おいしい ごはんめぐり

大阪・東京を中心としたグルメ巡り記です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LAVINIA

  1. 2012.
  2. 12.
  3. 31
  4. (Mon)
  5. 01:46
LAVINIA(外観1)
【外観1】

LAVINIA(外観2)
【外観2】

LAVINIA(外観3)
【外観3】

LAVINIA(木苺のタルトレット・ヌワラエリヤ¥950)
【木苺のタルトレット・ヌワラエリヤ¥950】

日本紅茶協会「おいしい紅茶の店」認定店。

14時半頃お伺いしたのですがケーキセットは15時~と言われその辺で時間つぶし。

15時になりやっと入店しケーキセットを注文。ショーケースの好きなケーキが選べます。

木苺のタルトレットを選び、紅茶はヌワラエリヤ一択なのでホットかアイスを選びます。ホットを選択。

メニュー撮影のみ出来ないようです。何故なのでしょう。

タルトレットは甘酸っぱい木苺が表面に乗っており下はしっかりとタルト生地、密なタルトはとても美味しい。

ホットティーは茶葉が入った状態なので味の変化を楽しめます。茶葉もティーセットもMUSICAで統一。

アイスティーも味見したのですがさすが専門店、濃くしっかりと淹れてあります。

お茶だけでなくお菓子もちゃんと楽しめるお店。

どこを見回しても可愛いアンティーク調ですし、紅茶好きには貴重なお店だと思います。

【住所】
東京都目黒区鷹番3-14-2
【電話番号】
03-5722-3773
【営業時間】
10:00~21:00
【定休】
水・第3木
【HP】
なし
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131702/13009652/
スポンサーサイト

玄そば 東風

  1. 2012.
  2. 12.
  3. 29
  4. (Sat)
  5. 01:43
玄そば 東風(外観1)
【外観1】

玄そば 東風(外観2)
【外観2】

玄そば 東風(外観3)
【外観3】

玄そば 東風(外観4)
【外観4】

玄そば 東風(外観5)
【外観5】

玄そば 東風(店内)
【店内】

玄そば 東風(メニュー1)
【メニュー1】

玄そば 東風(メニュー2)
【メニュー2】

玄そば 東風(メニュー3)
【メニュー3】

玄そば 東風(野菜天せいろ¥1200)
【野菜天せいろ¥1200】

玄そば 東風(田舎¥850)
【田舎¥850】

玄そば 東風(蕎麦湯)
【蕎麦湯】

高級和食店の店構えなので入るのを控えていましたが、60年以上続き今は三代目に引き継がれた蕎麦店だそうです。

とてもそうは見えない外観・内装、とてもモダンな感じに改装されています。入口には石臼が。

「野菜天せいろ」「田舎」を注文。

野菜天は5種盛り、天つゆはなく塩のみです。お蕎麦は白っぽく細い平打ち麺。薬味はネギとわさび。

田舎はそば殻が入っているのでせいろに比べて黒っぽい。薬味はネギと大根おろし。

つゆはかつおが濃い目です。

お蕎麦の量がとっても小ぶりなので・・・お腹は満たされませんでした。

【住所】
東京都世田谷区三軒茶屋1-21-9
【電話番号】
03-3421-5892
【営業時間】
11:30~15:00(LO.14:30)
17:30~22:00(LO.21:30)
11:30~15:00(LO.14:30)(日)
17:30~21:00(LO.20:30)
【定休】

【HP】
なし
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13035156/

Benois(ベノア)

  1. 2012.
  2. 12.
  3. 27
  4. (Thu)
  5. 02:23
Benois(外観1)
【外観1】

Benois(外観2)
【外観2】

Benois(外観3)
【外観3】

Benois(外観4)
【外観4】

Benois(店内)
【店内】

Benois(メニュー1)
【メニュー1】

Benois(メニュー2)
【メニュー2】

Benois(メニュー3)
【メニュー3】

Benois(メニュー4)
【メニュー4】

Benois(メニュー5)
【メニュー5】

Benois(メニュー6)
【メニュー6】

Benois(Afternoon Tea Set¥2100(全体))
【Afternoon Tea Set¥2100(全体)】

Benois(Afternoon Tea Set(スタンドのみ))
【Afternoon Tea Set(スタンドのみ)】

Benois(Afternoon Tea Set(ピュアダージリンのみ))
【Afternoon Tea Set(ピュアダージリンのみ)】

Benois(Afternoon Tea Set(下段・サンドイッチローストビーフ))
【Afternoon Tea Set(下段・サンドイッチローストビーフ)】

Benois(Afternoon Tea Set(中断・スコーンプレーン))
【Afternoon Tea Set(中段・スコーンプレーン)】

Benois(Afternoon Tea Set(上段・デザート))
【Afternoon Tea Set(上段・デザート)】

Benois(Afternoon Tea Set(アイスクリーム))
【Afternoon Tea Set(アイスクリーム)】

Benoist(スコーン・紅茶(2個)¥378)
【スコーン・紅茶(2個)¥378】

Benoist(スコーン・紅茶アップ)
【スコーン・紅茶アップ】

Benoist(スコーン・紅茶中身)
【スコーン・紅茶中身】

Benoist(スコーン・紅茶中身アップ)
【スコーン・紅茶中身アップ】

スコーンの有名なベノアのティールームがあるとのことで伺いました。

ランチタイムでしたが入った時はノーゲスト。迷わず色々楽しめる「Afternoon Tea Set」を注文。10:30~18:30の時間限定。

サンドイッチはローストビーフ、スコーンはプレーン、紅茶はピュアダージリンを選択。

まずは紅茶がサーブされます。差し湯も同時に運ばれてきました。

さほど時間が掛からずスタンドも登場。下からいただきます。

サンドイッチは柔らかいお肉に甘辛いソース、とても美味しい。

スコーンは全体にもふもふしたパンのよう。クロテッドクリームといちごジャムが付いています。

デザートはフルーツとパウンドケーキ。更にバニラアイスが付いています。

バニラアイスはすごく濃厚。かなりハイレベルなお味です。

1人分からOKでこのお値段ならゆーったりするのにもってこいだと思います。

テイクアウトでスコーン・紅茶2個セットを購入。香りは良いのですが味は微妙。

ジャムなり何か付けないと物足りない味です。

【住所】
東京都中央区銀座6-10-1 松坂屋銀座店4F
【電話番号】
03-3572-1111
【営業時間】
10:30~19:30(月~水・日・祝)
10:30~20:00(木~土)
【定休】
不定(松坂屋に準ずる)
【HP】
http://www.benoist.co.jp/
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13021414/

せたパン

  1. 2012.
  2. 12.
  3. 24
  4. (Mon)
  5. 01:44
せたパン(外観)
【外観】

せたパン(店内1)
【店内1】

せたパン(店内2)
【店内2】

せたパン(ベーグル¥120)
【ベーグル¥120】

せたパン(ミニクロワッサン ウインナー¥80)
【ミニクロワッサン ウインナー¥80】

せたパン(食パン(6切)¥200)
【食パン(6切)¥200】

大正12年創業の老舗店。246沿いの少し高くなったところにお店はあります。階段とスロープあり。

店内に入ると・・・人の気配なし。まぁそのうち出てくるだろうとパンを物色。

会計前には現れましたが、結構な間来店に気付かれませんでした。対応は良いです。

「ベーグル」「ミニクロワッサン ウインナー」「食パン(6切)」を購入。

ベーグルはもちもちよりはパサっとした感じ。界隈にベーグルを売っているお店が無いので貴重かも。

ミニクロワッサンは甘めの生地にジューシーなクロワッサンが合っています。

食パンはしょっぱめ、薄いのでトーストするとカリッカリの仕上がり。

わざわざリピートするお店ではないけど、こういうお店は街に1軒は欲しいですね。

【住所】
東京都世田谷区太子堂1-4-32
【電話番号】
03-3421-0179
【営業時間】
7:30~20:30
【定休】
日・祝
【HP】
http://www.setapan.com/
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13013098/

香港麺 新記

  1. 2012.
  2. 12.
  3. 21
  4. (Fri)
  5. 01:17
香港麺 新記(外観1)
【外観1】

香港麺 新記(外観2)
【外観2】

香港麺 新記(メニュー1)
【メニュー1】

香港麺 新記(メニュー2)
【メニュー2】

香港麺 新記(メニュー3)
【メニュー3】

香港麺 新記(メニュー4)
【メニュー4】

香港麺 新記(メニュー5)
【メニュー5】

香港麺 新記(メニュー6)
【メニュー6】

香港麺 新記(メニュー7)
【メニュー7】

香港麺 新記(メニュー8)
【メニュー8】

香港麺 新記(メニュー9)
【メニュー9】

香港麺 新記(メニュー10)
【メニュー10】

香港麺 新記(メニュー11)
【メニュー11】

香港麺 新記(メニュー12)
【メニュー12】

香港麺 新記(メニュー13)
【メニュー13】

香港麺 新記(メニュー14)
【メニュー14】

香港麺 新記(メニュー15)
【メニュー15】

香港麺 新記(新記 自家製ラー油)
【新記 自家製ラー油】

香港麺 新記(Bセット(ワンタンつみれつゆなし麺(香港麺)・牛バラ飯・杏仁豆腐)¥900 )
【Bセット(ワンタンつみれつゆなし麺(香港麺)・牛バラ飯・杏仁豆腐)¥900】

三宿交差点の2F。大きな看板が目に入ります。

主なランチタイムも終了した時間、人の入りはまばら。思っていた通りのけだるそうな接客。

「Bセット」を注文。ワンタンつみれつゆなし麺(香港麺)・牛バラ飯・杏仁豆腐がセットです。

日本麺と香港麺では¥100の差がありますが、もちろん香港麺で。注文品は一気に運ばれてきました。

つゆなし麺は色が濃いですが味はそんなに濃くありません。ワンタン・つみれ・厚揚げスライスが2つづつON。

麺は細く独特の食感です。味は表現しにくいのですがクセがなく万人受けすると思います。

牛バラは八角風味。豚角煮の味付けと同じです。杏仁豆腐は良い意味で味が薄く食べやすい。

これで¥900ならかなり満腹だし、少し珍しい麺が食べれて良いんじゃないかと。

【住所】
東京都世田谷区池尻3-30-10 山旺ビル2F
【電話番号】
03-3419-4123
【営業時間】
11:30~1:00
11:30~0:00(日)
【定休】
なし
【HP】
http://www.honkonmen-shinki.jp/
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131705/13007076/

ひと本 石田屋

  1. 2012.
  2. 12.
  3. 19
  4. (Wed)
  5. 00:10
ひと本 石田屋(外観1)
【外観1】

ひと本 石田屋(外観2)
【外観2】

ひと本 石田屋(店内1)
【店内1】

ひと本 石田屋(店内2)
【店内2】

ひと本 石田屋(店内3)
【店内3】

ひと本 石田屋(ミニロール・フルーツ¥150)
【ミニロール・フルーツ¥150】

ひと本 石田屋((上から時計回りに)栗饅頭¥150・くるみまんじゅう¥110・バターまんじゅう¥110(パッケージ))
【(上から時計回りに)栗饅頭¥150・くるみまんじゅう¥110・バターまんじゅう¥110(パッケージ)】

ひと本 石田屋((上から時計回りに)栗饅頭¥150・くるみまんじゅう¥110・バターまんじゅう¥110(中身))
【(上から時計回りに)栗饅頭¥150・くるみまんじゅう¥110・バターまんじゅう¥110(中身)】

「蒙古タンメン 中本」へ向かう途中、偶然見つけた行列の出来るお店。

店内には常に10人ほど並んでいます。しかし回転は早いです。テイクアウトのみの和洋菓子屋さん。

和菓子と洋菓子がほぼ半分ずつ。どれも値段が安いのに驚き。

「ミニロール・フルーツ」「栗饅頭」「くるみまんじゅう」「バターまんじゅう」を購入。

ミニロールは卵の色がしっかりのスポンジにキウイ・苺・桜桃の入った生クリームが巻かれています。甘さ強め。

栗饅頭は白餡と大きい栗が一粒丸ごと入っていてボリューミー。

バターまんじゅうは表面がバターのコーティング。中身は白餡。

くるみまんじゅうのくるみは表面の1個のみ。中身はこしあん。

近くにあれば和菓子も洋菓子も買えるお店として便利ですが、何故あんなに行列が出来るのでしょう・・・?

【住所】
東京都板橋区上板橋2-32-16
【電話番号】
03-3933-3305
【営業時間】
9:00~17:30
【定休】

【HP】
なし
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1322/A132203/13003807/

ピノキオ

  1. 2012.
  2. 12.
  3. 17
  4. (Mon)
  5. 02:28
ピノキオ(外観1)
【外観1】

ピノキオ(外観2)
【外観2】

ピノキオ(外観3)
【外観3】

ピノキオ(メニュー1)
【メニュー1】

ピノキオ(メニュー2)
【メニュー2】

ピノキオ(ホットケーキ¥450・ミックスジュース¥550)
【ホットケーキ¥450・ミックスジュース¥550】

ピノキオ(ホットケーキを横から)
【ホットケーキを横から】

ピノキオ(ホットケーキ断面)
【ホットケーキ断面】

もし何も知らなければ絶対入らないような完全喫煙の喫茶店。上がマンションになっています。

タバコを吸っている方から離れて一番奥の壁を向いた席に座りました。

お目当ての「ホットケーキ」、東京には珍しく「ミックスジュース」があるのでそちらを注文。

先にミックスジュースが出てきましたが、およそ私が知っているミックスジュースとはかけ離れた代物。

関西のものとは違いサラサラしています。まろやかなオレンジジュースのようでレモンスライスがぷかり。

ミキサーではなくシェイカーで作られている音が聞こえてきました。

ホットケーキは30分待ち。待った甲斐がありました、この可愛いぷっくりしたフォルム。

大判焼きを一回り大きくしたくらいのミニサイズが2段重ね。1枚の厚さは3cmほど。

バターとメイプルシロップが初めから掛かっています。表面も横もカリカリに仕上がっていて形がキレイ。

中はしっとりとしていて味も伴い美味しいです。一人で余裕のボリューム。

数あるホットケーキの名店を訪れましたが1、2を争うクオリティの高さ。

減点は喫煙可の環境下にあることのみ。パンケーキ、ホットケーキが気になる人は一度食す価値アリです。

【住所】
東京都板橋区大山金井町16-8
【電話番号】
03-3974-9336
【営業時間】
7:00~19:00(LO.18:30)
【定休】
第1・3水
【HP】
なし
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1322/A132203/13088456/

蒙古タンメン中本 上板橋本店

  1. 2012.
  2. 12.
  3. 14
  4. (Fri)
  5. 03:14
蒙古タンメン中本 上板橋本店(外観)
【外観】

蒙古タンメン中本 上板橋本店(店内(券売機))
【店内(券売機)】

蒙古タンメン中本 上板橋本店(蒙古タンメン¥770)
【蒙古タンメン¥770】

カップラーメンにもなっている「蒙古タンメン 中本」の本店。駅から商店街を抜けて住宅街にお店はあります。

オープン時間が早く、ランチタイムに差し掛かる前に伺いました。

既に多くの人が訪れていて、お店の真ん中にある券売機で券を買って案内通り席に着きます。

水と紙エプロンはセルフサービス。

屋号の「蒙古タンメン」を注文。サーブされるまで結構時間が掛かりました。

味噌タンメンにどろっとした麻婆豆腐が乗っています。想像以上の辛さ。

食べ進めるうちにどんどん辛くなってきて水がみるみる内に消費されていきます。

掛かっているのは麻婆豆腐ですがほとんど豆腐の形はありません。キャベツなど野菜はたっぷり。

麺は太めのたまご麺、辛いの好きの方には満足な辛さです。かなりの時間を掛けて完食。

正午に近づくにつれて人が多くなり店内では数人の待ちが出ていました。

スタッフさん同士の声掛けはとても威勢が良く徹底されていました。

【住所】
東京都板橋区桜川3-5-1 キャッスル桜川1F
【電話番号】
03-5398-1233
【営業時間】
10:00~2:00
【定休】
なし
【HP】
http://www.moukotanmen-nakamoto.com/
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1322/A132203/13004380/

COCO DONUT

  1. 2012.
  2. 12.
  3. 10
  4. (Mon)
  5. 03:43
COCO DONUT(外観)
【外観】

COCO DONUT(店内1)
【店内1】

COCO DONUT(店内2)
【店内2】

COCO DONUT(店内3)
【店内3】

COCO DONUT(店内4)
【店内4】

COCO DONUT(店内5)
【店内5】

COCO DONUT(メニュー1)
【メニュー1】

COCO DONUT(メニュー2)
【メニュー2】

COCO DONUT(メニュー3)
【メニュー3】

COCO DONUT(こがし砂糖¥360・紅茶ダージリン¥750)
【こがし砂糖¥360・紅茶ダージリン¥750】

COCO DONUT(バニラ¥280・黒糖くるみ¥380・ホワイトジャスミン¥780)
【バニラ¥280・黒糖くるみ¥380・ホワイトジャスミン¥780】

Soup Stockと同じ親会社のこちらのカフェ。日曜日でしたが場所が微妙なせいか空いていました。

テイクアウトの利用が多いようです。2名×4席、カウンター3席の小さな店内。

店内限定の「こがし砂糖」、「バニラ」「黒糖くるみ」、「紅茶ダージリン」「ホワイトジャスミン」を注文。

こがし砂糖はキャラメリゼされ表面がパリッパリ。一番シンプルで美味しいです。こちらのみフォーク付き。

バニラは粉糖のせいか結構甘いです。バニラビーンズがちらほら確認出来ます。

黒糖くるみも粉糖がまぶしてあり、くるみと好相性の生地。

全体的にドーナツというより甘くてふわふわなパンといったところです。

紅茶は茶葉が抜かれたレディメイドでしっかり淹れてあります。紅茶好きの私も認めるお味。

ホワイトジャスミンは紅茶のような濃いめの色合いのジャスミンティー。

お店の方もニコニコされていてシンプルな店内はとても心地の良いものでした。

気になる点はお値段。ドーナツ一つをとっても結構値が張ります。

ドリンクもポットサービスではありますが・・・このお値段は青山価格なのでしょうか。

【住所】
東京都港区南青山6-2-2 南青山ホームズ108
【電話番号】
03-6427-7470
【営業時間】
12:00~18:30
【定休】
不定
【HP】
http://www.coco-donut.com/
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13115181/

まい泉

  1. 2012.
  2. 12.
  3. 04
  4. (Tue)
  5. 01:53
まい泉(外観1)
【外観1】

まい泉(外観2)
【外観2】

まい泉(外観3)
【外観3】

まい泉(店内)
【店内】

まい泉(メニュー1)
【メニュー1】

まい泉(メニュー2)
【メニュー2】

まい泉(メニュー3)
【メニュー3】

まい泉(メニュー4)
【メニュー4】

まい泉(メニュー5)
【メニュー5】

まい泉(メニュー6)
【メニュー6】

まい泉(メニュー7)
【メニュー7】

まい泉(メニュー8)
【メニュー8】

まい泉(メニュー9)
【メニュー9】

まい泉(メニュー10)
【メニュー10】

まい泉(メニュー11)
【メニュー11】

まい泉(付き出し・大根おろし)
【付き出し・大根おろし】

まい泉(黒豚ヒレカツ膳¥1575)
【黒豚ヒレカツ膳¥1575】

まい泉(国産豚ロースかつ膳¥1680)
【国産豚ロースかつ膳¥1680】

まい泉(ロースカツアップ)
【ロースカツアップ】

まい泉(柚子シャーベット)
【柚子シャーベット】

言わずと知れたとんかつの名店。青山の本店にお邪魔しました。

日曜日のランチでしたが12時前なら席に余裕あり。正午を過ぎると車も増えて待ちが出ていました。

1Fはカウンター、2Fは座敷と喫煙のテーブル席。座敷は禁煙のようです。

卓上には甘口・辛口ソース、からし、ハーブソルトが常備されています。甘口ソースはトロトロ、辛口ソースはサラサラ。

付き出しは大根おろし。甘みを感じてとても美味しい。

「黒豚ヒレカツ重」「国産豚ロースカツ膳」を注文。

ヒレカツ重はキャベツを付けるかオーダーの時に聞かれます。

小鉢・味噌汁・お新香・シャーベット付き。たっぷり量があるカツ重はもちろん美味。

ロースカツ膳は味噌汁・お新香付き。細やかな衣はサクサク。確かにお箸で切れるとんかつでした。

本来はヒレカツ重にしかシャーベットは付いていないのですがサービスして頂きました。

お子様連れも多く、家族で安心して利用が出来る良店です。

【住所】
東京都渋谷区神宮前4-8-5
【電話番号】
0120-428-485
【営業時間】
11:00~22:00(LO)
【定休】
なし
【HP】
http://mai-sen.com/
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13001850/

Fortuna(フォルトゥーナ)

  1. 2012.
  2. 12.
  3. 01
  4. (Sat)
  5. 02:14
Fortuna(外観)
【外観】

Fortuna(バターロール¥80)
【バターロール¥80】

Fortuna(クリームパン¥130)
【クリームパン¥130】

Fortuna(カマンベール ノア¥170)
【カマンベール ノア¥170】

たまたま通りがかりふらっと寄ってみました。人通りが少ないところにある小さいパン屋さん。

「バターロール」「クリームパン」「カマンベール ノア」の3点を購入。

バターロールはキメが荒め。

クリームパンはぷよぷよした甘いカスタードクリーム。

カマンベール ノアはくるみとカマンベールのお焼きのようなパン。温めると美味しかったです。

「普通のパン屋さん」という感じでした。残念ながら全く記憶に残りません・・・。

【住所】
東京都世田谷区世田谷1-10-19 コーポオオバ1F
【電話番号】
03-3706-1977
【営業時間】
7:00~19:00
【定休】

【HP】
なし
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131709/13022286/

side menu

プロフィール

lapin rio

Author:lapin rio
カフェ巡りの好きなうさぎです

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。