おいしい ごはんめぐり

大阪・東京を中心としたグルメ巡り記です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後藤蒲鉾店

  1. 2012.
  2. 10.
  3. 31
  4. (Wed)
  5. 01:48
後藤後藤蒲鉾店(外観1)
【外観1】

後藤蒲鉾店(外観2)
【外観2】

後藤蒲鉾店(外観3)
【外観3】

後藤蒲鉾店(おでんコロッケ¥60・はんぺんチーズ¥80)
【おでんコロッケ¥60・はんぺんチーズ¥80】

メディアでよく取り上げられているおでんコロッケ。戸越銀座に行く機会が出来たので訪問しました。買えたのは2回目の訪問。

1回目に行った時はふらふらっと歩きながら探しますが見つからず一度通り過ぎます。

列が出来ていたあのお店かな?と戻ってみると・・・おでんコロッケ売り切れ!夕方には完売していました。

2回目に行ったのは平日の昼間だったので列も無く無事に買えました。

「おでんコロッケ」2個と「はんぺんチーズ」を購入。

おでんコロッケは刻んだおでんが練りこまれており、何の具が入っているかはよくわかりません。

味が濃いです。美味しいかと聞かれれば・・・普通のコロッケがいいです。

はんぺんチーズはチーズの挟まったはんぺんを揚げたもの。こちらはとても美味しかった。

わざわざ狙って買いに行くものではないかもしれません。

【住所】
東京都品川区戸越2-6-8
【電話番号】
03-3781-5686
【営業時間】
10:00~20:00
【定休】

【HP】
http://www1.cts.ne.jp/~oden-510/
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131712/13099656/
スポンサーサイト

こって牛

  1. 2012.
  2. 10.
  3. 27
  4. (Sat)
  5. 00:54
こって牛(外観)
【外観】

こって牛(店内1)
【店内1】

こって牛(店内2)
【店内2】

こって牛(メニュー1)
【メニュー1】

こって牛(メニュー2)
【メニュー2】

こって牛(メニュー3)
【メニュー3】

こって牛(メニュー4)
【メニュー4】

こって牛(元祖牛そば(並)¥500)
【元祖牛そば(並)¥500】

こって牛(ミニしぐれ丼(HotPepperクーポン))
【ミニしぐれ丼(HotPepperクーポン)】

豚骨ならぬ牛骨スープのラーメンが気になり訪問しました。オープン待ちはカップル1組と私のみ。

カウンター3席とテラス4席のとても狭いお店です。

「元祖牛そば(並)」とHotPepperクーポンで「ミニしぐれ丼」を注文。

牛骨スープは見た目とんこつのようですが味わってみるとソルロンタンのような優しい味。臭みは全くありません。

海苔が2枚、牛しぐれの上にメンマが乗り七味が掛かり、固ゆでのゆで卵が入っています。麺は細麺。

久々に美味しいラーメンを食べました。ソルロンタンが好きな方ならハマると思います。

しぐれ丼はラーメンの真ん中に乗っている牛しぐれをご飯に乗せたものです。

口コミにあるような個性的な接客は無く、私語は多かったですが心地良い元気な応対でした。

【住所】
東京都品川区豊町6-1-2
【電話番号】
090-5672-2332
【営業時間】
11:30~14:30
17:30~23:00
【定休】

【HP】
なし
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131712/13104825/

iriya plus cafe

  1. 2012.
  2. 10.
  3. 25
  4. (Thu)
  5. 01:49
iriya plus cafe(外観1)
【外観1】

iriya plus cafe(外観2)
【外観2】

iriya plus cafe(店内)
【店内】

iriya plus cafe(メニュー1)
【メニュー1】

iriya plus cafe(メニュー2)
【メニュー2】

iriya plus cafe(メニュー3)
【メニュー3】

iriya plus cafe(メニュー4)
【メニュー4】

iriya plus cafe(メニュー5)
【メニュー5】

iriya plus cafe(②ミートローフのランチセット(天然酵母パン)¥880)
【2.ミートローフのランチセット(天然酵母パン)¥880】

iriya plus cafe(ハミングバードパンケーキ¥750)
【ハミングバードパンケーキ¥750】

入谷駅からすぐにある入口が大きく開かれた開放的なカフェです。テラスはペットOK。

入ると「お好きな席にどうぞ」と言われました。メニューは既に卓上に置いてあり水はセルフサービスです。

「②ミートローフのランチセット」を天然酵母パンで注文。パンではなくパンケーキを選ぶことも出来ます。

ミートローフは野菜入りハンバーグとラタトゥイユを合わせたようなもの。ソースにはレッドキドニーとひよこ豆がゴロゴロ。

天然酵母パンはダージリンの茶葉入りです。苺ジャム付き。美味しく頂きました。

このボリュームでこのお値段ならドリンクくらい付いていて欲しいものです。

食後にこのお店の人気メニュー「ハミングパンケーキ」を頂きました。

パンケーキの上にバナナ・生クリーム・パイナップルソース・ピーカンナッツが乗っておりとてもボリューミー。

食後でしたがペロッと入りました。ピーカンナッツがとても美味しい。

やはりドリンクが水だと微妙・・・しかしお値段的にこれ以上頼む気にはなれませんでした。

接客はとても良かったです。この良い雰囲気で水がセルフであるのはよくわかりません。

【住所】
東京都台東区下谷2-9-10
【電話番号】
03-6273-1792
【営業時間】
11:30〜20:00(LO.19:30)(火~金)
11:00〜20:00(LO.19:30)(土)
11:00〜19:00(LO.18:30)(日)
【定休】
月(祝日の場合は営業)
【HP】
http://www.imadoworks.com/iriyaplus/
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131104/13090365/

itonowa

  1. 2012.
  2. 10.
  3. 22
  4. (Mon)
  5. 02:06
itonowa(外観)
【外観】

itonowa(店内)
【店内】

itonowa(メニュー)
【メニュー】

itonowa(スコーン〈生クリーム・ジャム〉¥500)
【スコーン(生クリーム・ジャム)¥500】

itonowa(ほうじミルク〈hot〉¥500)
【ほうじミルク(hot)¥500】

全面ガラス張りの外から丸見えのカフェ。入口が何処なのか少し戸惑ってしまいます。

席数が少なくすぐ埋まるとのことでオープン狙いで伺いました。

席は4名×2、2名×2。行く前から決めていた「スコーン」と「ほうじミルク」のホットを注文。

スコーンは「生クリーム・ジャム」を選びましたが「バター・ジャム」というバージョンもあります。

生クリームは少し甘めですが食べやすいので沢山使っても重くなりません。

スコーン自体が結構甘めです。ジャムは苺のジャム。

ほうじミルクはほうじ茶がしっかり香るミルクティー。イイホシユミコさんのカップは可愛いですが使いにくい。

シンプルでとても可愛い店内ですが外の視線が気になって長居する場所では無いように思いました。

【住所】
東京都台東区松が谷1-13-10 安達ビル1F
【電話番号】
03-3841-9338
【営業時間】
11:00~17:00
【定休】

【HP】
http://www.itonowa.com/
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13060501/

ういろう

  1. 2012.
  2. 10.
  3. 19
  4. (Fri)
  5. 00:06
ういろう(外観1)
【外観1】

ういろう(外観2)
【外観2】

ういろう(包装)
【包装】

ういろう(お菓子の栗ういろう¥800)
【お菓子の栗ういろう¥800】

演劇をやる人間なら誰もが知っている「外郎売」。

元は薬の販売ですが、小田原のこちらは薬の販売も継続しつつ甘い「ういろう」のお菓子も販売しています。

喫茶を利用するつもりで訪れたのですが日曜日の16時過ぎ、

喫茶コーナーは閉まっておりテイクアウト商品も選択肢が残り少なくほとんど残っていませんでした。

残るういろうは「黒」「栗」のみ。栗の方を一本買って帰りました。

6等分にしてちょうど良いサイズ。期待よりは栗の量が少なかったです。

むちむちした食感は独特のもの。子供や妊婦さんの栄養にオススメだそうです。

【住所】
神奈川県小田原市本町1-13-17
【電話番号】
0465-24-0560
【営業時間】
10:00~1730(4月~10月)
10:00~17:00(11月~3月)
10:00~1700(日)
【定休】
水・第3木・大晦日・元旦
【HP】
http://www.uirou.co.jp/
【食べログ】
http://tabelog.com/kanagawa/A1409/A140901/14009640/

ACCESO(アチェーゾ)

  1. 2012.
  2. 10.
  3. 16
  4. (Tue)
  5. 02:17
ACCESO(メニュー1)
【メニュー1】

ACCESO(メニュー2)
【メニュー2】

ACCESO(メニュー3)
【メニュー3】

ACCESO(メニュー4)
【メニュー4】

ACCESO(メニュー5)
【メニュー5】

ACCESO(メニュー6)
【メニュー6】

ACCESO(メニュー7)
【メニュー7】

ACCESO(メニュー8)
【メニュー8】

ACCESO(本日仕入れ野菜のバーニャカウダ¥980)
【本日仕入れ野菜のバーニャカウダ¥980】

ACCESO(サルシッチャのジューシーなグリル¥680)
【サルシッチャのジューシーなグリル¥680】

ACCESO(北海道産フレッシュモッツァレラチーズと茄子のトマトソース”シチリアーナ”¥1280)
【北海道産フレッシュモッツァレラチーズと茄子のトマトソース”シチリアーナ”¥1280】

ACCESO(クワトロ フォルマッジョ¥1480)
【クワトロフォルマッジョ¥1480】

ACCESO(スペアリブのやわらか煮込み¥1680)
【スペアリブのやわらか煮込み¥1680】

仕事の関係で利用させて頂きました。喫煙か禁煙か入口で聞かれエリアが完全に分かれています。

禁煙の方を選びほぼノーゲストだったので数少ないソファ席へ。

〈本日仕入れ野菜のバーニャカウダ〉
そのままでも美味しく頂ける野菜。下にロウソクが灯された小鍋でソースが温められています。
初めて食べましたがニンニクとアンチョビは・・・ハマりますね。

〈サルシッチャのジューシーなグリル〉
熱々の鉄板にハンバーグのようなソーセージ。レモンまで熱々になっているのでちょっと困りもの。
肉の旨みがとても美味しい。しょっぱめなのでおつまみに良いです。

〈北海道産フレッシュモッツァレラチーズと茄子のトマトソース”シチリアーナ”〉
メニュー表記に「茄子」と入っている割に気持ち程度しか入っていません。
茹で加減はとても良くあっさりトマトとチーズがとても美味しかったです。

〈クワトロ フォルマッジョ〉
これは完全にハズしました。チーズのピザでは無かったのでしょうか・・・?
オリーブオイルと辛味オイルも一緒に出されます。ボリュームはありましたがチーズチーズしたものを期待していたので残念。

〈スペアリブのやわらか煮込み〉
まず見た目がとても綺麗です。スペアリブは表記通りとても柔らかく食べやすかったです。
ビールで煮込んでいるせいか苦味が効いています。マッシュポテトが裏にどっさり。

接客も良く20%OFF券を使ったのでお安く頂けて満足でした。更に次回20%になる券も頂きました。

【住所】
東京都渋谷区渋谷2-22-3 渋谷東口ビル2F
【電話番号】
050-3757-6127(予約専用番号)
0120-068-535(お問い合わせ専用番号)
【営業時間】
11:00~15:00
17:00~23:30(LO.22:30)
(ドリンクLO.23:00)
【定休】
なし(年末年始のぞく)
【HP】
http://www.dynac-japan.com/shop/acceso/
http://r.gnavi.co.jp/g851577/
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13120958/

OMOTESANDO KOFFEE

  1. 2012.
  2. 10.
  3. 10
  4. (Wed)
  5. 01:50
OMOTESANDO KOFFEE(外観1)
【外観1】

OMOTESANDO KOFFEE(外観2)
【外観2】

OMOTESANDO KOFFEE(店内1)
【店内1】

OMOTESANDO KOFFEE(店内2)
【店内2】

OMOTESANDO KOFFEE(メニュー)
【メニュー】

OMOTESANDO KOFFEE(KOFFEE KASHI¥160・エスプレッソ¥500)
【KOFFEE KASHI¥160・エスプレッソ¥500】

そういえば表参道に新しいコーヒー屋さんが・・・と他の用事のついでにふらりと立ち寄ってみました。

表参道はメインの通りを一歩入ると閑静な住宅街。昭和の香り漂う古いおうちが沢山あります。

こちらもそのうちの一つを改装して出来たコーヒースタンド。

初めは一年の間借り営業だったそうですが期間延長されたようで。

お店の中はとてもシンプル、注文カウンターがあり1対1で欲しいコーヒーを伝えます。にこやかな店主がアドバイスしてくれます。

「KOFFEE KASHI」「エスプレッソ」を注文。合計で¥660のはずなのですが提示された額は¥560。

セット割引などどこにも書いていないのですが・・・不思議です。

お店の敷地の小さいお庭でいただきます。2名が座れるベンチが2つあるのみ。

KASHIはカヌレのようなあまくむっちりした食感、エスプレッソは牛乳は多いのですがコーヒーの味もしっかり主張しています。

とても雰囲気ある古民家でちょっと一息入れ、小さな幸せ。

【住所】
東京都渋谷区神宮前4-15-3
【電話番号】
03-5413-9422
【営業時間】
10:00~19:00
【定休】
なし
【HP】
http://ooo-koffee.com/
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13122140/

BOIS DE SUCRE(ボワ ドゥ シュークル)

  1. 2012.
  2. 10.
  3. 06
  4. (Sat)
  5. 02:27
BOIS DE SUCRE(外観1)
【外観1】

BOIS DE SUCRE(外観2)
【外観2】

BOIS DE SUCRE(外観3)
【外観3】

BOIS DE SUCRE(店内1)
【店内1】

BOIS DE SUCRE(店内2)
【店内2】

BOIS DE SUCRE(メニュー1)
【メニュー1】

BOIS DE SUCRE(メニュー2)
【メニュー2】

BOIS DE SUCRE(チェリーのチョコレートタルト¥380・紅茶¥450)
【チェリーのチョコレートタルト¥380・紅茶¥450】

「水瓶屋」というお店の一部を間借りしての営業です。

入口を入って正面に小さいケーキケースがあり、店内は可愛いわけでもなく普通の飲食店です。

「チェリーのチョコレートタルト」「紅茶」を注文。

タルトはざっくりした感じで甘め。紅茶は酸味があってフレッシュが添えられています。味も扱いも酷過ぎる。

お菓子は少数で可愛く並んでいますが何せお店が普通過ぎて雰囲気も何もありません。

その上カップサービスで¥450もするこんな紅茶出されたら・・・期待して行きましたが非常に残念。

【住所】
東京都港区北青山2-9-17
【電話番号】
080-2013-8917
【営業時間】
11:30~20:00
13:00~17:00(cafe)
【定休】
日(月不定)
【HP】
http://www.boisdesucre.com/
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13103502/

side menu

プロフィール

lapin rio

Author:lapin rio
カフェ巡りの好きなうさぎです

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。