おいしい ごはんめぐり

大阪・東京を中心としたグルメ巡り記です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹葉亭

  1. 2011.
  2. 03.
  3. 29
  4. (Tue)
  5. 00:52
竹葉亭(外観1)
【外観1】

竹葉亭(外観2)
【外観2】

竹葉亭(メニュー)
【メニュー】

竹葉亭(店内)
【店内】

竹葉亭(鰻お丼(B)¥2625)
【鰻お丼(B)¥2625】

地図を見ながら行きましたが微妙に迷いました。似た感じのお店があり間違えそうに。

うなぎ蒲焼が有名な竹葉亭の木挽町本店です。

左側の入口がコースや会席などの予約の方が入れる座敷、右側の入口が予約なしで入れる椅子席。

丼もの狙いだったので予約なしの椅子席へ。平日11:30オープン直前に入ったのですが既に先客あり。

よくあるそば屋のテーブル席という感じで5組ほどしか入れずすぐ満席に。

鯛茶漬けを推しているようでかなり悩みましたがそれは次回のお楽しみとして、鰻お丼(B)を注文。

厚くふっくらした鰻が2尾乗ってタレはさほど多くなく鰻からご飯に染みている感じ。とても美味しいです。

漬け物3種には軽くお醤油が掛かっています。お味噌汁の具はカイワレとアサリ。見た目は普通ですが赤出汁のようなお味です。

山椒は本当に少量でよく効きます。掛け過ぎるとしびれるので要注意。

和服の女性がよく店内を見回りお茶のサービスを欠かしませんでした。

客層はほとんどがスーツのおじさま。タクシーかお付きの車で帰られる方が多かったです。

お会計は席から1ドア外の専用窓口で。決まり文句のように領収書が要るかを聞かれます。立地上そういうものなのでしょうね。

今度はきっと鯛茶漬けを・・・と心に決めています。贅沢品なのでまだまだ先になりそうですが。

【住所】
東京都中央区銀座8-14-7
【電話番号】
(TEL)03-3542-0789
(FAX)03-3542-0788
【営業時間】
11:30~14:30
16:30~20:00(LO.20:00)
【定休】
日・祝
【HP】
http://www.unagi-chikuyoutei.co.jp/
【食べログ】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13002338/
スポンサーサイト

COMMENT

Would you like to comment?



  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu

プロフィール

lapin rio

Author:lapin rio
カフェ巡りの好きなうさぎです

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。