】

くぐつ草(メニュー9)
【メニュー9】

くぐつ草(くぐつ草カレー¥1070)
【くぐつ草カレー¥1070】

全面喫煙可能のお店なのでなるべく煙を避けようとオープン直後に伺いました。

地下の店内はまるで洞窟。携帯も圏外になり世の中と隔離された気分になりました。

喫茶店ですがカレーが有名とのことで「くぐつ草カレー」を単品で注文。サラダとドリンクセット、ビールセットもあるようです。

玉ねぎの味が主張されたカレーは辛口で何度もスパイスを噛みました。コリアンダーだそうです。

柔らかな豚肉が入っている辺りが関東風。全体的な味はあまり好みのものではありませんでした。

付け合せはピクルス・らっきょう・紅生姜。生姜が付いているなんて初めてです。

カレー単品で¥1000超え・・・これなら専門店に行きます。

接客は溌剌としてしっかりした感じ。老舗にしては珍しく好印象でした。

常連さんが居るかと思ったのですがタバコを避けたい方はオープン直後、狙い目です。

【住所】
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-7-7 島田ビルB1F
【電話番号】
0422-21-8473
【営業時間】
10:00~22:00
【定休】
なし
【HP】
http://www.youkiza.jp/kugutsusou/index.html
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005791/

C'est Moi!

  1. 2011.
  2. 05.
  3. 01
  4. (Sun)
  5. 01:24
Cest Moi!(外観)
【外観】

Cest Moi!(テラス席)
【テラス席】

Cest Moi!(メニュー1)
【メニュー1】

Cest Moi!(メニュー2)
【メニュー2】

Cest Moi!(木苺とカスタード¥400(会員価格))
【木苺とカスタード¥400(会員価格)】

テイクアウトがメイン、イートインは2Fのテラス席のみ可能です。

2月限定の「木苺とカスタード」を注文したら席を利用するか問われ、利用する旨を伝えると持ってきて下さるとのこと。

メールマガジンを登録している会員だと割引特典が受けられます。毎日配信なのが少しネックですが・・・

2Fへ上がると席にはハロゲン扇風機とひざ掛けが置いてありました。

フリッツァは予想以上に大きく見た目のボリュームはかなり。失礼な表現かもしれませんが洋風揚げパンのよう。

中身はカスタードたっぷりで甘酸っぱい木苺ソースがアクセントになっています。

実際食べ終わってみると・・・意外と物足りない感じがしました。手軽なお値段でもないのでなかなかリピートしにくいところ。

スタッフの方の接客は元気で気が利いていたので良かったです。

【住所】
東京都世田谷区三軒茶屋1-37-1
【電話番号】
(TEL)050-3027-1105
(FAX)050-3027-1105
【営業時間】
11:00~21:00
【定休】

【HP】
http://www.at-ml.jp/55272
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13097668/

side menu

プロフィール

lapin rio

Author:lapin rio
カフェ巡りの好きなうさぎです

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。