おいしい ごはんめぐり

大阪・東京を中心としたグルメ巡り記です。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bonraspail BAKERY PETIT

  1. 2013.
  2. 10.
  3. 08
  4. (Tue)
  5. 01:18
bonraspail BAKERY PETIT(外観1)
【外観1】

bonraspail BAKERY PETIT(外観2)
【外観2】

bonraspail BAKERY PETIT(クロワッサンサンド(パストラミ&クリームチーズ)¥200)
【クロワッサンサンド(パストラミ&クリームチーズ)¥200】

bonraspail BAKERY PETIT(クロワッサンサンド(パストラミ&クリームチーズ)表示)
【クロワッサンサンド(パストラミ&クリームチーズ)表示】

bonraspail BAKERY PETIT(15種ヘルシーサラダ¥160)
【15種ヘルシーサラダ¥160】

bonraspail BAKERY PETIT(15種ヘルシーサラダアップ)
【15種ヘルシーサラダアップ】

bonraspail BAKERY PETIT(15種ヘルシーサラダ表示)
【15種ヘルシーサラダ表示】

bonraspail BAKERY PETIT(デニッシュブレッド¥300)
【デニッシュブレッド¥300】

bonraspail BAKERY PETIT(デニッシュブレッドカット)
【デニッシュブレッドカット】

bonraspail BAKERY PETIT(デニッシュブレッドカットアップ)
【デニッシュブレッドカットアップ】

bonraspail BAKERY PETIT(デニッシュブレッド外側)
【デニッシュブレッド外側】

bonraspail BAKERY PETIT(デニッシュブレッド外側アップ)
【デニッシュブレッド外側アップ】

bonraspail BAKERY PETIT(デニッシュブレッド表示)
【デニッシュブレッド表示】

bonraspail BAKERY PETIT(プリンタルト¥70・チョコブラウニー¥70)
【プリンタルト¥70・チョコブラウニー¥70】

bonraspail BAKERY PETIT(プリンタルト・チョコタルト横から)
【プリンタルト・チョコタルト横から】

bonraspail BAKERY PETIT(プリンタルト表示)
【プリンタルト表示】

bonraspail BAKERY PETIT(チョコブラウニー表示)
【チョコブラウニー表示】

自然派食品店に併設のベーカリー。入口も別に設けられていますが中では小さな階段で繋がっています。

クロワッサンサンド(パストラミ&ビーフ)・15種ヘルシーサラダ・デニッシュブレッド・プリンタルト・チョコブラウニーを購入。

三宿という場所の割に全体的にお手頃価格。

クロワッサンサンドは香ばしいクロワッサンに塩気のあるパストラミとクリームチーズが抜群の相性。

クロワッサンだけでも¥200するところが多いですが、ここは具がしっかり挟まってこの価格。かなりお値打ち品です。

15種ヘルシーサラダはシンプルなゴマ入りパンに野菜が乗りマヨネーズで味付けられた一品。あっさり美味しい。

15種とはどんな野菜なのか、と原材料表示を見ると「サラダ」としか明記されていませんでした・・・残念。

デニッシュブレッドは1斤ノーカットで袋に入って売られています。デニッシュはどこのを買ってもハズレなしですね。

プリンタルトはこういうタルト系では断然美味しくない。味が無いというか・・・。チョコブラウニーは少しナッツの入った見た目通り。

自然派食品のお店のパン屋さんなのに無添加ではないパン。ちょっと納得いかない感じもします。

【住所】
東京都世田谷区三宿1-3-23
【電話番号】
03-3795-8822
【営業時間】
7:00~19:00
【定休】
なし
【HP】http://www.isefw.co.jp/
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131705/13132834/

【閉店】北海道らーめん 三味

  1. 2013.
  2. 10.
  3. 03
  4. (Thu)
  5. 01:06
北海道らーめん 三味(外観1)
【外観1】

北海道らーめん 三味(外観2)
【外観2】

北海道らーめん 三味(メニュー)
【メニュー】

北海道らーめん 三味(函館塩¥650)
【函館塩¥650】

北海道らーめん 三味(札幌味噌らーめん¥700)
【札幌味噌らーめん¥700】

この場所はコロコロとラーメン店が居抜きで入れ替わる場所。九州ラーメンから北海道ラーメンになりました。

厨房を囲むカウンター席とテーブル席が3つ。商店街にあるので家族連れでも利用しやすくなっています。

「函館塩」「札幌味噌らーめん」を注文。

函館塩は想定と違い透明感ゼロ。とんこつっぽい見た目ですが臭みがあるわけでもなく麺は中太で特徴なし。

わかめ・ネギ・メンマ・チャーシューが入っています。チャーシューはペラっと薄いものが2枚。

札幌味噌らーめんはまさか塩と具が同じ。味も取り立てて言うことなく普通・・・。

卓上には酢・ラー油・醤油・きざみにんにく・辛味噌が置いてありました。

きざみにんにくはとても辛くて沢山は入れられないし、辛味噌はひどくしょぱくこれも一口で断念。

心惹かれないなと思っていたら3ヶ月ほどでまた違うお店に変わっていました。

※2012年2月に閉店致しました。

【住所】
東京都世田谷区三軒茶屋1-32-14 菱勝ビル1F
【電話番号】
なし
【営業時間】
10:30~4:00
【定休】
なし
【HP】
なし
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13134507/

Nicolas

  1. 2013.
  2. 09.
  3. 24
  4. (Tue)
  5. 19:49
Nicolas(外観1)
【外観1】

Nicolas(外観2)
【外観2】

Nicolas(外観3)
【外観3】

Nicolas(外観4)
【外観4】

Nicolas(外観5)
【外観5】

Nicolas(店内)
【店内】

Nicolas(メニュー1)
【メニュー1】

Nicolas(メニュー2)
【メニュー2】

Nicolas(メニュー3)
【メニュー3】

Nicolas(サルシッチャと菜花のスパゲティーニ(ミニデザート・ドリンク付)¥1000)
【サルシッチャと菜花のスパゲティーニ(ミニデザート・ドリンク付)¥1000】

Nicolas(サルチッシャと菜花のスパゲティーニアップ)
【サルシッチャと菜花のスパゲティーニアップ】

Nicolas(ミニデザート・紅茶(シャンパンパーティーのホット))+¥200
【ミニデザート・紅茶(シャンパンパーティーのホット)+¥200】

Nicolas(紅茶(シャンパンパーティーのアイス))
【シャンパンパーティーのアイス】

Nicolas(ミニデザートアップ1)
【ミニデザートアップ1】

Nicolas(ミニデザートアップ2)
【ミニデザートアップ2】

Nicolas(キャラメルタルト(値段不明)・コーヒー(深煎り)¥500)
【キャラメルタルト(値段不明)・コーヒー(深煎り)¥500】

Nicolas(キャラメルタルトアップ)
【キャラメルタルトアップ】

「Boulangerie Bonheur」というパン屋さんの2Fにひっそりと隠れたパティスリー。通りすがりではなかなか気付きません。

エレベーターはなく無骨な階段を上った先には薄暗くほんわりした店内。

「サルシッチャと菜花のスパゲティーニ」「キャラメルタルト」「コーヒー(深煎り)」を注文。

セットのドリンクは先か後か聞かれませんでしたが先に来ました。シャンパンパーティーという華やかな名前の紅茶。

名前負けすることなくアイスでもしっかり香ります。これはアイスの方が断然美味しい。

スパゲティーニはレモンのような柑橘系の味付けで具はサルシッチャと菜花のみ。茹で加減も良くこれはレストランレベル。

ミニデザートはチーズのパリパリと洋梨のスライスにアイスなどが乗った、小さな中に詰め込まれたクオリティ高い作品。

ランチセットのレベルを超えています。アイスティーを倒してしまうトラブルがあったのですが、

残りは少なかったのにホットのシャンパンパーティーをサービスして頂きました・・・。(すみません)

キャラメルタルトは香ばしくてかなり美味しい。コーヒーにとても合います。

お洒落な空間でお洒落な食事やスイーツ。落ち着いた一人時間でもデートでも、それぞれのゆったり時間を。

【住所】
東京都世田谷区太子堂4-28-10 鈴木ビル2F
【電話番号】
03-6804-0425
【営業時間】
17:00~24:00
【定休】
火・第3水
【HP】
http://www.nicolasnicolas.com/
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13127430/

魚角 三軒茶屋店

  1. 2013.
  2. 09.
  3. 12
  4. (Thu)
  5. 01:46
魚角 三軒茶屋店(外観1)
【外観1】

魚角 三軒茶屋店(外観2)
【外観2】

魚角 三軒茶屋店(店内1)
【店内1】

魚角 三軒茶屋店(店内2)
【店内2】

魚角 三軒茶屋店(店内3)
【店内3】

魚角 三軒茶屋店(メニュー1)
【メニュー1】

魚角 三軒茶屋店(メニュー2)
【メニュー2】

魚角 三軒茶屋店(メニュー3)
【メニュー3】

魚角 三軒茶屋店(メニュー4)
【メニュー4】

魚角 三軒茶屋店(メニュー5)
【メニュー5】

魚角 三軒茶屋店(メニュー6)
【メニュー6】

魚角 三軒茶屋店(メニュー7)
【メニュー7】

魚角 三軒茶屋店(まぐろカマ焼き定食(ガーリック)¥890)
【まぐろカマ焼き定食(ガーリック)¥890】

魚角 三軒茶屋店(イクラと鮭の親子丼¥990)
【イクラと鮭の親子丼¥990】

ビルの2F、大きな看板も出ていないので気付く人は少なそうなお店。しかしかなりオススメ。牛角チェーンです。

「まぐろカマ焼き定食(ガーリック)」「イクラと鮭の親子丼」を注文。

まぐろカマ焼きは味が濃くご飯がどんどん進みます。注文時にご飯の量が自由に選べますがお替りだと有料になるので注意。

イクラと鮭の親子丼は塩気の効いたイクラと少しだけ火を通されたレア状態の鮭の組み合わせがとても良い。

お味噌汁・冷奴・香の物がセット。味付けも丁度良くてすごく美味しいです。

¥1000を超えるメニューは無く、本当に穴場のお魚定食屋さん。立地が微妙なので、もっと多くの人に知ってもらいたい。

【住所】
東京都世田谷区三軒茶屋1-37-8 ワコーレ三軒茶屋64ビル2F
【電話番号】
03-3411-5816
【営業時間】
11:00~23:00
【定休】
なし
【HP】
なし
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13023875/

安曇野

  1. 2013.
  2. 08.
  3. 27
  4. (Tue)
  5. 01:58
安曇野(外観)
【外観】

安曇野(店内)
【店内】

安曇野(メニュー1)
【メニュー1】

安曇野(メニュー2)
【メニュー2】

安曇野(メニュー3)
【メニュー3】

安曇野(メニュー4)
【メニュー4】

安曇野(メニュー5)
【メニュー5】

安曇野(メニュー6)
【メニュー6】

安曇野(メニュー7)
【メニュー7】

安曇野(メニュー8)
【メニュー8】

安曇野(安曇野コース¥2620(蕎麦の実の梅和え))
【安曇野コース¥2620(蕎麦の実の梅和え)】

安曇野(蕎麦の実の梅和えアップ)
【蕎麦の実の梅和えアップ】

安曇野(安曇野コース¥2620(磯巻き揚げ))
【安曇野コース¥2620(磯巻き揚げ)】

安曇野(磯巻き揚げアップ)
【磯巻き揚げアップ】

安曇野(安曇野コース(蕎麦がき田楽))
【安曇野コース¥2620(蕎麦がき田楽)】

安曇野(蕎麦がき田楽アップ1)
【蕎麦がき田楽アップ1】

安曇野(蕎麦がき田楽アップ2)
【蕎麦がき田楽アップ2】

安曇野(安曇野コース¥2620(田舎そば))
【安曇野コース¥2620(田舎そば)】

安曇野(安曇野コース¥2620(蕎麦アイスクリーム))
【安曇野コース¥2620(蕎麦アイスクリーム)】

安曇野(蕎麦アイスクリームアップ)
【蕎麦アイスクリームアップ】

安曇野(野菜天婦羅盛合¥1050)
【野菜天婦羅盛合¥1050】

安曇野(穴子天せいろ¥1780)
【穴子天せいろ¥1780】

安曇野(穴子天せいろの穴子)
【穴子天せいろの穴子】

お疲れ会的なもので良いお食事を頂きに。「安曇野コース」を注文。

三軒茶屋の駅からすぐ、SEIYU隣の有名なお蕎麦屋さんです。座敷も奥にありますがテーブル席がメイン。

まずは「蕎麦の実の梅和え」。プチプチした蕎麦の実に梅の酸味がとても美味しい。お酒に合いそうな一品。

最初の一品の素晴らしさでその後のコースがどんなものかとても期待出来ます。

次は「磯巻き揚げ」。いわゆる蕎麦寿司みたいなもの。海老を蕎麦で巻きパリっと海苔で巻いたもの。

お寿司のように醤油が添えられています。香ばしくてとても美味しい。

次は「蕎麦がき田楽」。生麩みたいな見た目の蕎麦がきに甘い味噌。むっちり食べ応えがあります。

〆の「田舎そば」は5mmほどの太さがありものすごい歯ごたえ。ここに行ったら食べてみるべきです。

粉っぽくならないギリギリの茹で加減。わさびは一本丸ごと乗ってくるので自分ですりおろします。

そば湯はとろっとろで真っ白く濃いもの。

最後は蕎麦アイスクリーム。バニラに近いシンプルなもの。蕎麦の実が乗っています。

蕎麦三昧の贅沢コース。お値段以上の満足感があります。接客も気持ち良いものでオススメ出来るお店。

【住所】
東京都世田谷区太子堂4-20-24 ウィンベックプラザ
【電話番号】
03-3795-3402
【営業時間】
11:30~16:00
17:00~21:00
11:30~16:00(土)
17:00~21:00(土)
11:30~16:00(日・祝)
17:00~21:00(日・祝)
【定休】

【HP】
なし
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13003468/

三茶カリー ZAZA

  1. 2013.
  2. 08.
  3. 15
  4. (Thu)
  5. 23:59
三茶カリー ZAZA(外観1)
【外観1】

三茶カリー ZAZA(外観2)
【外観2】

三茶カリー ZAZA(メニュー)
【メニュー】

三茶カリー ZAZA(セットのミックスジュース)
【セットのミックスジュース】

三茶カリー ZAZA(セットのサラダ)
【セットのサラダ】

三茶カリー ZAZA(チキンカリー¥800)
【チキンカリー¥800】

三茶カリー ZAZA(ポークカリー¥900)
【ポークカリー¥900】

三茶カリー ZAZA(ポークカリーアップ)
【ポークカリーアップ】

ラーメン店の2F、狭い階段を上ると暗い店内。カウンター8席、2人掛けテーブルが辛うじて1席だけあります。

カウンターの中では女性が一人、奥の厨房で男性が一人働いています。

「チキンカリー」「ポークカリー」を注文。ランチは大盛りサービスあり。

セットドリンクはコーヒー・ジャスミン茶・コーラ・ミックスジュースというラインナップ。

ミックスジュースにしましたが意外とまともなものが出てきてビックリ。

セットのサラダは葉ものにトマトが添えられ、ナンプラーがかかりしば漬けが乗っています。非常にしょっぱい。

チキンカリーは辛さ星3つ。一口食べただけで様々な具材が溶け込んでいるのがわかります。

表記通りスパイシー。骨付きチキンが入っています。

ポークカリーは辛さ星2つ。脂の多いチャーシューのようなポーク。赤ワインの甘さを感じつつ結構辛さがあります。

スープ状で油がとても多く体に良さそうな悪そうな独特のカレー。

すぐにまた食べたいとは思えない不思議なお店です。

【住所】
東京都世田谷区太子堂4-28-8 2F
【電話番号】
03-3487-7777
【営業時間】
11:30~15:00
18:00~24:00
11:30~22:00(日・祝)
【定休】
なし
【HP】
http://www.sanchacurry-zaza.com/
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13044252/dtlphotolst/

ラ・テール洋菓子店

  1. 2013.
  2. 08.
  3. 06
  4. (Tue)
  5. 16:19
ラ・テール洋菓子店(ふんわりうさぎ¥420)
【ふんわりうさぎ¥420】

ラ・テール洋菓子店(ふんわりうさぎアップ)
【ふんわりうさぎアップ】

ラ・テール洋菓子店(ふんわりうさぎ断面)
【ふんわりうさぎ断面】

ラ・テール洋菓子店(大地のプリン ウ・オ・レ¥294)
【大地のプリン ウ・オ・レ¥294】

ラ・テール洋菓子店(大地のプリン ウ・オ・レ横から)
【大地のプリン ウ・オ・レ横から】

ラ・テール洋菓子店(大地のプリン ウ・オ・レ食感)
【大地のプリン ウ・オ・レ食感】

ラ・テール洋菓子店(チーズケーキ¥210)
【チーズケーキ¥210】

ラ・テール洋菓子店(チーズケーキアップ)
【チーズケーキアップ】

ラ・テール洋菓子店(チーズケーキ断面)
【チーズケーキ断面】

ラ・テール洋菓子店(ペーパーナプキン)
【ペーパーナプキン】

ラ・テール系列の1号店。メゾンを利用した後にお土産として購入しました。

階段を降りなければいけない造りになっており、バリアフリー未対応です。

小さな可愛いランプが掲げてあったり意外とこじんまりしたお店。

「ふんわりうさぎ」「大地のプリン ウ・オ・レ」「チーズケーキ」を購入。

ふんわりうさぎはバニラビーンズの入ったふわふわ生地ですがあまり味がありません。

中心に食べたことのあるけど思い出せない酸味の効いたソースが入っています。

チーズケーキは口に含み味わうとチーズが香りますが、普通に食べるとあっさりめ。口当たりはしっとりです。

大地のプリン ウ・オ・レは卵の濃厚な感じが伝わります。カラメルは苦味が少ないお子様向け?

縦10cm×口径3cmの瓶は結構細長く、付属のスプーンでもとても食べにくかったです。

遠出でお土産に買うには良いかと思いますが、普段使いのお店では無いように思います。

【住所】
東京都世田谷区池尻3-27-10
【電話番号】
03-5486-5489
【営業時間】
10:00~20:00
【定休】
なし
【HP】
http://www.laterre.com/patisserie/
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131705/13004810/

la Terre maison

  1. 2013.
  2. 07.
  3. 30
  4. (Tue)
  5. 00:14
la Terre maison(外観1)
【外観1】

la Terre maison(外観2)
【外観2】

la Terre maison(外観3)
【外観3】

la Terre maison(メニュー)
【ランチメニュー】

la Terre maison(セットの大根とカブのポタージュ・パン)
【セットの大根とカブのポタージュ・パン】

la Terre maison(フランス産鴨肉のコンフィ 有機野菜のガルニチュールを添えて¥1260)
【フランス産鴨肉のコンフィ 有機野菜のガルニチュールを添えて¥1260】

la Terre maison(豚肉のスペアリブ香草パン粉焼き 有機野菜を添えて¥1260)
【豚肉のスペアリブ香草パン粉焼き 有機野菜を添えて¥1260】

la Terre maison(セットの紅茶・なかなかハーフサイズ)
【セットの紅茶・なかなかハーフサイズ】

子供にも優しい、それでいてキチンとしたランチが出来るお店と聞き訪れてみました。

¥1000以下のメニューはありません。少し高めの設定となっています。

「フランス産鴨肉のコンフィ」「豚肉のスペアリブ香草パン粉焼き」を注文。

まず初めに大根とカブのスープとパン。スープは味が濃いのでもっと素材を活かした味付けにして欲しいです。

丸パンは甘め、常温でのサーブ。無くなるとお替わりを持って来て下さいます。

鴨肉のコンフィは外パリパリ中ホロホロ、綺麗にお肉が裂けます。キノコのデミソース?ミートソース?添付。

有機野菜の中ではさつまいもがとても甘くビックリ。

豚肉のスペアリブはお肉がとても柔らかく、ブロッコリーソースが掛かっています。

食後はドリンクと小菓子。紅茶はカップサービス。小菓子は隣の「ラ・テール洋菓子店」で販売されている「なかなか」。

バウムクーヘンの入ったパウンドケーキなのですが物凄く甘くて個人的に苦手でした・・・。

周りは女子率100%でしたので、ゆったり女子ランチに最適のお店かと思います。

帰りはお店の周りにある「ラ・テール洋菓子店」「ブーランジェリー ラ・テール」でお土産を買うのもオススメ。

【住所】
東京都世田谷区池尻3-27-9
【電話番号】
03-3414-0513
【営業時間】
11:00~19:00
【定休】

【HP】
http://www.laterre.com/maison/
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131705/13019834/

【閉店】八百屋のキッチン

  1. 2013.
  2. 07.
  3. 06
  4. (Sat)
  5. 02:47
八百屋のキッチン(店内)
【店内】

八百屋のキッチン(メニュー1)
【メニュー1】

八百屋のキッチン(メニュー2)
【メニュー2】

八百屋のキッチン(サラダバー・スープ)
【メニュー3】

八百屋のキッチン(ナスとモッツァレラチーズのピリ辛ボロネーゼ¥1449)
【ナスとモッツァレラチーズのピリ辛ボロネーゼ¥1449】

一歩入ると冷蔵庫!何とも不思議な造りになっています。ご自慢の野菜が並べられた冷蔵庫を通り席へ。

外から見るより断然広く奥まで広がっています。ランチはメイン4種にサラダバー・スープ・コーヒーor紅茶がフリー。

メインは「ナスとモッツァレラチーズのピリ辛ボロネーゼ」を注文。

サラダバーのクオリティはイマイチですがまぁそんなに期待していないので無問題。14時を過ぎるとすっからかんでした。

パスタはチーズのブロックが溶けて麺と絡まり良い感じ。味は濃いめ、ピリ辛で美味しい。

フリーの紅茶はティーバッグとお湯でセルフ。はちみつ生姜が置いてありちょっと気が利いてます。

接客もよくゆったり過ごせたのですが訪問後間もなくして惜しくも閉店。

外から中が見やすい店の造りなのに、お客さんを奥に通すがために人が入っていないように見えたのも敗因の一つかと。

※2012年3月31日で閉店致しました。

【住所】
東京都世田谷区三軒茶屋1-37-13 オアシス三軒茶屋ビル1F
【電話番号】
なし
【営業時間】
11:30~24:00
【定休】
元旦
【HP】
なし
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13113044/

豆乳パンケーキ はちみつ

  1. 2013.
  2. 05.
  3. 29
  4. (Wed)
  5. 06:07
豆乳パンケーキ はちみつ(外観)
【外観】

豆乳パンケーキ はちみつ(店内)
【店内】

豆乳パンケーキ はちみつ(メニュー1)
【メニュー1】

豆乳パンケーキ はちみつ(メニュー2)
【メニュー2】

豆乳パンケーキ はちみつ(はちみつ柚子茶¥450)
【はちみつ柚子茶¥450】

豆乳パンケーキ はちみつ(かぼちゃサラダパンケーキ¥850)
【かぼちゃサラダのパンケーキ¥850】

豆乳パンケーキ はちみつ(はちみつバター¥750)
【はちみつバター¥750】

豆乳パンケーキ はちみつ(はちみつバターアップ1)
【はちみつバターアップ1】

豆乳パンケーキ はちみつ(はちみつバターアップ2)
【はちみつバターアップ2】

気になって気になって仕方がなかったので行って参りました。武蔵小山駅からすぐ。

お店を訪れる際は必ず公式HPがあればチェックして行くのですが「ベビーカーでの入店可」との記載があるのが珍しい。

しかし行ってみると特に席間が広いわけでもなく普通のカフェという感じでした。

それはさておき「かぼちゃサラダパンケーキ」「はちみつバターパンケーキ」ドリンクは「ダージリン」「はちみつ柚子茶」を注文。

パンケーキとドリンクを注文するとドリンクがマイナス¥150になります。

パンケーキ自体は甘味のない、食事系に合う香ばしめのもの。

かぼちゃサラダの方はレタス・玉ねぎ・トマト・ナッツの上にかぼちゃサラダが乗っていてとっても美味しい。

さっぱりした軽食、ナッツのアクセントが特にGOOD。

はちみつバターの方は個人的にはちみつが苦手なので味はノーコメ。見た目はとても可愛いです。

シンプルなパンケーキにたっぷりのはちみつがかかり、カットパンケーキがふんだんに乗っています。更に別皿でバターとはちみつ。

ダージリンは細かめの茶葉なのに抽出時間は5分と言われ「?」。味はイマイチでした。

柚子茶は柚子ピールが沢山入りはちみつが別添え。

接客は可もなく不可もなくという感じ。帰りにポイントカードをいただいたのですが、パンケーキがウリのお店なのに

1ドリンクで1Pという謎のシステム。遠くまでわざわざ足を運ぶまでもいかないお店かな、と。

【住所】
東京都目黒区目黒本町3-5-7
【電話番号】
03-6452-2803
【営業時間】
11:00~18:00(月~水)
11:00〜22:00(金~日・祝)
【定休】

【HP】
http://www.cafe-hatimitu.com/
【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13113047/

side menu

プロフィール

lapin rio

Author:lapin rio
カフェ巡りの好きなうさぎです

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。